甲斐 善光寺

寺院

東日本最大級の堂々たる伽藍と宝物で知られる

川中島の合戦の折、信濃善光寺の焼失を恐れた武田信玄が、御本尊と宝物類を奉遷(ほうせん、神仏などを移すこと)したことにより、建立された。重厚な造りの金堂と山門、阿弥陀三尊像など、貴重な文化財の宝庫でもある。

江戸中期を代表する壮大な木造建築物 江戸中期を代表する壮大な木造建築物

日本で十指に入る巨大な金堂

甲府市内を貫く県道6号を笛吹方面に向けて走ると、右手にひときわ大きく壮麗な姿で現れるのが甲斐善光寺だ。武田信玄によって建立された浄土宗の寺院で、時の為政者の庇護を受け、江戸時代には徳川家の位牌所ともなった。創建時の七堂伽藍(しちどうがらん)は1754年(宝暦4)の火災でことごとく焼失したが、30数年かけて再建が進められ、1796年(寛政8)に金堂が竣工。総高27m、総奥行49mの金堂は、文化財指定木造建築物として東日本最大級。やはり再建された山門とともに重要文化財に指定され、圧倒的スケールと威容を誇りつつ、多くの参拝者を迎えている。

朱塗りの丸柱と白壁を持つ山門は金堂とよく調和している 朱塗りの丸柱と白壁を持つ山門は金堂とよく調和している

善光寺建築特有の「撞木造(しゅもくづくり、T字形になった屋根を持つ構造)」で建てられた金堂 善光寺建築特有の「撞木造(しゅもくづくり、T字形になった屋根を持つ構造)」で建てられた金堂

信濃善光寺の御本尊を奉遷したことが始まり

武田信玄と越後国の上杉謙信との間で計5回にわたって繰り広げられた「川中島の合戦」。北信濃の領有をめぐる戦いであったことから、信玄は信濃善光寺に被害が及ぶことを憂慮し、1558年(永禄元)に甲斐善光寺を創建。御本尊善光寺如来像をはじめ、宝物の数々を奉遷した。武田氏が滅亡すると、御本尊は織田・徳川・豊臣氏のもとで移座を重ねたのち、信濃に帰座。甲斐善光寺では、前立仏(まえだちぶつ)として造立された阿弥陀三尊像を新たに御本尊と定めた。信濃善光寺と同じく7年ごとに行われる御開帳で、拝観することができる。

重要文化財に指定された「木造阿弥陀三尊像」などを公開している宝物館 重要文化財に指定された「木造阿弥陀三尊像」などを公開している宝物館

御本尊との結縁を願って暗闇の回廊へ

金堂に上がったらまず拝観したいのが、中陣天井に描かれた巨大な龍の絵。廊下の部分のみ吊り天井となっているため、手をたたくと多重反響現象による共鳴が起こり、「日本一の鳴き龍」と呼ばれている。また床下には「心」の字をかたどった真っ暗な回廊を進む「お戒壇廻り(おかいだんめぐり)」がある。暗闇のなかに置かれた鍵に触れられれば、御本尊とご縁を結んでいただけるとされる。このほか境内には銅鐘堂などの史跡があり、貴重な文化財の納められた宝物館と合わせてゆっくり拝観したい。

天井に描かれた「日本一の鳴き龍」。音の最もよく響く立ち位置が床に示されている 天井に描かれた「日本一の鳴き龍」。音の最もよく響く立ち位置が床に示されている

鐘楼堂の銅鐘は、信州から引きずって運んだとされ「引き摺りの鐘」と呼ばれる 鐘楼堂の銅鐘は、信州から引きずって運んだとされ「引き摺りの鐘」と呼ばれる

スポット詳細

住所
山梨県甲府市善光寺3-36-1
電話番号
0552337570
時間
[拝観受付]9:00-16:30
休業日
年中無休(但し、行事等により金堂内への立ち入り制限のある場合があるので要確認)
料金
[拝観料]大人500円、小学生250円
駐車場
あり(乗用車約20台、バス7台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、nanaco、WAON)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 維持していただき感謝です
    5.0 投稿日:2021.10.28
    19歳の息子、80代の母、そして50代女性という三人で訪問。たまたま通りかかったので、御朱印でもいただこうと思って寄らせていただきました。お参りし、御朱印を書いていただいてふとみると、お戒壇めぐりとあるではないですか。以前、四国の巡礼をしたときに似たものを経験しましたので、ああいったものがここでも体験できるのかと思い、喜んで中に入らせていただきました。最初に係の方が「鳴き龍」について丁寧に...
  • 武田信玄ゆかりの甲斐善光寺
    3.0 投稿日:2021.09.09
    JR身延線の善光寺駅が最寄り駅ですが、駅から歩くとそれなりの距離がありますので、甲府駅からタクシー等でアクセスするのが良いです。もしくは無料の駐車場もありますので、車で訪問するのが良いです。それなりに立派なお寺ですので、甲府観光では、お勧めの場所です。
  • 赤い柱と緑の屋根の美しいコントラスト
    4.0 投稿日:2021.06.01
    無料駐車場が参拝門とお寺の間にあります。そのため本堂まで歩いてすぐに到着しました。本堂は大きく、赤い柱と緑色の屋根のコントラストが美しかったです。また欄間に彫られた龍の彫刻も印象的で、秩父の三峯神社や秩父神社の極彩色の彫刻から色を抜いてシンプルにしたような感じでした。野外の仏像も存在感がありました。なお本堂内部に入場するためには500円必要です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          甲府・昇仙峡エリアのおすすめスポット

          山梨のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました