【関西】夏を彩るド派手な花火! 関西6府県の花火大会


2016.04.14

TravelBook

夏の代表的な風物詩である花火大会。花火の起源は7世紀の中国・唐に遡ります。火薬の原料である硝石は武器として使われ、後にヨーロッパに伝わり現在の花火が確立されました。日本では鉄砲伝来とともに伝わり、江戸時代にはお盆の送り火の役割として花火大会が開かれていました。全国各地に有名な花火大会がありますが、淀川や宇治川・琵琶湖など関西にも人気の花火大会が多くあります。特に和歌山の「スターライトイリュージョン」は、ヨーロッパのように再現された街並みをバッグに、音楽と連動して打ち上げるなど、最新の技術を駆使しているのが人気の秘訣です。この大会を含め、関西に訪れてぜひ見たい6つの花火大会を紹介します。 

琵琶湖
place
滋賀県大津市浜大津5丁目
phone
0775231234
no image
屋敷山公園
place
奈良県葛城市新庄
no image
和歌山マリーナシティ
place
和歌山県和歌山市毛見1527
phone
0570064358
opening-hour
施設により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら