下町情緒あふれる東京、上野。このエリアには昔ながらの古民家がポツリポツリと残っています。それをリノベ(改装)してつくったカフェは、あたたかみのある空間でおいしいゴハンが食べれるとあって女性に大人気!ここでは、上野のおすすめリノベカフェ・ギャラリー・ショップをタイプ別にご紹介いたします。

  • 01

    【ROUTEBOOKS(ルート ブックス)】はボタニカルリノベカフェ!本と一緒に美味しいコーヒーを

    「ROUTEBOOKS(ルート ブックス)」1階店内。2階にもイートインがある。

    「ROUTEBOOKS(ルート ブックス)」1階店内。2階にもイートインがある。

    コーヒー、ジュース、お酒も

    コーヒー、ジュース、お酒も

    上野駅から徒歩3分と駅チカにある、本と植物に囲まれたブックカフェ「ROUTEBOOKS(ルート ブックス)」です。

    ウッドテイストのテーブルや棚にたくさんの本が置かれ、店内は緑豊か。カフェも併設されており、アンティークの家具やソファでくつろぐことも可能。雑貨も販売されていて、さまざまな商品が目を引きます。もともと古い工場があった場所をリノベしたこの空間には、木の匂いと温もりに囲まれた優しい雰囲気があふれています。2階には、カフェスペースと、ルートブックスを経営する工務店「ゆくい堂」のサンプル展示もおこなわれていて、1人でも、友達や家族とでも楽しめる場所です。

    2階の雰囲気

    2階の雰囲気

    「アイスコーヒー」 400円(税込) さっぱりとしていてゴクゴク飲めちゃいます♪

    「アイスコーヒー」 400円(税込) さっぱりとしていてゴクゴク飲めちゃいます♪

    1階にはパン工房併設の「ROUTE PAIN」があります♪

    1階にはパン工房併設の「ROUTE PAIN」があります♪

    路地裏にニョキっとたくさんのボタニカル!入りたくなってしまいますよね!

    路地裏にニョキっとたくさんのボタニカル!入りたくなってしまいますよね!

    ROUTE BOOKS
    place
    東京都台東区東上野4-14-3 Route Common1F
    phone
    0358302666
    opening-hour
    12:00-21:00
    no image
  • 02

    【みんなのギャラリー 】はルートブックスの2階!現代アートを鑑賞

    2階のルートブックスカフェスペースの左奥に抜けていくとあります♪

    2階のルートブックスカフェスペースの左奥に抜けていくとあります♪

    アートギャラリー「みんなのギャラリー」はルートブックス2階で営業していて、古さと新しさが融合したアートスペースです。

    絵画、彫刻、工芸、写真、映像、インスタレーションなど、さまざまな分野のアーティストの展覧会が開催されており、国内外のアートフェアへの出展も行っています。
    普段美術に興味がない方でも、レトロで新しい雰囲気のこの場所で、現代アートにインスピレーションを感じるかもしれません。ぜひ一度、覗いてみてください。

    引き戸を開けると現在アートが…♡

    引き戸を開けると現在アートが…♡

    小さくてほっこりするアートギャラリーです。

    小さくてほっこりするアートギャラリーです。

    ROUTE BOOKS
    place
    東京都台東区東上野4-14-3 Route Common1F
    phone
    0358302666
    opening-hour
    12:00-21:00
    no image
  • 03

    【上野桜木あたり】でゆったり昭和レトロを♪ビールとパンとラテと

    「上野桜木あたり」 入り口

    「上野桜木あたり」 入り口

    3件の古民家をリノベして生まれた、ベーカリー・ビアホール・塩とオリーブオイルの専門店の3店舗が入る「上野桜木あたり」です。

    「上野桜木あたり」は、店舗だけではなく、クリエーターの住居などが集まる複合施設で、コミュニティの活動の場や、文化発信の場として開かれています。1938年築の三軒家を改装した建物は、都会の喧騒から抜け出したような雰囲気があります。

    「上野桜木あたり」の中のパン屋さん「VANER(ヴァーネル)」について詳しく書いている記事はこちら→【上野・谷中】絶対に美味しい人気のパン屋さんおすすめ10選

    レトロな雰囲気♪

    レトロな雰囲気♪

    ” あたり1号棟”は「谷中ビアホール」です。その入り口

    ” あたり1号棟”は「谷中ビアホール」です。その入り口

    「オリーブラテ」 600円(税込)

    「オリーブラテ」 600円(税込)

    「おしおりーぶ」 看板

    「おしおりーぶ」 看板

    3店舗ある中おすすめしたいのが、塩とオリーブの専門店「おしおりーぶ」。塩好きとオリーブオイル好きにはたまらないお店です。和食には日本酒、のようにオリーブオイルもお料理やお酒によって適しているものがそれぞれあるので、毎日の食生活も楽しくなるかも♪種類豊富のオリーブオイルは試食できます!『ガーリック&しいたけオイル』を試食させていただいたのですが、和な味のオリーブオイルに感動しました!

    売っている塩も変わっている塩がたくさんあり、味噌を塩にした『ミソルト』や、きなこと米粉を使った『バジル味噌シーズニング』など…♡いつものお食事にひとかけで絶品料理になってしまうかも♪

    お店内にはカフェも併設されていて、テラス席が利用できます。人気の『オリーブラテ』を注文。オリーブを粉末にしたパウダーを使っているラテで、練乳の甘さがほんのりと効いている抹茶ラテのような味です。抹茶と違い、オリーブのさわやかな風味とすこし苦みを感じる味で、クセになりますよ♪

    古民家の室内のような店内♪「おしおりーぶ」の先にはベーカリー「VANER(ヴァーネル)」へ行けます。

    古民家の室内のような店内♪「おしおりーぶ」の先にはベーカリー「VANER(ヴァーネル)」へ行けます。

    「おしおりーぶ」のメニュー

    「おしおりーぶ」のメニュー

    通りに看板があるのでわかりやすいですよ。

    通りに看板があるのでわかりやすいですよ。

    おしおりーぶ
    place
    東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり2-1F
    phone
    0358342711
    opening-hour
    11:00-19:00
  • 04

    【HAGISO】路地の中に突如現れる、真っ黒な文化発信拠点!

    「HAGISO」はもともと”萩荘”というアパートだったんです!

    「HAGISO」はもともと”萩荘”というアパートだったんです!

    木造アパート萩荘をリノベしてできた複合施設「HAGISO」です。1階にはカフェ、ギャラリー、レンタルスペースがあり、2階には設計事務所の他、谷中の街をホテルにみたてる「hanare」のレセプション、というユニークなファシリティもあります。

    HAGI CAFEは朝8時から営業しているので、出勤前にコーヒーを楽しむこともできるでしょう。食事をすることもでき、モーニングの定食はたったの350円!黒を基調としたおしゃれな建物の前に、土日は行列ができることも多いんだとか。

    「HAGISO」について詳しく書いている記事はこちら→谷中の“最小文化複合施設”「HAGISO」で、感性を刺激されるひとときを過ごそう。

    あたたかみのある店内

    あたたかみのある店内

    ギャラリースペースは吹き抜けになってます♪

    ギャラリースペースは吹き抜けになってます♪

    1階にある「HAGI CAFÉ」のおすすめは、半熟たまごがのったキーマカレー。スパイスの効いたカレーに半熟たまごが絡まり絶品です。スイーツやドリンクも豊富なので女子会にもおすすめ。アートな空間でSNS映えも間違いなしです。

    半熟玉子のキーマカレー

    半熟玉子のキーマカレー

    HAGI CAFE
    place
    東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO1F
    phone
    0358329808
    no image
  • 05

    【カヤバ珈琲】古いものを愛する“本物志向”の人にはこちら。老舗コーヒー店をリノベ、シックでモダン!

    抹茶のガトーショコラ

    抹茶のガトーショコラ

    町家をリノベした古民家カフェとして有名な「カヤバ珈琲」です。谷中のシンボル的な古民家カフェです♪大正5年に建てられた町家を、当時の雰囲気をうまく残しながら喫茶店に生まれまわりました。ノスタルジックな気分を味わえること間違いなしの空間です。

    「カヤバ珈琲」といえば、人気商品である玉子サンド!ふわふわで黄金に輝く玉子サンドは、玉子とマヨネーズと辛子が良い具合にマッチした味わいで、ボリュームもあり、お値段は500円。玉子サンドを目当てに平日からお客さんが並んでいることもあるのだとか。他にも、ハニートーストやピザトーストなどがあります。

    店内には本を読む方がいたり、談笑するグループがいたりと思い思いに時を過ごしているようです。

    「カヤバ珈琲」 看板

    「カヤバ珈琲」 看板

    玉子サンドはもちろん、あんみつも美味しいと評判♪

    玉子サンドはもちろん、あんみつも美味しいと評判♪

    カヤバ珈琲
    place
    東京都台東区谷中6-1-29
    phone
    0338233545
    opening-hour
    [月-土]8:00-21:00[日]8:00-18…
    no image
  • 06

    最近疲れてる…癒されたい!人にはこちら。おばあちゃん家のようなほっこり座敷カフェ「kokonn(ココン)」

    ギャラリーと道具屋さんをあわせ持つカフェで、旅好きの店主が世界を旅して集めてきた雑貨が販売、展示されています。靴を脱いであがるお座敷のカフェは、畳張りでとっても落ち着ける空間。おすすめメニューは「あぶりチーズカレー」。とろとろになった濃厚なチーズとカレーが絡み合い、極上の味わいです。フランス産のアイスもおすすめ!

    kokonn 外観

    kokonn 外観

    ほっと落ち着くこぢんまりとした空間

    ほっと落ち着くこぢんまりとした空間

    アイスメニュー

    アイスメニュー

    ショップには店主が窯元から直接買い付けてきた陶器並べられています。あまり見かけない色彩や優しい質感のものが多く、人気のシリーズは店頭に出してすぐ売れてしまうんだとか。

    Kokonn
    rating

    4.5

    3件の口コミ
    place
    東京都台東区 谷中6丁目3-8
    phone
    0358342977
    opening-hour
    11:00-19:00
    no image
  • 07

    【SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)】銭湯をリノベ!

    「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」 外観

    「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」 外観

    銭湯をリノベして、アーティスティックな世界に生まれ変わったアートギャラリー「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」。200年以上続いていた銭湯の外観はそのまま残っており、一歩足を踏み入れると、その外観からは想像できない現代アートの空間が広がっています。国内外を問わず最新鋭のアーティストの作品が短時間で見られるとあって、足繁く通うファンの方もおられるのだとか。

    寺田倉庫が運営する天王洲アイルのアート複合施設「TERRADA Art Complex」にも系列の「スカイパーク」があります。こちらは、もともとは作品保存の場所だったところを展示のスペースに拡張した空間です。

    入場料はなんと無料!近くに寄ったときにフラっと入れる美術館として利用してみては?

    「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」 外観

    「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」 外観

    「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」 外観

    「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ ザ バスハウス)」 外観

    SCAI THE BATHHOUSE
    rating

    3.0

    21件の口コミ
    place
    東京都台東区谷中 6-1-23 柏湯跡
    phone
    0338211144
    opening-hour
    開廊時間:12:00-18:00
    no image
  • 08

    【モアノ】フレンチカントリーのお店でクレープとガレットを

    「モアノ」 外観

    「モアノ」 外観

    犬と猫がくつろぐ古民家リノベカフェ「モアノ」です。
    店内はフレンチカントリーのイメージで仕上がった、素敵な雰囲気の空間になっています。

    営業時間が11時から18時。
    ランチタイムがメインで、ガレットとクレープが人気です。ガレットは全部で2種類あり1,000円から、クレープは4種類あり600円から提供されています。

    ギャラリーも併設されているおしゃれな空間に、ゴールデンレトリバーが迎えてくれる、なかなか出会うことができない貴重なお店です。

    大きくてかわいい水色のとびら

    大きくてかわいい水色のとびら

    ミモザが可愛らしいです。

    ミモザが可愛らしいです。

    上野高等学校のある通り沿いに看板が出ていますよ

    上野高等学校のある通り沿いに看板が出ていますよ

この記事を含むまとめ記事はこちら