【高知】人生で一度は食べたい!おいしすぎる鰹のたたきのおすすめ2店


2017.07.20

TABIZINE

スーパーや魚屋さんで気軽に買える「鰹」。家庭でも簡単に味わえますが、本場高知でいただく鰹のたたきは鮮度と脂のノリが抜群で、もはや鰹の概念を覆されるほどのおいしさ! 今回は高知を旅したら絶対行くべき、鰹のたたきが食べられるオススメ2店をご紹介しましょう。
明神丸 ひろめ市場店
高知の食の台所と言っても過言ではない「ひろめ市場」。新鮮な地元の魚介類など高知の食が集い、地元の人々や観光客で賑わう市場です。
「明神丸 ひろめ市場店」。店頭で豪快に鰹を藁で焼き、天日塩でシンプルにいただく藁焼き鰹たたき専門店です。
焼きたての香ばしい香りが漂う「塩たたき定食(800円)」。薬味は玉ねぎ、青ネギ、ニンニク。脂のノリが抜群で、シンプルに塩でいただくことで鮮度のよさが存分に感じられました。 幾度となく鰹のたたきを食してきましたが、今までの鰹の概念が覆されそうなおいしさ!
次は、食べログTOP5000にも入る「藤のや」をご紹介。
藤のや
はりまや橋近くにある「藤のや」。無農薬の藁で焼いた鰹のたたきが名物で、地元産の野菜など新鮮な素材を使ったお料理をいただける居酒屋です。
目の前で豪快に焼かれる鰹。
「鰹のたたき/塩(1300円)」
ほのかに藁の香りが漂う鰹のたたき。たっぷりの玉ねぎ、カイワレ、ミョウガ、大葉、ニンニクと一緒にいたただきます。さっぱりとした薬味がかつおの脂を引き立てており、至福のおいしさ!
「鰹のたたき/タレ(1300円)」
ポン酢ベースのタレといただく鰹のたたき。塩で食べても全くクセがない高知の鰹ですが、ポン酢ともやっぱり相性抜群で鮮度のよさがわかります。塩でもタレでも東京で食べる鰹のたたきとは一線を画するおいしさ!
本場でなければ味わえない、絶品の鰹のたたき。高知を旅することがあれば、ぜひ今までの鰹の概念が覆されそうな味を楽しんでみてはいかがでしょうか?
[All photos by Nao] 

藁焼きたたき 明神丸 ひろめ市場店
rating

4.5

344件の口コミ
place
高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場内
phone
0888205101
opening-hour
11:00-21:00(L.O.21:00)
飲み食い処 藤のや
rating

4.5

18件の口コミ
place
高知県高知市南はりまや町1-16-21
phone
0888850015
opening-hour
17:00-23:00(L.O.22:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら