宮崎の森に佇む、また訪れたくなる全室露天風呂付客室の離れ宿


2022.05.18

一休コンシェルジュ

宮崎県日南市にある「北郷 音色香の季 合歓のはな」は、そこに滞在しているだけで、身体の芯から癒してくれる宿。宮崎空港から車で45分ほどかかりますが、わざわざ時間を作ってでも出かけるだけの魅力をたっぷり備えています。森林浴効果のある森の中に佇む「五重の滝」をはじめとする多くの滝。清々しい鳥の声。目を下に転じれば、一面に広がる艶々としたコケ。宮崎県日南市にある「猪八重(いのはえ)渓谷」は、森林浴効果が高いといわれる場所です。その森の中、猪八重川沿いに佇むのが、今回ご紹介する「北郷 音色香の季 合歓のはな」。宿の特徴をひと言で言えば“癒し”に尽きるでしょう。お部屋は全て川に面した離れで、中庭には天然温泉の露天風呂も。セラピー効果が認められた森に佇む上に、誰かの目を気にすることなく、好きなだけ温泉にも浸かれるわけですから、癒されること、この上なし! 館内にはエステルーム(別途料金が発生いたします)も備えています。川沿いに佇むラグジュアリーな離れ離れは10室あって4つのカテゴリーに分かれています。
ファミリー向けなら「NEMU・ スイート」と呼ばれるカテゴリーの「【夢】テラス+内風呂+露天風呂+外庭・内庭=200平米」と「【雪】テラス+内風呂+露天風呂+外庭・内庭=200平米」がおすすめ。寝室は2つ。リビングはフロアを1段下げたラウンジピットスタイルです。ホタルの出没スポットにも近いので、もしかしたらお部屋で舞う姿を見られるかも。シーズンは5月中旬〜6月下旬。ヘイケボタルに始まって、ゲンジボタル、日本固有種のヒメボタルと3種の蛍鑑賞が楽しめます。よりゴージャスな滞在を望むなら、2020年にリニューアルした「プレミアム・スイート」の「【火】テラス+内風呂+露天風呂+外庭・内庭」「【花】テラス+内風呂+露天風呂+外庭・内庭」「【空】内風呂+露天風呂+外庭・内庭=200平米」はいかが。意匠はそれぞれ異なりますが、いずれもガゼボと寝湯が付いた露天風呂が備えてあって、まさにプレミアム。寝湯は筋肉を心地よくほぐしてくれるので疲れをとるにはもってこいです。農産県・宮崎の地産地消をテーマにした創作和会席夕食はレストラン「BASARA」の個室で。ライトアップされた対岸の景色を眺めながら、農産県・宮崎の創作和会席を楽しみましょう。ぜひ味わって欲しいのが「宮崎牛」「宮崎ブランドポーク」、目井津港に水揚げされる魚や秋の伊勢海老、伝統野菜の「佐土原なす」など。さらに森の中の宿だけあって、春には敷地内に自生する山菜料理が加わることもあるとか。その日いちばんの旬の厳選食材を用いること、そしてそれらを丁寧に調理する技術があって初めて、ゲストに「本当に美味しい」を言わしめる1品に仕上がるのでしょう。宮崎は焼酎の産地でもあり、宿にもさまざまな人気銘柄が揃います。ぜひ料理に合わせてみてはいかが。
まだ飲み足りなければ、全面ガラス張りの素敵なバーもありますよ。翌日はぜひ森の散策を。猪八重渓谷には世界に1,800種ほどあると言われているコケのうち、約250種も生息しているそうで、ウォーキングコースも整備されています。
フィトンチッドたっぷりの森の散策や天然温泉、美食の数々。そして温かなホスピタリティにあふれた心地よい接客。この宿を後にする頃には、すっかり心身が癒されていることに気づくでしょう。 北郷 音色香の季 合歓のはな 宮崎県/北郷 詳細情報はこちら  

read-more
北郷 音色香の季 合歓のはな
rating

4.5

27件の口コミ
place
宮崎県日南市北郷町郷之原甲2711
phone
0987217110
すべて表示arrow

≪スタンダード-夏の創作会席-≫深い森に囲まれた森林リゾート 夏の別荘として…楽園の湯宿STAY

¥50,000

arrow icon

2022/07/16 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2022/07/03

この記事を含むまとめ記事はこちら