NAVITIME Travel

陶器のまち長崎・波佐見町で器と美食カフェをめぐる旅へ出かけよう

機能性を重視しながらもシンプルかつおしゃれと、若い世代を中心に人気の波佐見焼。その知名度はこの数年で一躍全国区へ!今やおしゃれな雑貨店やカフェなどでよく見かけるようになりました。そんな波佐見焼の故郷が、長崎県波佐見町。ここには窯元の直営店や陶器のセレクトショップなどもあり、楽しく器探しをすることができます。散策の合間には、地元の美食カフェで腹ごしらえ。波佐見町の文化に触れるひとときを満喫しましょう!

陶器のまち長崎・波佐見町で器と美食カフェをめぐる旅へ出かけよう
  • お店丸ごとお手製!「アルブルモンド」で美食イタリアンを。

    波佐見町では毎年ゴールデンウィークの期間に、町内約130の窯元・商社が出店する『波佐見陶器まつり』が開催されます。その主な会場となるのが「やきもの公園」。公園内には世界を代表する珍しい窯12基が再現されています。陶器の館が併設され、波佐見焼の歴史を学ぶことのできるスポットとしても人気の観光地です。

    そんな、「やきもの公園」の入り口ゲートすぐにあるのが、今回紹介するカフェレストラン「アルブルモンド」。自動車整備工場の塗装室を店主自らの手で改装したという、無骨でヴィンテージ感のあるインダストリアルな店構えが目を引きます。

    自動車整備工場を店主自らの手で改装したインダストリアルな外観

    自動車整備工場を店主自らの手で改装したインダストリアルな外観

    人気の日替わりランチセットは、前菜とメイン、主食、ドリンクをそれぞれチョイス。前菜は旬の野菜が盛られた鮮やかなサラダまたはスープで、メインはお肉、特製カレー、パスタの中から選ぶことができます。

    ランチセット 若鶏のマスタード添え1,200円(+200円で前菜のスープとサラダ両方をセレクト)

    ランチセット 若鶏のマスタード添え1,200円(+200円で前菜のスープとサラダ両方をセレクト)

    店主自ら釘を打って作り上げたという外壁や内装に始まり、メイン料理はさることながらスープやパンに至るまで、できあいのものは一切使用しないスタイル。「できる限りすべて自家製で」というこだわりように、波佐見町らしさを感じます。
    カジュアルな雰囲気の中、しっかり美味しいイタリアンが味わえるお店です。この町の文化が生んだ手作りのお店で胃袋を満たし、波佐見町の文化に触れる旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    テーブルやヘリンボーンの板壁に至るまで全て手作り!

    テーブルやヘリンボーンの板壁に至るまで全て手作り!

    Arbre-monde(アルブルモンド)
    住所
    長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2248-3
    電話番号
    0956852636
    備考
    【Facebook】https://www.facebook.com/arbremonde2015/
  • できたて冷え冷え!こだわりのアイスクリーム専門店「氷窯アイス こめたま」

    かつて製陶所として使用されていた跡地を、当時の面影を残しつつ、新しい空間としてリノベーションした波佐見町西の原。おしゃれで個性的なレストランや雑貨店が軒を連ねる人気のエリアです。そんな西の原エリアの一番上のゾーンにあるアイスクリーム屋さんが「氷窯アイス こめたま」。店名の“氷窯”とは、特注の製氷機で作った氷のボウルを指します。

    西の原エリアの緩やかな坂の上にある、山小屋風のかわいらしい外観

    西の原エリアの緩やかな坂の上にある、山小屋風のかわいらしい外観

    提供されるアイスクリームは、オーダーを受けてから氷窯で一つひとつ作るというこだわりの製法。おいしさのヒミツは、川棚米卵の卵黄だけを贅沢に使っていることにあります。さらになんと、「美味しい卵でアイスを作りたい!」という思いから、オーナー自身が卵を産む鶏のエサであるお米から作っているというから驚きです。

    注文を受けてから一つひとつ作り上げるスタイル

    注文を受けてから一つひとつ作り上げるスタイル

    フレーバーは常時10種類ほどあり、卵バニラやキャラメル、生チョコなどが通年ラインアップ。冬にはぶどうミルクやキウイミルク、ラム干し柿カスタードなどが楽しめます。旬の食材を使用したフレーバーが季節限定で登場するので、何度も訪れてみたくなりますね。アイスがどっさりのった手焼きのコーン、たっぷり挟まれたシューはテイクアウトも可能。おすすめは、店内で楽しめるメニュー「自家製モチ米のモッフル」とアイスのコラボレーション。モッフルは外サクサク、中もちもちの食感が楽しく、こだわりが詰まったアイスとの相性も抜群です。ぜひ一度ご賞味を!

    自家製もち米のモッフル アイス付き 黒蜜ときな粉添え 540円(税込)

    自家製もち米のモッフル アイス付き 黒蜜ときな粉添え 540円(税込)

    氷窯アイス こめたま
    住所
    長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
    電話番号
    0956596841
    備考
    【Facebook】https://www.facebook.com/hasami.kometama/
  • 「ダイニングカフェ るらん」で旬な創作料理に舌鼓!

    店主こだわりの創作料理が楽しめる「ダイニングカフェ るらん」。先ほどご紹介した「やきもの公園」から車ですぐにアクセスできるカフェで、観光で訪れたときのランチにおすすめです。店名の「るらん」は、“感謝”という花言葉を持つ亜麻(アマ)の花の仏名「Le lin(ル ラン)」からつけられたとか。お店のイメージである亜麻の花をもとにデザインされた、かわいらしいイラストとグリーンの扉が目印です。

    北欧をイメージしたかわいらしい外観のるらん

    北欧をイメージしたかわいらしい外観のるらん

    ナチュラルブラウンを基調とした落ち着いた空間が広がる

    ナチュラルブラウンを基調とした落ち着いた空間が広がる

    ランチどきには女性観光客で、夜には地元客でにぎわう「るらん」。型にはまらない創作料理は、季節に合わせた味付けや旬の野菜などが取り入れられ、時期によりバラエティー豊かに楽しめます。日替わりランチやレモンステーキ丼、スパイシーカレーなどがお手頃価格で楽しめるのが人気の秘密です。

    なかでもおすすめはレモンステーキ丼。「レモンステーキ」とは、米海軍の影響で流行したステーキを日本人の口に合うようにアレンジされた佐世保発祥のグルメです。ソースは、「るらん」のご主人がかつて勤めていたレモンステーキ発祥のお店から受け継いだレシピとのこと。さわやかなレモンの風味とニンニクの香りが食欲をそそります。

    レモンステーキ丼1000円(税込)

    レモンステーキ丼1000円(税込)

    料理を彩るのは、かわいらしいデザインが特徴の波佐見焼の窯元「工房紫明」の器。料理を味わいながら、お店のためにデザインされた器と料理のコーディネートも一緒に楽しんでみてくださいね。

    器にも注目してみて

    器にも注目してみて

    Dining Cafe(ダイニングカフェ) るらん
    住所
    長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷428
    電話番号
    0956596788
    備考
    【URL】http://diningcafe-le-lin.com/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事