【取材】大阪駅直結のラグジュアリーホテルでワンランク上の滞在を


2019.12.07

一休コンシェルジュ

大阪の中心地、大阪駅・梅田駅から直結の商業施設「グランフロント大阪」。その上層階に位置するのが「インターコンチネンタルホテル大阪」です。ビジネスからレジャーまでさまざまなシーンに合わせた滞在が叶うラグジュアリーホテルの魅力を、編集部のmisakiが取材してきました!専用エレベーターで非日常の世界へ大阪駅から「インターコンチネンタルホテル大阪」へは、グランフロント大阪内を通って向かいます。取材当日は小雨が降っていましたが、傘を差すことなく移動することができました。荷物が多い旅行や出張時に、傘で片手が塞がらなくて便利です。
ホテル専用のエレベーターで、レセプションのある20階へ。エレベーターを降りると、目の前には一面ガラス張りの大きな窓とチェックインカウンター。エレベーターの横には、おしゃれな現代アートになったカラフルな七福神が並んでいます。ワンランク上の滞在が叶う「クラブインターコンチネンタル」28階にある「クラブインターコンチネンタル」は、「クラブインターコンチネンタルルーム」とスイートの宿泊者のみが利用できる専用ラウンジ。
扉の先には、モザイクアートで大阪城が描かれています。フードプレゼンテーションは朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテル、ナイトキャップの計4回。7時から22時まで、自由に楽しむことができます。「クラブインターコンチネンタルルーム」に宿泊の場合はラウンジでチェックインができることから、アフタヌーンティーをいただきながら優雅に手続きを済ませる方が多いそう。訪れたのは午前中だったので、特別に朝食を体験させていただきました!
カウンターにはサラダやグラノーラ、デザートやドリンク類が並んでいます。パンもたくさん用意されており、思わず目移りしてしまいます。お皿に取り分けて並べた様子がこちら。大食漢を自負する私ですが、全制覇できる自信がないほど種類が豊富です……。カウンターのお料理に加え、朝食時はメインのお料理を1つセレクトすることができます。和食や洋食の幅広いメニューが揃う中、高い人気を誇るのが「エッグベネディクト」。スモークサーモンまたはハムから具材を選んで自分好みにカスタマイズすれば、朝から幸せ気分になれること間違いなし!ラウンジが利用できる「クラブインターコンチネンタルルーム」クラブインターコンチネンタル ダブル今回は専用ラウンジと併せて、3タイプの「クラブインターコンチネンタルルーム」をご紹介します。こちらは「クラブインターコンチネンタル ダブル」。スタンダードタイプのお部屋ながら、約50平米の広さを誇ります。バスルームはガラス張りで、障子を模した和モダンな扉を開ければ、湯船に浸かりながら外の景色を眺めることができます。バスアメニティーは、インターコンチネンタルホテル共通で揃えられている高級フレグランスブランドの「Agraria(アグラリア)」。お部屋にはネスプレッソをはじめ、ワインなどのアルコール類やフルーツジュースなどのソフトドリンクも充実しています。夏には、お部屋から淀川の花火大会を見られるプランが登場するそう。人気プランなので、優雅に花火を楽しみたい方は早めのご予約がおすすめです。クラブインターコンチネンタル コーナースイート「クラブインターコンチネンタル コーナースイート」は、リビングエリアとベッドルームがセパレートタイプになったお部屋。大きな窓が2面に設えられ、より明るく広く感じられました。ベッドとデスクの両方から外の様子を眺められ、滞在シーンに合わせてくつろぎの時間を過ごせそうです。バスルームには大きなレインシャワーも完備しています。エグゼクティブスイート82平米の広さを誇る「エグゼクティブスイート」には、大きなソファが設けられています。贅沢で機能性を兼ね備えた空間は、特別な日や自分へのご褒美にもぴったりなお部屋です。大きなベッドやソファで心ゆくまでリラックスして過ごしましょう。絶景レストランや充実のフィットネスエリアホテル内には、全部で5つのレストラン&バーを備えます。中でもフレンチレストラン「Pierre(ピエール)」は、レストランガイド誌に4年連続で1つ星として掲載されているホテルを代表するレストランです。料理長・大久保晋氏率いるキッチンチームが、和の素材とフランス料理の技法を独自の感性でマリアージュさせ、季節ごとに美しい一皿を仕上げています。全長20mのプールや24時間利用可能なジムなど、フィットネスエリアも充実。スポーツウェアやシューズ、水着、タオルなどの無料レンタルアイテムを豊富に取り揃えているのも嬉しいポイントです。温泉気分を味わいたい方は、ぜひ日本式の浴場のご利用を。「MEGURI SPA & WELLNESS」では、梅田のビル屋上で採れる希少な生ハチミツ「OSAKA HONEY」を使用したトリートメントを受けることができます。採蜜時期と場所によって味や香りが異なり、シーズンごとの恵みを全身で感じることができるでしょう。▼一休スパでの予約はこちら
https://spa.ikyu.com/day_spas/660021/あなたも「インターコンチネンタルホテル大阪」のラグジュアリー空間で心身ともにリフレッシュし、アクティブにビジネスやレジャーへ出かけてみませんか。 インターコンチネンタルホテル大阪 大阪府/梅田・グランフロント大阪 詳細情報はこちら  

read-more
インターコンチネンタルホテル大阪
rating

4.5

1845件の口コミ
place
大阪府大阪市北区大深町3-60
phone
0663745700

この記事を含むまとめ記事はこちら