千葉へトリップ!大自然のなかで“3密回避”なグランピング6選

千葉へトリップ!大自然のなかで“3密回避”なグランピング6選


2020.06.04

NAVITIME TRAVEL EDITOR

千葉へトリップ!大自然のなかで“3密回避”なグランピング6選

新型コロナウイルスの感染拡大を受けなかなかお出掛けできない毎日でしたが、外出自粛ムードも少しずつ緩和されはじめ、なかでも人々が密集することなく楽しめる「グランピング」が注目を集めています。今回は、東京から程近い千葉県のグランピング施設をご紹介!開放的な大自然の中で“3密”を回避して、心も体も健やかに過ごしてみませんか。
※最新情報は各公式HPをご確認ください。

  • 01

    Sport & Do Resort リソルの森【長柄町】

    2020年4月にオープンした「Sport & Do Resort リソルの森」。自然体験と天然温泉が楽しめる新エリア「グランヴォー スパ ヴィレッジ」が魅力です。
    コロナウイルスの影響によりオープン後休業となっていましたが、そんななか人々の“自粛疲れ”を解消する新たなサービスがはじまりました!大人1名につき中学生以下の子供1名の宿泊代が無料となるファミリー向け特別支援サービスの実施は、2020年5月7日(木)~7月10日(金)まで。宿泊者限定で無料の露天風呂も楽しめます。

    【宿泊】
    料金:約14,200円(税込)/人~ ※宿泊時期、部屋タイプ、プランによって変動します
    人数:2~4名 ※お部屋タイプによっては最大8名

    Sport & Do Resort リソルの森

    Sport & Do Resort リソルの森

    リソルの森
    place
    千葉県長生郡長柄町上野521-4
    phone
    0475353333
    no image
  • 02

    THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)【市原市】

    2020年3月にオープンした「THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)」。その名の通り、清々しい竹林のなかで癒しのひとときを過ごすことができます。
    動物たちとの触れ合いができるのも魅力のひとつで、なんとキリンと朝食が食べられるサービスもあるんです!近くにはふれあい動物園「サユリワールド」や「市原ぞうの国」などがあり、見どころ満載。

    【宿泊】※5月7日~6月30日まで土日祝日チェックインのみ営業
    料金:約29,000円(税込)/室~ ※宿泊時期、部屋タイプ、プランによって変動します
    1名当たりの利用料金:中学生以上(夕朝食付)11,000円 / 子供5,500円~ (税込)
    人数:~4名 ※お部屋タイプによっては最大3名

    THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)

    THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)

    THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)

    THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)

  • 03

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)【大多喜町】

    都心から90分と好アクセスな「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)」。キャンプに慣れていない女性のためにデザインされたおしゃれさと手軽さが魅力のグランピング施設です!
    周囲には緑豊かな養老渓谷が広がっており、レトロな小湊鉄道や粟又の滝など見どころいっぱい。サイクリングを楽しむ人も多くいます。すぐそばにある温泉施設「ごりやくの湯」でゆっくりするのもおすすめ。

    【宿泊】
    料金:約40,000円(税込)/室~(食材持ち込みプラン) ※宿泊時期、部屋タイプ、プランによって変動します
    人数:最大6名 ~4名まで同一料金
    ※1組限定「OVER VIEW SITE」は、~8名まで同一料金
    【温泉施設「ごりやくの湯」】(6月5日より営業再開)
    料金:1,050円/人 滞在期間中は入浴し放題 ※レンタルタオル別途200円
    【関連記事】絶景!菜の花畑と桜が楽しめる、ぶらり小湊鉄道の旅

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)

    REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバーサイドグランピングヒル)

    滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯
    place
    千葉県夷隅郡大多喜町粟又176
    phone
    0470850056
    opening-hour
    10:00-20:00[冬季]10:00-19:00…
  • 04

    WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)【木更津市】

    都心から30分という近さにある「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)」。自由・優雅・スタイリッシュをコンセプトにした、本格アウトドアが魅力です。
    宿泊は、ヴィンテージ調のお部屋やホワイトで統一されたフェミニンなお部屋などさまざまタイプから選べます。また、昼~夜までのデイキャンプもおすすめ!宿泊料金の半額程で楽しめます。

    【宿泊】
    料金:人数、宿泊時期、部屋タイプ、プランによって変動します
    (例)グランピングキャビン・ログテント 約4,800円(税抜)/人~ ※1泊1室6名様ご利用時 
    人数:~4名 ※お部屋タイプによっては最大6名
    【デイキャンプ】
    ショートプラン(12:00~17:00) 料金:1,136円(税抜)/人~
    ロングプラン(12:00~20:00) 料金:1,590円(税抜)/人~
    ※利用人数によって変動します
    人数:最大6名

    WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)

    WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)

    WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)

    WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチシーサイドグランピングパーク)

  • 05

    THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)【南房総市】

    海のそばにある“作って食べる”を楽しむキュイジーヌ・リゾート「THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)」。食事の時間を丁寧に贅沢に過ごしてほしいという想いが込められた全7棟のお部屋が揃っています。
    注目すべきは、千葉県千倉の漁港や地元農家から仕入れる旬の食材を、部屋のキッチンまでデリバリーしてもらえる特別プラン!予約時に追加オプションとして頼むことができます。

    【宿泊】スタンダードプラン(食事1オーダー制)
    料金:約40,000円(税込)/室~ ※宿泊時期、部屋タイプ、プランによって変動します
    人数:~4名 ※お部屋タイプによっては最大8名
    【日帰りBBQ】(1棟貸し切りデイキャンププラン)
    料金:約22,000円(税込)/室~ ※キッチンのみ開放
    人数:定員10名(A棟)、15名(B棟) ~4名まで同一料金

    THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)

    THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)

  • 06

    BUB RESORT Chosei Village(バブリソートチョウセイビレッジ)【長生村】

    都心から車で90分、東京駅からは電車で80分と小旅行にぴったりな「BUB RESORT Chosei Village(バブリソートチョウセイビレッジ)」。豊富なコンテンツが魅力で、いちご狩りやそば打ちなどほかでは味わえない自然文化体験が楽しめるとあって、家族連れにおすすめのグランピング施設です。宿泊料金にさまざまな自然文化体験が含まれているのが嬉しいポイント!
    wifi環境が整っているためリモートワークなども可能です。また、ペットと一緒に泊まれるテントがあるのもいいですね。

    【宿泊】
    グランピング料金:約26,000円(税抜)/人~
    スイートテラス料金:約34,000円(税抜)/人~ 
    人数:~4名 ※お部屋タイプによっては最大5名

    BUB RESORT Chosei Village(バブリソートチョウセイビレッジ)

    BUB RESORT Chosei Village(バブリソートチョウセイビレッジ)

この記事を含むまとめ記事はこちら