NAVITIME Travel

【福岡】女子旅&デートにおすすめ。糸島の魅力と素敵スポットをお伝えします!

博多駅から電車または車で40分ほどの場所にある糸島は、福岡で今最も注目されている旅スポットの一つ。真っ赤なロンドンバスのカフェやロマンティックな夕日スポット、フォトジェニックなアートまで、見どころが沢山。女友達とのプチトリップや恋人とのデートにぴったりなんです。
それでは早速、”今糸島に行くべき理由”を一緒にチェックしていきましょう♡

今話題の糸島旅。女子旅やデートにぴったりな、100%満足できるプランをご紹介します。
  • ①突然あらわれる漁船カフェ「NATTY DREAD(ナッティ ドレッド)」が斬新で気になる!

    まずご紹介するのは、雑誌などでも度々取り上げられる話題のカフェ「NATTY DREAD(ナッティ ドレッド)」。野北海岸沿いに突如現れる巨大な木造船がそのお店!初めて訪れる誰もが二度見してしますほど…かなりユニークな外観です。
    目の前には青い海と白い砂浜が広がっており、まるで海賊になった気分にさせてくれるこちらのお店、おすすめメニューは「ジャークチキン」のハンバーガー。ボリューミーなチキンが挟まれた豪快な一品で、船内で食べるのも良し、テイクアウトして海辺でいただくのも気持ちが良いですよ。
    がっつりランチを食べたい方や、ここならではのワイルドな絶景を楽しみたい方にぜひ訪れてほしいスポット。

    NATTY DREAD(ナッティ ドレッド) 外観

    NATTY DREAD(ナッティ ドレッド) 外観

    ジャークチキンバーガー 1000円(ドリンク・サイドディッシュ付き)

    ジャークチキンバーガー 1000円(ドリンク・サイドディッシュ付き)

    NATTY DREAD(ナッティドレッド)
    住所
    福岡県糸島市志摩野北2708-17
    電話番号
    0923275320
    備考
    Facebook
  • ②レトロ可愛い♡海岸沿いに佇む真っ赤な「ロンドンバスカフェ」

    先程の「NATTY DREAD」からすぐの場所にあるのは、真っ赤な外観が目を惹く「ロンドンバスカフェ」。若い女性を中心に糸島のお洒落なスポットとして人気を集めています。
    お店の敷地は広く、目の前に海が広がるテラスも十分な席数があります。
    また、バスの2階もイートインスペースになっており、冬は暖かいのでおすすめ。提供されているカフェメニューには、コーヒーや種類が豊富なジェラートなどがあります。
    イギリスのオールドタウンに遊びにきたような、レトロでフォトジェニックな時間をぜひ楽しんでみてはいかがでしょう?

    ロンドンバスカフェ 外観

    ロンドンバスカフェ 外観

    テラスの席からは開放的なオーシャンビュー

    テラスの席からは開放的なオーシャンビュー

    ロンドンバスカフェ ラズベリージェラート 450円

    ロンドンバスカフェ ラズベリージェラート 450円

    ロンドンバスカフェ 2階の席

    ロンドンバスカフェ 2階の席

    糸島 London Bus cafe
    住所
    福岡県糸島市志摩野北2289-6
    電話番号
    備考
    【Facebook】https://www.facebook.com/itoshima.londonbuscafe/
  • ③島のアーティストの作品が揃うセレクトショップ「BEACH54」で糸島アートにふれる

    「ロンドンバスカフェ」から道を挟んで反対側にお店を構えるのは、ビーチサイドがとても似合うお洒落なセレクトショップ「BEACH54」。店内に入るとお香のいい匂いが漂い、訪れるお客さんに温かいコーヒーをプレゼントしていました。
    こちらで扱うのは糸島のアーティストが手がけた様々なジャンルの雑貨。島に流れ着いたシーグラスを使ったアクセサリーやチベットの繊維を使った軽くて暖かいスカーフ、オリジナルの素敵なお洋服も揃えています。
    「糸島の素敵なお土産をみつける場所にしてほしい」というオーナーさん。お店のどこを見ても違った魅力が見つかる素敵な内装になっています。

    BEACH54 外観

    BEACH54 外観

    ホットコーヒーのサービスが嬉しい…ほっこり暖まります

    ホットコーヒーのサービスが嬉しい…ほっこり暖まります

    オリジナルのセーターも可愛い

    オリジナルのセーターも可愛い

    様々な糸島雑貨が並んでいます

    様々な糸島雑貨が並んでいます

    BEACH 54
    住所
    福岡県糸島市野北2457
    電話番号
    05011142596
    備考
    【Facebook】https://www.facebook.com/BEACH54ssm/
  • ④二見ヶ浦海岸にある「夫婦岩」の真っ白な鳥居が絶景

    糸島半島の北部側にある桜井二見ヶ浦に向かって進むと、島の名所「夫婦岩」と真っ白な大鳥居がみえてきます。
    大小二つの岩が寄り添うように並ぶ「夫婦岩」は、日の沈む時間に岩の間から夕日を眺めると良いことが起こると伝えられているそう。タイミングが合えばぜひ夕方訪れることをおすすめします。
    鳥居は写真で見るよりも迫力があり、ダイナミックに白く輝く姿が神秘的。天気のいい日にはさらにパワーを感じるスポットです。
    写真におさめて楽しむのはもちろん、ぜひ海と大地の風を感じながら癒される時間を過ごしてみてください。

    二見ヶ浦海岸 夫婦岩

    二見ヶ浦海岸 夫婦岩

    夕方はロマンティックな雰囲気に

    夕方はロマンティックな雰囲気に

    桜井二見ヶ浦
    住所
    福岡県糸島市志摩桜井
    電話番号
    0923274048
  • ⑤やっぱり魚介が美味しい。「岐志漁港」の牡蠣小屋も外せない!

    島と言えば”美味しい魚介”を想像する人も多いのでは?
    ここ糸島では、毎年10月から翌年3月頃までの冬の間、漁港の人々が「牡蠣小屋」と呼ばれるお店を開くことでも有名。
    店舗数が多いことで知られる岐志漁港では、計10店舗以上が立ち並び、それぞれ自慢の牡蠣料理を提供してくれます。
    どこのお店も牡蠣の素焼きなら1キロで1000円ほど。チーズフォンデュや牡蠣のアヒージョなど、各店舗ならではのこだわりメニューも気になります!
    また、ほとんどのお店がお酒や食べ物の持ち込みがOK。ローカルの店員さんとの会話を楽しみながら、思う存分新鮮な牡蠣を堪能できますよ。
    糸島漁港共同組合HP

    岐志漁港

    岐志漁港

    牡蠣のチーズフォンデュ

    牡蠣のチーズフォンデュ

    牡蠣のアヒージョ

    牡蠣のアヒージョ

    糸島漁業協同組合 本所
    住所
    福岡県糸島市志摩岐志778-5
    電話番号
    0923282311
  • ⑥フォトジェニックな一枚が撮れる「ヤシの木ブランコ」

    まるで南国のリゾートのようなヤシの木のブランコがあるのが、糸島の東側に位置する「ざうお本店」の目の前にあるビーチ。
    たまたま綺麗に傾いた2本のヤシの木を利用してつくられたもので、糸島屈指のフォトジェニックな撮影スポットとして大人気なんです。
    季節やその日の時間帯によって異なる雰囲気が流れているので、天気のいい日は爽やかな一枚が、夕暮れ時なら幻想的でロマンティックな写真が撮れるんですよ。
    ざうおは新鮮な魚が食べられる人気のお店。ブランコはお店に行かなくても無料で利用可能ですが、ランチを楽しんだ後に訪れるのもおすすめです。

    糸島 ヤシの木ブランコ

    糸島 ヤシの木ブランコ

    ヤシの木ブランコがある「ざうお 本店」

    ヤシの木ブランコがある「ざうお 本店」

    ざうお 本店
    住所
    福岡県福岡市西区大字小田79-4
    電話番号
    0928092668
    備考
    【URL】http://www.zauo.com/
  • ⑦「海辺の手作り石鹸工房」で糸島ならではのナチュラル石鹸を探そう

    ”ほんとうに肌にやさしい石鹸”をコンセプトに、オリーブオイルなどの植物油からコールドプレスで製造された自然派石鹸が購入できるお店。
    保湿成分や石鹸の色、その香りまで天然のものにこだわった石鹸は、約40日かけて丁寧につくられるものです。
    余計なものを入れずにつくられている石鹸の数々は、見た目も淡いピンクやクリーム、グリーンなど優しい色合いのものばかり。糸島ならではのお土産としても喜ばれそうですね。

    ウィンターキューブ石けん 1512円(税込)

    ウィンターキューブ石けん 1512円(税込)

    雛の美精石けん 1404円(税込)

    雛の美精石けん 1404円(税込)

    海辺の手作り石けん工房 暇楽
    住所
    福岡県糸島市志摩芥屋3728-6
    電話番号
    0923281345
    備考
    【URL】http://www.ka-la-ku.com/
  • ⑧アーティスティックな「エンジェルウィング」の壁が素敵すぎる!

    糸島の人気リゾートモール「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」。その砂浜には、インスタで人々を騒がせている美しい羽のフォトスポットがあります。
    「#糸島 #エンジェルウィング」と検索すると、いろんな人が様々なポーズでお洒落に撮影しています。後ろを向いてバックからクールなショットを撮影したり、子どもやペットと一緒にとるとまた違った可愛らしい一枚が撮れます。
    「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」は二見ヵ浦が一望できるカフェやビーチ雑貨を扱うお店などお洒落なスポットが沢山。素敵な写真を撮ったあとはぜひ足を運んでみることをおすすめします。

    糸島 エンジェルウィング

    糸島 エンジェルウィング

    すぐ側には開放的なビーチが広がっています

    すぐ側には開放的なビーチが広がっています

    エンジェルウィングがある「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」

    エンジェルウィングがある「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」

    パームビーチ・ザ・ガーデンズ
    住所
    福岡県福岡市西区西浦285
    電話番号
    備考
    【URL】http://pb-gardens.com/
  • ⑨夕日の時間に行くのがおすすめ。「Beach Cafe SUNSET」

    テラスにはオーシャンビューの景色が広がり、お店の名前の通り夕方になると美しいサンセットが望めるこちらのカフェ。
    旬の食材をふんだんに使った料理の数々も自慢で、中でも人気があるのは「ORIGINAL ロコモコ」。定番のメニューながら、野菜の種類や細かな調理法、色鮮やかな盛り付けなどこだわりを感じる一品です。
    時間に余裕がある人はぜひ日が沈む時間に訪れるのをおすすめ。糸島の旅を締めくくる美しい時間を満喫することができますよ。

    Beach Cafe SUNSET 外観

    Beach Cafe SUNSET 外観

    人気メニュー ロコモコ

    人気メニュー ロコモコ

    Beach Cafe SUNSETから見える美しい夕日

    Beach Cafe SUNSETから見える美しい夕日

    Beach Cafe SUNSET(ビーチカフェサンセット)
    住所
    福岡県福岡市西区西浦284
    電話番号
    0928092937
    備考
    【URL】https://www.beachcafesunset-1990.com/
  • ⑩美味しくってキュートな”糸島土産”もお忘れなく♡

    最後に、糸島ならではのお土産を2つ紹介。
    まずは、糸島で生産される”あまおう苺”のみをたっぷり使ったこだわりのわらび餅『博多あまび(ミニ)』。木箱に丁寧に入れられており、自分でカットしていただくお土産です。どこを食べてもフレッシュな苺のみずみずしい甘酸っぱさが感じられる、今まで食べたことのない苺スイーツ!練乳やきな粉をかけると、ミルキーなまろやかさと香ばしさが加わりまた違った美味しさを感じます。
    糸島の2店舗のほか、博多駅や福岡空港などでも購入可能です。翌日までの賞味期限なので、帰る日数を考慮して持ち帰ってくださいね。

    博多あまび(ミニ) 1296円

    博多あまび(ミニ) 1296円

    まずはそのまま食べるのがおすすめ!

    まずはそのまま食べるのがおすすめ!

    練乳ときな粉をお好みでかけて楽しみます

    練乳ときな粉をお好みでかけて楽しみます

    伊都きんぐ 本店
    住所
    福岡県糸島市南風台8-4-11
    電話番号
    0923211504
    備考
    【URL】https://www.itoking.jp/index.html

    続いてご紹介するのは、塩をかけて食べるという、糸島ならではのユニークな『花塩プリン』。
    新鮮な卵と牛乳を使用した、なめらかな口当たりが特徴のこちらのバニラプリン。ほんのりと香ばしいカラメルソースに加え、こだわりぬいて作られた「潮の粒」と呼ばれるカリッと歯ごたえのある塩を加えることで、プリンの甘さが引き立ちクセになる味わいに。
    購入できるのは、塩をつくる工房でもある「工房とったん」や、工房でつくられた様々な調味料を扱う「SUMICAFE」など。
    自分用にいただいたあとは、ぜひお土産としてお持ち帰りしてみてくださいね。賞味期限は4日ほどです。

    花塩プリン 1個350円

    花塩プリン 1個350円

    またいちの塩製塩所 工房とったん
    住所
    福岡県糸島市志摩芥屋3757
    電話番号
    0923308732
  • 【糸島での移動方法】

    糸島は島と呼ばれながらアクセスは比較的簡単。福岡空港や博多駅からでも、「地下鉄空港線(唐津・筑前前原方面)」にのれば電車1本で行けるんです。所要時間もわずか40分ほどなので、日帰りトリップとしてもおすすめのエリア。

    筑前前原駅 北口(バスは北口からでます)

    筑前前原駅 北口(バスは北口からでます)

    玄関口である「筑前前原駅」についたら主な移動手段は以下の3つ。

    ①糸島コミュニティバス
    ②レンタカーまたはレンタルバイク/サイクル ★おすすめ★
    ③タクシー

    バスはコストをおさえることが出来ますが、日によっては1時間に1本ほどしかない場合も。バス停もすべての観光地から近いわけではないので、おすすめはやはりレンタカーかレンタルバイクです。天気が良く時間に余裕のある人は自転車でゆっくり周るのも良いかもしれません。比較的平たんな道が多く、海岸沿い走るのはとても気持ちがいいです。
    タクシーは、1時間一律4000円で貸切ることも可能とのこと。タクシーは駅に沢山とまっているので、詳しい料金は運転手さんに聞いてみてくださいね。

    糸島コミュニティバス

    糸島コミュニティバス

    時間や気候に合わせてベストな交通手段を選んで、素敵な糸島旅をエンジョイしてくださいね♡

    ”素敵”がいっぱい詰まった糸島旅

    ”素敵”がいっぱい詰まった糸島旅

    筑前前原
    住所
    福岡県糸島市前原中央1丁目
    電話番号
    備考
    【糸島市公式HP】http://www.city.itoshima.lg.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事