NAVITIME Travel

札幌の穴場はここ!中心部・大通「狸小路」の隠れた名店グルメ

札幌駅とすすきのの間にある「大通」と「狸小路」は札幌の中心部になります。デパートやレストランなどいろいろな店が並びます。ここでは大通と狸小路のちょっと見つけにくいけど、おいしいものが食べられる「隠れた名店」を厳選して紹介します。昼にも夜にも使える便利な店もあるので、ぜひ一度探してみてください。

札幌の穴場はここ!中心部・大通「狸小路」の隠れた名店
  • おしゃれなビルでスマートにお寿司を楽しめる「すし さか井」

    札幌の中心地「大通」のファッションビルに店を構える「すし さか井」。アクセスしやすく、おしゃれな場所で女性にも人気の寿司店です。

    お品書きもあって入りやすい。

    お品書きもあって入りやすい。

    ご主人は札幌の名店「すし善」出身の腕利き職人。寿司ネタは旬のもの、天然物にこだわります。「生でおいしいもの」と、仕事をほどこした「江戸前」とのバランスが絶妙で、寿司ネタを肴にお酒を楽しむもよし、握り寿司をお腹いっぱい味わうもよしです。

    カウンター7席はゆったり座れます。

    カウンター7席はゆったり座れます。

    「すし さか井」では、注文しやすいようにコースメニューを用意しています。寿司10貫セットの「月」(5,500円税別)から「花」(6,000円税別)、「鳥」(8,000円税別)、そして前菜、刺身5種、酒肴2品、寿司12貫にお椀がセットになった「風」(10,000円 税別)というラインアップ。予算やお腹の空き具合に合わせてセレクトできます。お酒は、ご主人の出身地である福島県の地酒を中心に充実。好みを言えば、おすすめのお酒を選んでくれます。

    おまかせ握り

    おまかせ握り

    北海道ならではのウニ。

    北海道ならではのウニ。

    札幌の中心地なので、ランチタイムの利用もおすすめ。2,000円、3,500円(税別)のランチメニューは「寿司10貫」か「海鮮丼」が選べ、デザート付きでお得なセットです。「すし さか井」は立地もよく、ランチにディナーに便利に使える寿司店としておすすめできます。

    すし さか井
    住所
    北海道札幌市中央区南2条西3-13 パレードビル1F
    電話番号
    0115968703
  • ふたつの顔を持つラーメン店「一徹」

    札幌の人気の商店街「狸小路」の7丁目、レトロ感のある一角に「一徹」はあります。昼は普通のラーメン店ですが、夜にはラーメンも食べられる居酒屋に変わります。

    一徹 外観

    一徹 外観

    カウンターの奥には小上がりがあります。

    カウンターの奥には小上がりがあります。

    昼のおすすめはもちろん「ラーメン」。札幌名物の「味噌ラーメン」に加えて、ここでは「正油ラーメン」がおすすめ。札幌のラーメンに多い、黄色っぽい太めのちぢれ麵ではなく、スープをよく吸う小麦粉の味のわかる特製麺です。

    おすすめの「正油ラーメン」(690円税込)

    おすすめの「正油ラーメン」(690円税込)

    夜は、刺身から焼き鳥、冷奴、枝豆などの居酒屋定番メニューに混ざって、「羊すじの煮込み」や「ラビオリ」、「タコのエスカルゴバター風味」などの洋食メニューも並びます。

    こちらのご主人は元洋食のシェフ。その腕を活かした料理がこの店の「もうひとつの顔」です。なかでもおすすめは「羊すじの煮込み」。姉妹店で仕入れる羊肉のスジをビーフシチュー風に煮込みます。ワインがピッタリの洋食メニューに仕上がって、とてもこの店がラーメン屋とは思えなくなります。もちろん、締めには自慢の「ラーメン」もおすすめです。「味噌」「塩」「正油」にそれぞれ青じそをトッピングした「青じそラーメン」(値段は同じ690円税込)もあります。サッパリと仕上げたい時にはおすすめのラーメンです。

    ラーメン屋とは思えない「羊すじの煮込み」(550円税込)

    ラーメン屋とは思えない「羊すじの煮込み」(550円税込)

    味道ラーメン 一徹
    住所
    北海道札幌市中央区南3条西7-3 狸小路7丁目
    電話番号
    0112211451
  • 狸小路の隠れたジンギスカン「アルコ」

    狸小路を西に向かい、7丁目に入ると急に懐かしさを感じる雰囲気に変わります。そんな中、ラーメン店「一徹」の横に小さな入口が。そこがジンギスカンの「アルコ」です。

    アルコの小さな入口

    アルコの小さな入口

    奥にはさらに入口があって、店内はコの字カウンターのみ。
    席には炭火の入った七輪がおいてあり、中央では炭火をおこしています。

    店内のカウンター。真ん中で炭をおこしています。

    店内のカウンター。真ん中で炭をおこしています。

    肉のメニューは「ジンギスカン」のみ。
    それもこの店の特徴は、「生マトン」のジンギスカンであること。
    最近はサッパリした肉味の「ラム肉」が流行っていますが、北海道では羊肉の食感と旨みをより味わえる「マトン肉」もおすすめです。
    アルコでは、一皿に手切りされたモモやロース、バラなどの部位が盛り合せで出てきます。
    野菜はもやしに玉ねぎ。
    これが無料、さらに食べ放題で、無くなると鍋に乗せてくれます。
    「つけダレ」は肉の味がわかりやすい醤油ベースのさっぱり系、テーブルには唐辛子とニンニクが置いてあるので、好みの分量でオリジナルのつけダレも作れます。

    「生マトン」ジンギスカン(一皿700円税込)

    「生マトン」ジンギスカン(一皿700円税込)

    この店はとなりのラーメン店「一徹」と姉妹店(店内でつながっています)なので、ジンギスカンの後に「一徹」に寄って、ラーメンでの「締め」もおすすめの楽しみ方です。

    味通ジンギスカン アルコ
    住所
    北海道札幌市中央区南三条西7-3 狸小路7丁目
    電話番号
    0112217923
    狸小路の入り口はこんな感じ

    狸小路の入り口はこんな感じ

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事