NAVITIME Travel

アートと自然を巡る旅! 伊豆・伊東のドライブスポット5選

温暖な気候で自然豊かな伊豆・伊東は、年間を通じて観光客でにぎわうエリア。なかでも伊豆高原には数多くのミュージアムやギャラリーがあり、ドライブしながら回るのがオススメです。東京からもアクセス良好な伊豆高原をアートと自然をテーマに巡る、ぜいたくな一日旅に出かけませんか?

  • キュートなベアがお出迎え!「テディベア・ミュージアム」

    企画展示室で「となりのトトロのぬいぐるみ展2」を開催中

    企画展示室で「となりのトトロのぬいぐるみ展2」を開催中

    最初の目的地は、伊豆高原駅からほど近い伊豆テディベア・ミュージアム。
    施設は、テディベアの故郷の1つ、英国の田園に建つ農園主の邸宅がモチーフ。外壁には英国産の手焼きレンガ、支柱や天井の木材には英国産のオーク材が使われています。

    入館料は1,080円

    入館料は1,080円

    館内に入ると、受付で可愛いテディベアたちがお出迎え。 
    館内の1階はコレクション展示室、2階は企画展示室になっています。

    歴史的なテディベア「テディガール」

    歴史的なテディベア「テディガール」

    1階のコレクション展示室では、テディベアの歴史にふれることができます。特に感動したのは、「テディベアコレクター」として知られる故ボブ・アンダーソン大佐が、生涯の友として大事にしていた「テディガール」。同館がオークション史上最高額で購入したそうです。

    ほかにも、テディベアコレクターのシーンを再現した「テディベアのいる生活」や世界のベア・アーティストが作った個性的なベアたち、小さな小さなベア・ワールドなど、館所蔵のテディベアが所狭しに飾られています。

    館内には、シフォンケーキやプディング、スコーンなどのカントリー風味のスイーツが豊富なティールーム「テディズ・ガーデン」があります。

    カフェは入館料なしで利用可能

    カフェは入館料なしで利用可能

    人気は、ベアの顔がデザインされた人気のベアブラウニーとカフェラテ。食べるのがもったいないぐらい可愛くて、心もお腹も癒やされます♪

    ベアブラウニー(右)とカフェラテ(左)

    ベアブラウニー(右)とカフェラテ(左)

    ベアブラウニー540円(税込)とカフェアートが施されたデンちゃんカフェラテ648円(税込、ケーキセットは100円引き)をいただきました。

    帰る前に、ティールームに併設されているミュージアムショップに立ち寄ります。

    ミュージアムショップ内観

    ミュージアムショップ内観

    かわいいぬいぐるみを持ち帰ろう

    かわいいぬいぐるみを持ち帰ろう

    左は人気のくまのメロディ(M)3,780円(税込)。や、右のパステルスイートキッズ(S・バタースコッチ)2,376円(税込)など、お気に入りの子を見つけてくださいね♡

    ベアサブレ、ベアクッキー各540円(税込)や、ベアせんべい540円(税込)など、テディベアにちなんだお菓子もオススメ。
    ここでしか買えないグッズもたくさんありますよ。

  • 伊豆オルゴール館でオルゴールのやさしい音に癒やされる

    続いて訪れたのは、伊豆テディベア・ミュージアムから車で5分足らずのところにある、伊豆オルゴール館。オルゴールを中心に自動演奏楽器や蓄音器など約130点を展示しています。

    入館料860円

    入館料860円

    館内では1時間に1回30分間、解説付きでオルゴールと自動演奏楽器のコンサートが行われています。そのコンサートの中で、演奏する高周波オルゴールは、癒しのために特別につくられたオルゴールで、同館だけで聴くことができるそうです♪ オルゴール自体も、α派を増強し、ストレス性ホルモンを低下させ、免疫力を増加させる効果があるとか。

    アルブロダンスオルガン

    アルブロダンスオルガン

    オーク材のケースの中に約200本の木製パイプを内蔵したダンスホール用の大型自動オルガン。上部のステージにはアコーディオン、ドラム、中国式木琴、シンバル、サキソホォーンなどが演奏に加わる様子を見ることができます。

    トルーマン大統領も弾いたというアンティークピアノ

    トルーマン大統領も弾いたというアンティークピアノ

    ピアノ経験者なら、トルーマン大統領も弾いたというスタインウェイのアンティークピアノを演奏することもできます。

    そして、こちらの楽しみの1つが、手作りオルゴール体験。曲とケースの組み合わせは自由自在! バラバラの状態からメカを組み立ててケースに組み込む一般コース(製作時間の目安30~40分)と既に出来上がっているメカをケースに組み込む初心者コース(製作時間10~20分)があります。料金はケースにより異なり、2000~4000円(初心者コースは200円引き)程度が中心です。

    中庭のウィンドチャイムに癒される

    中庭のウィンドチャイムに癒される

  • cafe subiacoでモザイクアート体験に挑戦!

    車窓を楽しんでいるうちに、15分ほどでcafe subiaco(カフェスビアコ)到着。こちらで、モザイクタイルの体験をします。

    外観はモザイクタイルで飾られている

    外観はモザイクタイルで飾られている

    ミラーや鍋敷きなど、いろいろな素材を選べますが、まずはコースターに挑戦。

    体験に使うモザイクタイルは約120色

    体験に使うモザイクタイルは約120色

    10mm角のモザイクタイルを9個×9個、特殊な型枠に並べます。

    デザインを決めたらオリジナルの型枠で裏返し

    デザインを決めたらオリジナルの型枠で裏返し

    ボンドで台に貼り付けたらできあがり

    ボンドで台に貼り付けたらできあがり

    簡単に、しかもきれいにできるので、これなら不器用さんでも大丈夫!

    コースターとして重宝しそう

    コースターとして重宝しそう

    さらに、フォトフレーム作りも体験。両方とも所要時間は1時間ぐらいです。目地入れを希望する場合は、後日完成品を送ってくれるそう。

    カフェ・スビアコ
    住所
    静岡県伊東市八幡野1759-767
    電話番号
    09018246189
    備考
    【各体験料】1,500円+材料費(500円~)
    ※体験は要予約
    【体験工房営業時間】
    10:30~19:00位 (体験工房終了時間まで)
    ※体験工房は最終予約時間 16:00~
    【定休日】 火曜日
    【HP】http://cafe-subiaco.com/
  • 伊豆シャボテン動物公園で可愛い動物たちとふれあう

    cafe subiacoから車で10分弱で伊豆シャボテン動物公園に到着。園の前には標高580mの雄大な大室山があり、有料のリフトで昇る山頂からは富士山などの絶景が楽しめるそうです。今回は時間が無いので、次回の楽しみに。

    ゲートまでのアプローチ

    ゲートまでのアプローチ

    伊豆シャボテン動物公園は、1959年に開園した歴史ある施設。現在、1500種類のサボテンと130種類の動物が見られます。

    れすとらんギボン亭、カピバーガー(サラダ付き1200円)がキュート

    れすとらんギボン亭、カピバーガー(サラダ付き1200円)がキュート

    まずは、れすとらんギボン亭で遅めのランチ。見た目の可愛らしさに一目惚れしてカピバーガーをいただくことに。これからカピバラさんたちに会いに行く気分が高まります♪

    カピバラ虹の広場のカピバラの赤ちゃん

    カピバラ虹の広場のカピバラの赤ちゃん

    同園では、カピバラは2カ所にいます。1カ所はカピバラに間近でえさやりができる「カピバラ虹の広場」、もう一カ所は「カピバラの露天風呂展示場」。冬にお湯にまったり浸かる可愛い姿でカピバラを一躍人気動物にした火付け役は、実は同園。毎年11月の中頃から4月初旬まで「元祖カピバラの露天風呂」が開催されています。

    フェネック

    フェネック

    コツメカワウソ

    コツメカワウソ

    動物たちの愛くるしい表情と動作に癒されます♪ 他にも、ミーアキャットやリスザル、ワラビーなど可愛い動物たちに至近距離で触れ合えますよ。

    ワラビーにもこんな近くでえさやりが!

    ワラビーにもこんな近くでえさやりが!

    「メキシコ館」は同園の最大の温室で、メキシコから北アメリカにかけてのサボテン、多肉植物が展示されています。

    メキシコ館のサボテン「金鯱」

    メキシコ館のサボテン「金鯱」

    最後はお土産を買うことに。「シャボテン狩り工房」では好みのサボテンや多肉植物、鉢を選んで組み合わせ、スタッフに植えてもらえます。

    料金はサボテンの本数と鉢の価格によって異なる

    料金はサボテンの本数と鉢の価格によって異なる

    「おみやげ館」の人気No1はカピバラまんじゅう1個160円(税込)

    「おみやげ館」の人気No1はカピバラまんじゅう1個160円(税込)

    伊豆シャボテン動物公園
    住所
    静岡県伊東市富戸1317-13
    電話番号
    0557511111
    備考
    【HP】http://izushaboten.com/
  • 池田20世紀美術館で貴重なアートを堪能

    今回の旅の最後の目的地・池田20世紀美術館は、日本で初の20世紀の現代美術を中心とする私立美術館として開館。西日に照らされて光る建物は、東京都美術館の入り口にある球体の彫刻「my sky hole」などで知られる彫刻家・井上武吉の設計です。

    ステンレスの外観が印象的

    ステンレスの外観が印象的

    入館料は1,000円ですが、あらかじめWebサイトで1割引の割引券を印刷して行くのがオススメ。
    1階展示室では3カ月に1回、特別企画展が開かれています。2階は常設展示室で、ルノワール、ピカソ、シャガール、ミロ、ダリなど巨匠の作品がずらり!他館に貸し出すことも多いのでたまに見られない作品もあるそうですが、アート好きにはたまらない名作揃いです。

    20世紀の名だたるアーティストの名作が並ぶ展示室

    20世紀の名だたるアーティストの名作が並ぶ展示室

    受付の横にあるミュージアムショップでは、池田美術館前のバス停に名画の登場人物が並んでいるという、斎藤吾朗・作「バス停の人々」をプリントした商品が人気。トートバッグや便箋などがありますよ。

    斎藤吾朗「バス停の人々」が表紙のメモ帳

    斎藤吾朗「バス停の人々」が表紙のメモ帳

    池田20世紀美術館
    住所
    静岡県伊東市十足614
    電話番号
    0557452211
    備考
    【HP】https://www.nichireki.co.jp/ikeda/

    伊豆は季節ごとにその趣きを変える美しい自然に満ちた土地。そして、伊東、伊豆高原には、ほかにもアート施設がたくさんあります。何回来ても、いつも新しい発見がある、伊豆・伊東の旅、ぜひお楽しみください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog