関連する記事

関連する観光コース

- 島根 PHOTO ALBUM -

banner_photo

津和野城跡

別名「三本松城」とも呼ばれる津和野城。元寇の際に西国防備を命じられ、西石見吉賀地方の地頭として赴任した吉見頼行が永仁3年(1295)から築城を始め、約30年の時をかけて完成させた城である。山上を削り、山の峰つづきに堀切を作る典型的な山城であり、中世と近世の建築仕様が一体となった数少ない城である。城跡は昭和17年(1942)、国の史跡に指定された。本丸・出丸への登城には、城跡観光リフトを利用可能。津和野の街とゆるやかに流れる津和野川を一望できる。

place

島根県鹿足郡津和野町後田 (益田・津和野エリア)

おすすめ記事

詳細情報

住所
島根県鹿足郡津和野町後田 [地図]
エリア
益田・津和野エリア
時間
24時間
[観光リフト]9:00-16:30(昇り最終16:20)
休業日
不定休
料金
【リフト往復】
[中学生以上]700円
[小学生]500円
駐車場
あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          島根 の主要エリア

          around-area-map

          縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。