自分へのご褒美に行きたい、とっておきの美食が楽しめる名旅館6選


2020.12.12

一休コンシェルジュ

今年も1年頑張ったあなたへ、とっておきの「ご褒美旅」におすすめの宿をご紹介します。温泉で身体をじっくり癒し、美食に酔いしれたい。そんな気分にぴったりな美食の名旅館で、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。1.お部屋で山形の旬食材を美酒と共に酔いしれる櫻湯 山茱萸(山形県/赤湯温泉)古くから湯治場として愛されてきた山形県・赤湯温泉にある「櫻湯 山茱萸」。外観は切妻屋根が重なる平屋造りになっており、宿名にもある山茱萸の木が玄関前で来訪者を出迎えます。
全7室のみのお部屋は67平米以上の広さで露天風呂が備わり、どこか懐かしさを感じる和みの空間。冬の時期限定で、雪見露天や雪見酒を楽しむことができます。幻想的な景色を眺めながらの湯浴みを一度は体験したいものですね。お食事はお部屋にて、月替りの会席料理がいただけます。食材の宝庫・山形ならではの風土が織りなす季節の味覚を体感しましょう。
米沢牛を堪能したい方には、A5ランク米沢牛のしゃぶしゃぶをメインにした「A5ランク米沢牛しゃぶしゃぶ会席」や、米沢牛シャトーブリアンのステーキと献立の随所に米沢牛を織り交ぜた「米沢牛づくし会席」のプランがおすすめ。
チェックアウトは昼12時となっているので、朝食後もゆっくりと宿を満喫できます。 櫻湯 山茱萸 山形県/赤湯温泉 詳細情報はこちら 2.厳選素材で独自の日本料理楽しめる古き良き料理宿御宿 かわせみ(福島県/翡翠の里)福島県の奥座敷、3,000坪もの自然林庭園に佇む全12室の宿「御宿 かわせみ」。お料理とおもてなし、設えにこだわりを持ち、一休.comユーザーのクチコミランキングが高いことに加えて一休社員のリピーターも多い宿のひとつです。
客室は本館と離れがあり、それぞれに趣向を凝らしています。「露天風呂付き離れ特別室(スイートヴィラ)」は、畳の廊下でつながれている離れのお部屋。客室濡縁や前面が開放されている専用露天風呂では、自然林庭園を望みながらゆっくりと過ごせます。この宿の最大の魅力は、お部屋でいただく細部にまで配慮された「御宿 かわせみ」流のお料理。月ごとの「吟味特撰」と称される究極の一品を中心に、前後の味、食感、温度、色彩、器、それぞれの足し引きといった全体のバランスが意識され、伝統と創意工夫、テンポの良さが好評です。
窓から見える自然の美しい景色とともにいただく朝餉も、ひと口噛み締めるごとにしみじみと体の中に染み渡るよう。
その年、その時の美食を求めて、季節ごとにやってくるリピーターが多いのも納得です。 御宿 かわせみ 福島県/翡翠の里 詳細情報はこちら 3.季節を変えて訪れたい、日本を代表する修善寺の名旅館あさば(静岡県/修善寺)あふれる緑の山々と美しい川が流れる伊豆修善寺に、500年以上もの歴史をもつ名旅館「あさば」。この宿のシンボルは、600坪の池へと橋懸かりをのばす能舞台「月桂殿」。明治後期に深川富岡八幡宮より移築され、お庭の水面に影を映す幽玄な姿と風景は、見る者を圧倒します。
16室ある客室は、それぞれ設えも異なり、四季折々の風情が感じられる非日常的な景色を楽しめます。布団や枕は研究を重ねて作った「あさば」のオリジナルで、ひとつひとつの品質にこだわりを強く感じることでしょう。お食事はお部屋にて、出汁の滋味深い美味しさを味わう丁寧な料理を四季の食材と共にいただきます。温かいものを温かいままにタイミング良く、そしてシンプルに配膳される様は一流ならではの所作と言えるでしょう。調味料もすべて伝統製法で作られた無添加のものを使い、豊かな自然の恵みを生かした「地産地消」の旨味を存分に感じられます。名物のひとつ、肉厚な穴子の黒米寿司や、朝食の出汁巻玉子も味わっていただきたい一品。
風情はもちろん、行き届いた清潔感と優美な設えは、老舗旅館の貫禄を感じます。 あさば 静岡県/修善寺 詳細情報はこちら 4.美しい庭園を誇る京都の名旅館で絶品の天ぷら料理を堪能京・富小路 料理旅館天ぷら吉川(京都府/京都・中京区)1952年に料理旅館として創業した「京・富小路 料理旅館天ぷら吉川」。敷地内には小堀遠州作と伝えられる庭園が江戸時代の姿を一部残し、街中とは思えない静寂に包まれるお宿です。
お部屋は1階と2階の全8室。元個人の邸宅ということもあり、お部屋の設えはすべて趣が異なります。数寄屋造りの建物や坪庭、本庭の眺望を、角度を変えて楽しめます。
ほっと一息つける場所が宿内にあり、仲居さんやスタッフの細やかな配慮から「丁寧なもてなしの心」を随所に感じられるでしょう。「京・富小路 料理旅館天ぷら吉川」の自慢は、絶品の天ぷらを会席仕立てでお部屋でもいただけること。白大豆油で揚げる季節の食材は口当たりが軽いと評判で、鍛えられた技が織りなす味にリピーターも絶えないそう。天ぷらは数回に分けて持ってきていただけるので、揚げたての食感と温かさをお部屋でも味わえるのは贅沢の極み。
我が家のようにほっこりできる空間で、庭園が織りなす風情に癒されるお宿です。 京・富小路 料理旅館天ぷら吉川 京都府/京都・中京区 詳細情報はこちら 5.古きを温め新しきを知る、瀬戸内の美食宿汀邸 遠音近音(広島県/鞆の浦温泉)広島県の東側、瀬戸内海のほぼ中央に位置する鞆の浦の海岸沿い。「汀邸 遠音近音」の前身、江戸時代に開業した宿屋「籠藤」がこの地に居を構え、シーボルトや十返舎一九、井伏鱒二ら、多くの文人たちの定宿として名だたる賓客を迎え入れてきました。
全17室ある部屋はどの部屋からも瀬戸内の島々を一望でき、すべてに露天風呂を設けています。旅先でも美味しいコーヒーを飲んでもらおうと、オリジナルのコーヒー豆が用意されている心配りも好評です。ダイニング「颯」でいただく夕食は、料理旅館の真骨頂ともいえる、料理長が腕をふるった会席料理。四季折々の海の幸を、伝統的な技法で仕上げたお料理から、アレンジを加えた遊び心のある逸品まで、変化に富んだメニューを堪能できます。「少量美食会席」のプランもあり、食事は“八分目くらいでちょうどいい”というニーズにも応じています。
時の流れがゆっくりと感じられる鞆の浦。テラスから眺める瀬戸内海の静かな潮の流れが、忙しい現代人に一服の安らぎを与えてくれることでしょう。 汀邸 遠音近音 広島県/鞆の浦温泉 詳細情報はこちら 6.豊かな由布院の恵みを五感で感じ、滞在そのものを悦ぶ宿亀の井別荘(大分県/湯布院)由布院駅より車で5分の地に佇む「亀の井別荘」は、大正時代創業の由布院を代表する老舗旅館の一つ。門を一歩入ると、喧騒から解き放たれた落ち着いた非日常の空間が広がります。金鱗湖につながる約1万坪の広い敷地には、14の離れと本館に洋室が6つ。すべての客室に備わるお風呂で掛け流しの湯浴みが叶うほか、趣の異なる大浴場でも温泉を満喫できます。
おすすめはひっそり佇む談話室。存在感のある年代物の蓄音機と幅広いジャンルの書籍が並び、クラシックやジャズが流れる落ち着いた大人の空間です。「離れ」のお客様はお部屋にて、「本館洋室」のお客様は館内のレストラン「螢火園」にて、地元の食材を活かしたお食事をいただけます。山菜や地野菜、川魚や肉料理といった大分・由布院の四季折々の旬食材を、素材に寄り添い丁寧に手の施された品々で味わうことができます。真のご馳走とは、純粋な美味を追求すること、そんな感想を抱くことでしょう。
レトロなカフェやバーもあり、滞在そのものが楽しみになる旅館の一つです。 亀の井別荘 大分県/湯布院 詳細情報はこちら 自分をちょっと甘やかしたくなったときに。名旅館と言われる宿で、温泉と共に美食を楽しむ。シンプルな旅でありながら、心ゆくまで贅沢な気分に浸れるのは、信頼できる真の「良い宿」だからこそ。日本旅館ならではの伝統文化や厳選されたインテリア、何気なく置かれているアート作品や生け花に癒され、美味しい滞在をしてみてはいかがでしょうか。 

read-more
御宿かわせみ
rating

4.5

60件の口コミ
place
福島県福島市飯坂町字小川端2-14
phone
0245431111
すべて表示arrow
no image
櫻湯山茱萸
rating

4.5

27件の口コミ
place
山形県南陽市赤湯740
phone
0238433020
すべて表示arrow
no image

【部屋タイプお約束】温泉露天風呂付 和室(特別室)9畳+次の間9畳+踏込4畳+洋間9.9平米 夕食部屋食

¥38,500

arrow icon

2021/06/28 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/06/14

あさば
rating

4.5

177件の口コミ
place
静岡県伊豆市修善寺3450-1
phone
0558727000
すべて表示arrow
no image

【基本プラン】季節に合わせた旬の食材をいただく

¥55,986

arrow icon

2021/06/28 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/06/14

鞆の浦温泉 汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)
place
広島県福山市鞆町鞆629
phone
0570025577
すべて表示arrow

ツイン スタンダード

¥32,204

arrow icon

2021/06/28 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/06/14

亀の井別荘
rating

4.5

133件の口コミ
place
大分県由布市湯布院町川上2633-1
phone
0977843166
すべて表示arrow
料理旅館・天ぷら吉川
rating

4.5

266件の口コミ
place
京都府京都市中京区富小路通御池下ル松下町135 料理旅館・天ぷら 吉川
phone
0752215544
opening-hour
【個室座敷】11:00 -(13:30) …
すべて表示arrow

ご予約はこちらから

arrow icon

更新日:2021/06/14

この記事を含むまとめ記事はこちら