【話題のマグノリア・ベーカリー】NYでも売れている隠れ人気商品って?


2015.10.15

TABIZINE

NYCのカップケーキといえば、マグノリア・ベーカリー(Magnolia Bakery)を思い浮かぶと思いますが、この店の人気商品は、カップケーキだけではありません。ここの隠れヒット商品は、「バナナ・プディング」。
マグノリアは日本進出していますが、今回は本場NYCからレポートしようと思います。
いまだに行列のできる店“Sex and the City”の主人公キャリーが好んだカップケーキという憧れを抱いて、いまだに観光客が列を作ります。特に、キャリーのアパートの入り口を撮影した近隣にあるBleecker Street店が人気。キャリーファンがマグノリアでカップケーキを買うなら、やっぱりここでしょう!
入店は人数制限週末は、アメリカ国内からも観光客が訪れるためか、混み合います。人数を制限しながら、入店させていました。
やっぱり女性客が多い圧倒的に女性に人気です。男性は、カップケーキの代金を払い、カップケーキの荷物持ちのために来ているようです(苦笑)。
チョコレート新発売人気の「レッドベルベット」のカップケーキや、トフィー・バーのスイーツがチョコレートになりました。パッケージが可愛いですね。日本でも販売しているのでしょうか?
お目当てのバナナ・プディングカップケーキは今回スルーして、バナナ・プディングへ直行。サイズは、S、M、Lサイズから選べます。値段は、Sが3.50ドル、Mサイズが5.0ドル、Lサイズが6.50ドル。

甘過ぎない絶妙なバランスバナナとカスタード。嫌いな人はほとんどいないであろう黄金の組み合わせ。
自分でも作れそうですが、お店のものはやっぱりプロでないと出せないバランスが取れている気がします。甘さはやや控えめ、バナナの香りがふわりと漂い、幸せな気持ちになるデザート。子供も男性もきっと好きな味ですよ。写真はSサイズのバナナ・プディング。このサイズでたっぷり1人前ありますよ。
バナナ・プディングは、NYCのみならず、日本でも食べられるようですので、マグノリアファンはお試しあれ。既に大ファンの方も多いかな?
[Magnolia Bakery]
[マグノリア・ベーカリー 表参道店]
[All Photo by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.
 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら