絶景!菜の花畑と桜が楽しめる、ぶらり小湊鉄道の旅

気がつけば3月ももう終わり。ちゃくちゃくと春めいている今日この頃。暖かくなってきたし、のんびり出かけたいな~なんて思っている方におすすめなのが、千葉県のJR「五井駅」から出ているローカル線「小湊鉄道」。レトロな電車にのんびり揺られて、春ならではの絶景が見られるスポットへ出かけませんか?

まずは五井駅へ。乗り換えには余裕を持って!

まずはJR「五井駅」へ向かいます。ここまではICカードが使えますが、小湊鉄道は現金のみなので注意!ICカードの精算が出来るタッチパネルがありますが、チャージが足りない場合はJRの改札で精算しましょう。

まずは五井駅へ。乗り換えには余裕を持って!
精算して、お弁当を買って、切符買って…と、時間がかかります

ちなみに小湊鉄道の改札前には「やりた」という駅弁屋さんが出ています。季節ごとのお弁当やお惣菜が手頃な価格で購入できるので、ぶらり旅用にここで調達しておくのがおすすめ。
曜日や日にちによって、途中駅でも弁当や産直品が出ることもあるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。
http://www.kominato.co.jp/yourou/ekiben/ekiben.html

JR五井駅から小湊鉄道の乗り換え、跨線橋(写真左上)の改札前でお弁当を売ってます

ぶらり途中下車におすすめなのが、一日フリー乗車券。五井駅⇔上総中野駅の区間なら途中下車自由です。養老渓谷駅まで行くなら絶対お得な切符なので買っておきましょう。

小湊鉄道の乗り換え時に、改札で購入できます

一面の菜の花畑といえばここ!「養老渓谷駅」へ

まずは一番の見どころでもある「菜の花畑」へ向かうため、小湊鉄道に飛び乗り「養老渓谷駅」を目指します。養老渓谷まで走る列車は1~2時間に1本と少ないので、行きと帰りの時刻はチェックしておきましょう。

「養老渓谷駅」までは約1時間ほど。のんびり揺られながら到着地に近づくと、車掌さんから「窓の外に菜の花畑がお楽しみ頂けます」とアナウンスが!山間を抜けると左右に一面の菜の花畑が広がり、乗客の歓声があがります。

ちなみに「養老渓谷駅」には足湯コーナーがあります(有料) 菜の花畑を散策した帰りや、電車の待ち時間にぴったりです。

石神の菜の花畑は撮影にぴったりのスポット

先ほど電車内から見えた「石神の菜の花畑」は「養老渓谷駅」から徒歩15分ほど。駅の改札付近に、菜の花畑行きの地図があるのでそれを参考に歩いていきましょう。

石神の菜の花畑は撮影にぴったりのスポット
帰り道も迷いがちなので、戻ってくるまで無くさないように!

駅の左、線路沿いに歩いて、踏み切りを右に。途中坂を上り、曲がって曲がって…

途中間違って下り坂に進み、民家への道に入りそうになりました

ついたー!!最後の曲がり角がわかりづらいので注意してください。

左右一面の菜の花畑!と撮り鉄のみなさん!

鉄道を撮るならスポットは2箇所

一面の菜の花畑と青空のコントラストが美しい!何を撮っても絵になるスポットです。そしてここで皆さんが狙っているのが、菜の花畑を走る小湊鉄道&トロッコ電車のショット!汽笛が鳴り響き電車が近づくのが分かると、皆さん真剣な表情でファインダーを覗き込みます。

鉄道を撮るならスポットは2箇所

撮影スポットは2箇所。線路の両側からだと、菜の花を掻き分けるように迫ってくるような姿が撮影できます。

俯瞰でとりたい場合は、菜の花畑手前の高台から。一面の菜の花と列車、背景の里山の牧歌的な雰囲気が素敵です。

のんびりするならおすすめ!「飯給駅」

一面に広がる菜の花畑は絶景の一言ですが、のんびりピクニック…というスペースがない「石神の菜の花畑」。
菜の花を眺めながらゆっくりするなら「養老渓谷」から3駅先の「飯給(いたぶ)駅」がおすすめです。菜の花の周辺にシートを広げるスペースもありました。

のんびりするならおすすめ!「飯給駅」
おそらくどなたかの畑?なのでゴミはきちんと持ち帰りましょう

駅には桜の木があるので、桜と菜の花と電車の3ショットが狙えるスポットでもあります。のんびりする人、写生する人、撮影する人などが思い思いに過ごしています。

左上の木が桜。残念ながら開花前でした(3月25日)

「飯給駅」で訪れておきたいのが、駅前にある「世界一大きなトイレ」と称するトイレ”Toilet in Nature”があります。女性用ですが、周囲を塀で囲まれているとはいえ、ガラス張りの個室は開放感がありすぎてすごい!このドキドキは是非体験してみてください。

庭の真ん中に佇むガラス張りの個室。トイレ自体は普通に綺麗な洋式です

あのCMやMVで見たかも?関東の駅百選「上総鶴舞駅」

「飯給駅」から4駅先の「上総鶴舞駅」は、関東の駅百選に選ばれた駅。現在は無人駅ですが、有人駅だった時に使用していた駅務室が残っていて、当時の雰囲気を感じさせてくれます。

あのCMやMVで見たかも?関東の駅百選「上総鶴舞駅」
ガラス越しに駅務室が見えます。テレビが木製のブラウン管…!

山をバックにカーブを走ってくる小湊鉄道がなんともノスタルジー。何もない里山の駅ですが、のんびりと電車を待つのも悪くないです。

また「上総鶴舞駅」は、数々のCMや映画、ドラマ、ミュージックビデオに使用されています。最近では嵐のシングル 『青空の下、キミのとなり』 に使われたそうです。同じ構図で撮りたくなりますが、線路に下りるのは、ダメ 絶対。

嵐のメンバーはこのへんに立ってたと思われます。

【おまけ】アニメの聖地!上総牛久駅

五井からの運行本数が一番多いのが「上総牛久駅」。沿線で一番利用者が多く、駅周辺の商業施設も多いです。
よくあるローカル線の駅ですが、実は一部ファンに根強い人気を誇っています。ここはアニメ「ゆるゆり」の聖地なんです!
あかりちゃんが乗り遅れたホームや電車を待つ待合室もそのまんま!作品を知っている方は、五井駅へ戻る前に一度降りてみては?

【おまけ】アニメの聖地!上総牛久駅

まだまだ春を楽しめる、小湊鉄道ぶらり旅。

今回は菜の花をメインにぶらり旅を紹介しましたが、3月26日からは桜のライトアップもはじまり、より魅力的な春の景色が楽しめる小湊鉄道。都会の喧騒を忘れ、ローカル線でのんびりと春の里山を楽しんでみませんか?

関連記事

関連スポット

  • dummy image

    五井

    千葉県市原市五井中央西1丁目
cntlog