NAVITIME Travel

いま、再び。「清水寺」の舞台に立とう

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

4. October. 2016

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

東山の音羽山の中腹に建つ、「清水の舞台」で知られる「清水寺」。宝亀9年(778年)、延鎮上人により開山されたと伝えられます。 鮮やかな朱塗りの仁王門や三重塔、そして寺の名前の由来にもなった「音羽の滝」など見どころは満載。修学旅行で訪れたことがあるという人も多いはずの「清水寺」。その魅力を今もう一度再確認してみましょう!

目次

  • にぎやかな参道もお楽しみのひとつ
  • 音羽の滝から流れ出る3つの水
  • 釘を一切使わない「清水の大舞台」から見る景色
  • 恋愛成就を祈願するなら「地主神社」へ
  • 幻想的な夜のライトアップ
  • 清水寺の美しい景色をもっと見たい!という方におすすめ!公式インスタグラム

この記事を含むまとめ記事はこちら

京都府の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース