伊勢うどん人気の3店「山口屋」「中むら」「ふくすけ」を食べ比べ!


2017.06.17

TABIZINE

三重県、伊勢市を中心に食べられているご当地名物「伊勢うどん」。たまり醤油や鰹節などを加えた真っ黒なタレとふわふわと柔らかい極太麺は、もはや一般的なうどんとは一線を画する存在感! 今回は伊勢神宮を訪れたら挑戦したい、伊勢うどん食べ比べをご紹介しましょう。
山口屋
伊勢市駅近く、外宮からは徒歩8分ほどにある「山口屋」。昭和初期創業の老舗。
「伊勢うどん/530円」
麺は三重県産の小麦を使った自家製。鰹節の香りが引き立つタレと極太の麺が見事なコンビネーション。
真っ黒なタレは見た目ほど濃くなく、ふわふわとやわらかい麺に絶妙に絡み合います!「うどんはコシが命」という概念を覆される、衝撃的なおいしさでした。
中むら
外宮から歩いて約3分ほどに佇む、大正時代から続く老舗「中むら」。
「伊勢うどん/530円」
煮干しや昆布をを中心にブレンドされたダシが特徴の伊勢うどん。麺はふんわりと柔らかいながらも程よい弾力が感じられるのが特徴。やや甘めの濃厚なタレとの相性も抜群。
ふくすけ
内宮の門前町、おはらい町のおかげ横丁にある「ふくすけ」。江戸時代にタイムスリップしたような情緒ある雰囲気で伊勢うどんをいただけます。
「伊勢うどん/500円」
たまり醤油のコクとダシの風味が特徴の伊勢うどん。麺は口の中でとろけるように柔らかく、ふわふわの食感。真っ黒なタレながらも決して辛くなく、まろやかな後味も楽しめます。
神聖な伊勢神宮を参拝したら一度は試してみたい伊勢うどん。真っ黒なタレとやわらかい極太麺が織りなすおいしさを食べ比べしてみてはいかがでしょうか?
[All photos by Nao] 

山口屋
rating

3.5

62件の口コミ
place
三重県伊勢市宮後1-1-18
phone
0596283856
opening-hour
10:00-19:00(L.O.18:45)

この記事を含むまとめ記事はこちら