光明坊

寺院
天平年間(730年頃)、聖武天皇の勅願により行基上人が開基創建したと伝わる天皇家ゆかりの寺。しまなみ海道・生口島北ICから車で10分ほどの距離にある。境内には国の重要文化財に指定された「十三重石塔婆」や本尊の「阿弥陀如来坐像」、後白河法皇の皇女や法然上人を祀る「五輪石塔」など見どころが多数。中でも県天然記念物である樹齢650年余りの「イブキビャクシン」は、その形状の珍しさからぜひとも見ておきたい。例年3月末の日曜には「涅槃会」が行われ、多くの参拝客で賑わう。

スポット詳細

住所
広島県尾道市瀬戸田町御寺757
電話番号
0845280427
休業日
無休
駐車場
あり(15台、バス1台)
クレジットカード
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          広島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました