京王井の頭線、2万6,000株超える線路脇のあじさいが間もなく見頃に


2019.05.31

マイナビニュース

京王電鉄は29日、井の頭線の線路脇に植えている2万6,000株を超えるあじさいが、間もなく見頃を迎えると発表した。
同社は1990年から、降雨時の雨水の流入による斜面の崩壊を防止するとともに、季節ごとに咲きそろう草花を楽しんでもらうことを目的として、井の頭線の線路脇にあじさい・さざんか・つつじなどの植栽を実施している。なお、今年は東松原駅であじさいの植替えを行っており、発育を考慮し、例年実施しているライトアップは実施しない。
京王線百草園駅が最寄りとなる京王百草園では、約500株のあじさいが6月の上旬から中旬にかけて見頃を迎える。武蔵野の面影を色濃く残す約2万6,000平方メートルの園内に、新緑の美しいもみじなどが植栽され、木漏れ日の下に咲くあじさいの美しさを一層引き立てる。開園時間は9~17時(水曜日定休)。入園料は大人300円・小人100円。
京王多摩川駅が最寄りとなる「京王フローラルガーデン アンジェ」でも、すいれんや約400株のあじさいが6月上旬から7月中旬にかけて見頃を迎える。同施設の営業時間は10時から17時30分まで(水曜日定休)。入園料は大人2,000円・小人400円。 

京王フローラルガーデンAnge
rating

4.0

36件の口コミ
place
東京都調布市多摩川4丁目38
phone
0424802833
opening-hour
3月-9月 10:00-17:3010月-2月 …
no image
京王百草園
rating

4.0

40件の口コミ
place
東京都日野市百草560
phone
0425913478
opening-hour
9:00-17:00[11-12月]9:00-16:3…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら