今が見頃! 東京のバラの名所「旧古河庭園」春のバラフェスティバルへ行こう!


2019.05.26

itta

Bremenです! 5月16日に、旧古河庭園の春のバラフェスティバルへ行ってきました。開園前一番目に並んで急ぎ撮影したものです。撮影の参考にしていただけたら嬉しいです。 旧古河庭園「春のバラフェスティバル」 2019年6月2日(日)まで、春のバラフェスティバルが行われています。洋館前の洋風庭園に、約100種・200株の見事なバラが咲き誇ります。 ※5月19日(日)まではライトアップ(日没から21:00)開催中。 バラ園から洋館 バラ園から眺める洋館の景色は、旧古河庭園の一番のビュースポットです。 開園前先頭グループでなければ撮れない瞬間です。人でごった返す前の一瞬の静寂を感じられます。 洋館とバラの写真集 バラ園に植えられているさまざまなバラの背景に、洋館を入れる写真が最高に絵になります。洋館の角度やバラを探す楽しみの瞬間でもあります。 さまざまなバラ 数多く咲くバラの中から選んでまとめてみました。どのバラも見事な形と咲き具合、色に見とれてしまいます。 美智子上皇后陛下のバラ 上皇后さまが皇太子妃時代に英国から贈られたバラ「プリンセス・ミチコ」が植えられています。 柔らかな感じで色鮮やかな「プリンセス・ミチコ」が咲き誇っています。 洋館の回りのバラ 洋館の側面にも素敵なバラなどの花で彩られています。 洋館を背景にアップでバラを入れる写真もおすすめです。洋館を背景にすると、素敵な写真が撮れます。 最後に 人がいない写真はほぼ撮れませんが、洋館を背景にさまざまな角度から撮影してみてください。見事なバラと絵になる洋館のコンビは、他のバラの名所にはないロケーションが楽しめます。今月中早目にぜひ訪ねてみてください。  

read-more
旧古河庭園
rating

4.0

336件の口コミ
place
東京都北区西ケ原1-27-39
phone
0339100394
opening-hour
[開園]9:00-17:00(最終入園16:…

この記事を含むまとめ記事はこちら