冬の味覚、ふぐ料理が楽しめる温泉宿6選


2022.11.05

一休コンシェルジュ

冬の味覚といえば、高級魚としても名高いふぐ。淡泊ながらも上品な味わいと、絶妙な歯ごたえが、多くの人々を魅了してやみません。今回は、絶品のふぐ料理が楽しめる温泉宿を厳選して6軒ご紹介します。寒空が続く季節には、美食と温泉で体と心を温めてみてはいかがですか。1.ふぐ取扱量が日本一の下関で、天然とらふぐと天然温泉を満喫下関温泉 風の海(山口県/下関市)新下関駅からバスで約20分。「下関温泉 風の海」は関門海峡に面して佇む、全32室の温泉宿です。全室が天然温泉を楽しめるオーシャンビューの半露天風呂付客室。バルコニーで、潮香や海風を浴びながら行き交う船舶を眺めていると、非日常に誘われそうですね。お部屋に備わるオリジナル珈琲と下関ゆかりのお菓子も嬉しいポイント。三方を海に囲まれた山口県の中で、特に下関市は日本一ふぐの取扱量が多い地域。宿では一年中ふぐ料理が用意され、中でも職人技が必要な関門のふぐ刺しは、自慢の逸品です。「本場下関で天然とらふぐフルコースを食す!」プランでは“ふぐの王様”と呼ばれる天然とらふぐを南風泊市場から直送し、本場の味を披露。ふぐひれ酒から始まり、ふぐの炙り寿司、ちり鍋、から揚げ、ふぐ白子の宝来蒸しに塩焼きまで、ふぐ好きにはたまらないコースです。 下関温泉 風の海 山口県/下関市 詳細情報はこちら 2.ひと手間加えた本格ふぐ料理を、維新志士ゆかりの老舗温泉宿で堪能松田屋ホテル(山口県/山口市)創業300余年の「松田屋ホテル」は、山口県で名湯と称される湯田温泉街に佇みます。明治維新の志士や文化人に愛されたことでも知られ、上質な美肌の湯を楽しめると評判の老舗旅館です。本館と新館からなる全31室の客室は、いずれも静寂に包まれた心地よい空間。なかでも廻遊式庭園を望む木造2階建ての本館は、幕末の面影を感じられ、歴史の一部を垣間見るような体験ができるでしょう。食事は、海山に囲まれた地元ならではの旬の味覚を。冬になると、宿こだわりのふぐ料理が楽しめます。捌いたふぐの上身にはひと手間を加えており、一日以上寝かすと旨み成分が増え、こしが出てくるそう。淡白な中にも底味のあるふぐを、丸ごと堪能できる「本格とらふくコース」は、ここでしか味わえない美味。さらに、湯白子か焼白子を追加した「白子付き ふくコース」もおすすめです。 松田屋ホテル 山口県/山口市 詳細情報はこちら 3.特選とらふぐと源泉掛け流し露天風呂が楽しめる、伊豆の料理宿料理の宿 伊豆のうみ(静岡県/伊豆高原)伊豆高原・浮山温泉郷の閑静な高級別荘地に佇む「料理の宿 伊豆のうみ」は、宿泊を12歳以上に限定した、料理が自慢の宿です。和室と洋室を配した全6室のお部屋は、豊かな自然を感じられる窓の大きい開放的な空間。どのお部屋にも源泉掛け流しの露天風呂が備わり、肌が滑らかになると言われる美肌の湯を、伊豆の景色と共に独り占めできます。冬になると、とらふぐの好漁場として名高い遠州灘から仕入れた「特選とらふぐ」プランが登場。見た目麗しいふぐ刺しはもちろん、から揚げや鍋など、ふぐのフルコースをふんだんにいただくことができます。和食界の巨匠を筆頭に披露される数々の美食は、プライベート感あふれる個室か、落ち着きのある静かなダイニングで。銘酒と一緒にいただけば、美味しさも増しそうですね。 料理の宿 伊豆のうみ 静岡県/伊豆高原 詳細情報はこちら 4.雲仙温泉郷に佇む離れ客室で、庭園を望みながらてっさ付懐石を味わう旅亭 半水盧(長崎県/長崎・雲仙)「旅亭 半水盧」は、長崎空港からバスで約2時間の雲仙温泉郷に位置します。重厚な佇まいの長屋門を潜れば、そこは別世界のよう。6,000坪の広大な敷地に、わずか14室の数奇屋造りの離れが立ち並びます。敷地内の東西に分かれて内湯や露天風呂が設置され「西の湯」は、時間帯によって貸切も可能。約1300年の歴史を持つ雲仙温泉を存分に楽しんで。島原半島の旬食材が中心の懐石料理は、客室1階の和室で庭園を眺めながらいただけます。月替わり懐石に高級とらふぐが付いたプラン「【月替わり会席+てっさ】半水盧自慢の部屋食会席に、とらふぐてっさ付きでご堪能」は、ふぐ三昧とは違った楽しみ方ができると好評。素材から盛り付け、器まで、至るところにこだわりを感じさせる美食に舌を鳴らすことでしょう。 旅亭 半水盧 長崎県/長崎・雲仙 詳細情報はこちら 5.スペイン風キュイジーヌと夕陽が一望できる、淡路島の温泉宿あわじ浜離宮 別荘 鐸海(兵庫県/南あわじ)「あわじ浜離宮 別荘 鐸海」は、日本の夕陽百選に選ばれた兵庫県・淡路島の慶野松原に佇む温泉宿です。全17室の客室は、松林の景色を望む広々としたスイートや、秘密基地のようなロフト付まで12タイプをご用意。プライベートテラスと露天風呂も完備され、自由気ままに温泉と戯れることができます。夕食は1階ダイニングで、海岸に沈む夕陽を眺めながら淡路島の素材を活かした“鐸海流キュイジーヌ”を。和食に洋食のエッセンスを加えたスペイン風の料理は、ワインとの相性も抜群です。なかでも「淡路島3年とらふぐの和洋フルコース」は、3年の歳月をかけて育てたブランドふぐを、2人でまるごといただける贅沢なプラン。見た目鮮やかな美食と風光明媚な絶景は、目でも舌でも楽しめそうですね。 あわじ浜離宮 別荘 鐸海 兵庫県/南あわじ 詳細情報はこちら 6.阿讃山脈に抱かれながら、幻のふぐ料理と自家源泉に浸るひととき湯山荘 阿讃琴南(香川県/琴南)高松空港より車で約30分の阿讃山脈の懐に抱かれた「湯山荘 阿讃琴南」は、里山の別荘のような全28室の温泉宿。自家源泉が注がれる河畔風呂「せせらぎ」は、自然と湯の音色に心身が癒される大浴場です。岩風呂や寝湯、水深100センチの深湯の他、内風呂やサウナなど、バリエーションの豊かさに時間を忘れて過ごしてしまいそうですね。メインダイニング「穀雨」では、地元農家が丹精込めて育てた野菜を始め、ジビエなどの讃岐・阿波の豊かな恵みを、野趣あふれる里山料理で楽しめます。冬に泊まるなら「幻のふぐ」とも呼ばれる、香川県名物「讃岐でんぶく(ナシフグ)」を、鍋でいただける「ご当地ふぐ・讃岐でんぶくのてっちり鍋コース」がおすすめ。口の中に広がる奥深い甘みとぷりぷりの食感は、クセになる美味しさです。 湯山荘 阿讃琴南 香川県/琴南 詳細情報はこちら 冬の味覚を代表するふぐは、一部の地域では「ふく=福」とも呼ばれ、縁起物として扱われています。特別な冬の休日に、縁起の良いふぐとその土地ならではの温泉を味わいに、足を運んでみませんか? 

read-more
旅亭 半水盧
place
長崎県雲仙市小浜町雲仙380-1
phone
0957732111
すべて表示arrow
湯山荘 阿讃琴南
rating

4.0

52件の口コミ
place
香川県仲多度郡まんのう町勝浦1
phone
0570078857
すべて表示arrow
下関温泉 風の海
rating

4.5

10件の口コミ
place
山口県下関市長府外浦町2-1
phone
0832411180
すべて表示arrow

ツイン オーシャンビュー

¥20,558

arrow icon

2024/03/12 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2024/02/28

あわじ浜離宮 別荘 鐸海<淡路島>
place
兵庫県南あわじ市松帆古津路970-6
phone
0570079922
すべて表示arrow

<お食事なし>美肌の湯・潮崎温泉と名勝・慶野松原に沈む夕陽を満喫【別荘 鐸海】専有露天風呂付客室

¥28,600

arrow icon

2024/03/12 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2024/02/28

伊豆高原 浮山温泉郷 露天風呂付客室 料理の宿 伊豆のうみ
place
静岡県伊東市八幡野1741-204
phone
0557540102
すべて表示arrow
湯田温泉 松田屋ホテル
place
山口県山口市湯田温泉3-6-7
phone
0839220125
すべて表示arrow

ツイン スタンダード

¥15,157

arrow icon

2024/03/12 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2024/02/28

この記事を含むまとめ記事はこちら