立山黒部アルペンルート

その他の名所

バスなどで誰でも気軽に登れる雲上の楽園へ

古くから霊山として崇められ、今では年間100万人の観光客が訪れる立山。山岳観光ルートとして人気が高く、4月中旬から11月までの期間、新緑や紅葉、雪化粧など、豊かな表情を見せてくれる。

正面に見えるのが大日連山。中央左にみくりが池とみどりが池がある 正面に見えるのが大日連山。中央左にみくりが池とみどりが池がある

美女杉で恋愛成就パワーを

立山ICから車で35分。ロッジのような形をしているのが立山駅で、立山黒部アルペンルートのスタート地点だ。まずは立山ケーブルカーで急傾斜を登ると美女平に到着する。駅前に恋の願いを叶えるとされる「美女杉」があるので、恋愛成就のパワーをもらってみたい。この美女平には、ブナの原生林や立山杉の巨木があるほか、オオルリ、アカゲラ、キビタキなど60種以上の野鳥が生息している。美女平駅で立山高原バスに乗り換え、一路室堂を目指す。途中で停車するのが弥陀ヶ原。ここは、日本最高所にあるラムサール条約湿地で、大部分は雪どけ水でできる「雪田草原」と呼ばれる湿地だ。「ワタスゲ」や「チングルマ」など高山植物がたくさん咲くことでも知られる。

駅舎の南側に美女杉がある。その大きさは見上げるほど 駅舎の南側に美女杉がある。その大きさは見上げるほど

2時間ほどで雄山の頂上に

50分ほどバスに揺られると、室堂ターミナルに到着する。ここを起点にみくりが池や血の池、エンマ台などを巡る。雄山(おやま)、大汝山(おおなんじやま)、富士ノ折立(ふじのおりたて)の3つの峰を総称して「立山」と呼ぶが、7、8月になると頂上を目指す登山客でごった返す。ちなみに初心者向け(2時間)の雄山だけを登る登山者が多い。宿泊するのに便利なのが「ホテル立山」だ。室堂ターミナルに直結しており、暖かいベッドとおいしい食事が用意されている。登山に慣れた人なら室堂ターミナルから約40分の雷鳥沢キャンプ場でキャンプを楽しむのもいい。

老舗ホテルの風格が漂う。夕食は寿司や肉など舌を喜ばせる料理が並ぶ 老舗ホテルの風格が漂う。夕食は寿司や肉など舌を喜ばせる料理が並ぶ

夏から秋にかけては多くのテントが張られる 夏から秋にかけては多くのテントが張られる

雄山の頂上には雄山神社峰本社があり、ハイシーズンには登山者の行列ができる 雄山の頂上には雄山神社峰本社があり、ハイシーズンには登山者の行列ができる

ロープウェイで空中散歩

翌日は黒部ダムに向けて出発。立山トンネルしか運行されていない電気を動力としたトロリーバスに10分ほど乗って大観峰(だいかんぼう)駅へ。ここからは「動く展望台」と呼ばれるロープウェイで移動し、大観峰から黒部平を結ぶ約7分間の空中散歩は、山々に囲まれた多彩な色彩に目を奪われる。黒部平から黒部ダムはすぐそこ。駅内には、雪と青空のコントラストが美しい「パノラマテラス」がある。雄大な立山連峰をバックに、開放感あふれる癒やしの空間だ。ちょっとくつろいだら黒部ダムに向けて出発。10分ほどで壮大な黒部ダムに着く。大自然から人間の底力までを感じられるのが立山黒部アルペンルートの魅力だろう。

トンネルの中をひたすら走るトロリーバス トンネルの中をひたすら走るトロリーバス

パノラマビューが全面に広がる パノラマビューが全面に広がる

スポット詳細

住所
富山県中新川郡立山町
エリア
立山エリア
電話番号
0764313331
時間
4月中旬-11月末
休業日
冬期(12月-4月中旬)
料金
[立山駅-扇沢(片道)]おとな9,300円
※こども(6歳以上12歳未満)はおとな運賃のおよそ半額
駐車場
あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
アクセス
【長野側出発点(扇沢駅)】
長野駅よりアルピコ交通バス特急(4/16-11/30のみ運行)を利用・約1時間45分
JR大糸線信濃大町駅よりアルピコ交通バス・北アルプス交通バス扇沢線を利用・約40分
長野自動車道「安曇野IC」より扇沢駐車場まで車で約1時間

【富山側出発点(立山駅)】
富山地方鉄道富山駅より電車で1時間
北陸自動車道「立山IC」より立山駅駐車場まで車で約40分

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          立山エリアのおすすめスポット

          富山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました