江戸に住んだサムライの生きざまに迫る『「士 サムライ」-天下太平を支えた人びと-』展が開催


2019.09.28

コロカル

東京都江戸東京博物館で9月14日(土)より特別展『士 サムライ-天下太平を支えた人びと-』が始まっています。“サムライ”という言葉は世界中で使われていますが、武家・武士・侍・浪人など、よくよく掘っていくとその詳細はさまざま。この展覧会では風俗画や古写真、古記録、当時の道具類など約200点あまりの多彩な資料を展示し、江戸時代のサムライ= “士” の暮らしや仕事ぶりに注目、実際に生きた彼らの姿に迫ります。 続きはこちらから → 

東京都江戸東京博物館
place
東京都墨田区横網1-4-1
phone
0336269974
opening-hour
9:30-17:30(土は19:30)、入館…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら