天然温泉のガーデンスパがある下田の老舗旅館でくつろぎの時間を


2019.12.28

一休コンシェルジュ

80周年を迎えた純和風の日本旅館に、古代ローマ式のテルマリウムや天然温泉プール!そんな取り合わせが妙に馴染む「下田蓮台寺温泉 清流荘」。ガーデンスパゾーンがリニューアル!新しくスタイリッシュに生まれ変わりました。新しくなった欧風のガーデンスパゾーン自家源泉で満たされた25メートルのプール、古代ローマ式のサウナがいろいろ揃うテルマリウム、フィンランド式の薪サウナ「ケロ」など、さまざまなスパ施設が整った「下田蓮台寺温泉 清流荘」。そのガーデンスパが2019年12月にリニューアル!新しく、よりモダンに生まれ変わりました。一番の改修ポイントは天然温泉のプール。深さのあるメインプールと浅い子供用に分けられ、子供用の円形プールには滑り台も。プールサイドにはプライベートカバナ、メインプールには水面に浮かぶビーチベッドが設けられ、まるで海外リゾートを訪れたよう。高く伸びるヤシの木がますますその雰囲気を盛り上げます。天然温泉プールは1年を通して30度前後。冬でも利用可能です。レンタルの水着もありますが、この宿を訪れるのであれば、お気に入りの水着を用意して行くことをおすすめします。数寄屋造りの落ち着いた風情のお部屋ここまでモダンなガーデンスパを備えていると宿そのものも欧風リゾートと思われがちですが、さにあらず。「清流荘」は創業80年の純和風旅館。しかも格式も高く、1979年のサミット開催時には、当時のカーター米国大統領が一家でこの宿に立ち寄り、昼食を召し上がったとか。敷地は6,000坪。信濃石を敷き詰めた前庭だけでも1,000坪もあります。お部屋は「北斗館」「東館」「本館」「西館」合わせて26室。いずれも数寄屋造りの凜とした佇まいで、海外からのゲストにも日本情緒を感じてもらえるはず。露天風呂を備えたお部屋も用意されています。自然に包まれた大浴場と貸切露天風呂ガーデンスパにばかり目を奪われてしまいますが、温泉も素敵。「白鷺の湯」「朱鷺の湯」と名付けられた大浴場は、天然温泉プールを挟んでテルマリウムの反対側。男女入れ替え制で、緑に囲まれた広々とした設えが魅力です。そもそもこの宿は3本の自家源泉を持ち、総湯量は毎分506リットル。一升瓶で換算するとなんと1分間に280本!これだけの湯が湧いているからこそ、大浴場にも温泉プールにもいつも新鮮な湯を供給できるのでしょう。泉質は無色透明の弱アルカリ性単純泉。くせがなく、肌への刺激も少ないので子供からお年寄りまで安心して入浴できます。ほかに有料となりますが、貸切露天風呂の「月夕(げっせき)の湯」も。最も稲生沢川に近い場所にあり、せせらぎに包まれた贅沢な湯浴みが叶います。下田で水揚げされた新鮮な海の幸を堪能食事はアワビやキンメダイなど、下田で水揚げされる海の幸、天城の山々が育んだ山の幸を盛り込んだ創作会席。1品ずつ作りたてが提供されるとあって「満足した」とゲストからも好評です。ガーデンスパと温泉と。1泊では味わい尽くせいない魅力に満ちた「下田蓮台寺温泉 清流荘」。2020年3月14日からは、カフェテリアのある新しい観光特急「サフィール踊り子号」が登場するそうで、東京駅を11時に出発すれば2時間半後には伊豆急下田駅に到着。この宿へ向かう楽しみがますます増すこと請け合いです。 下田蓮台寺温泉 清流荘 静岡県/伊豆・蓮台寺温泉 詳細情報はこちら  

下田蓮台寺温泉 清流荘
rating

4.0

89件の口コミ
place
静岡県下田市蓮台寺河内2-2
phone
0558221361

この記事を含むまとめ記事はこちら