「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」3位の角島の魅力とは?


2015.08.26

TABIZINE

こんにちは、時空の旅人です。TABIZINEの時間を遡り、今までのヒット記事を巡る旅をしています。今回は2014年06月08日に紹介された、「角島」をお伝えします。
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」で3位に選ばれた「角島」の魅力とは・・・?
山口県
日本で綺麗な海に出会える場所といえば筆頭に挙げられるのが沖縄だと思いますが、本州最南端の県・山口にも、映画『四日間の奇蹟』の舞台として使用され、一躍人気になった、エメラルドグリーンの海があります。
山口宇部空港から田舎道をドライブすること1時間45分。高速道路と県道をひたすら走り続けると、突如目の前に現れるのが、日本海に浮かぶ「角島」です。
Flickr/yasa_
まず目を見張るのが、キラキラした水面の上に架かる「角島大橋」。通行料金無料の離島架橋としては、日本第2位の長さを誇っています。完成したのはわずか14年前。この橋が誕生した2000年代以降、角島はファミリーやカップルに大人気となり、山口県屈指の観光名所となりました。そんな角島の観光ポイントを3点ご紹介します!
Flickr/yasa_
1:エメラルドグリーンの海を眺めるエメラルドグリーンの海と白い砂浜が輝く角島。とにかく海の透明度が高い!
中心となるのが「しおかぜコバルトブルービーチ」と「角島大浜海水浴場」。観光客でにぎわう夏に海水浴もいいですが、春や秋など涼しい風が吹く季節に、のんびり海を眺めるのもおすすめです。
Flickr/gacha223
Flickr/Ishenqi
2:洋風灯台や映画のロケ地を散策する角島の人気の秘訣は海だけではありません。明治9年に初点灯以来130年以上ずっと毎日点灯している「角島灯台」に、遥か先まで見渡す限りの海を一望できる「展望台」、映画のセットとして造られた「礼拝堂」など、散策スポットがたくさん! 夕暮れ時に佇む様も、また見応えがあります。
3:ご当地名物・海の幸を食する
散策していると見かける海産物の直売所。新鮮な海の幸を素材そのままで味わう美味しさといったら格別! また、角島大橋渡る手前には、レストランと特産品販売所が併設された「しおかぜの里角島」があり、海の幸をつかった抵触などが堪能できます。その中で、一度チャレンジしてほしいのが「わかめソフトクリーム」! 絶妙な塩加減が効いていて、本当にわかめの味がします。甘くもあり、しょっぱくもあり・・・新感覚のソフトクリームです。
Flickr/yoco**
Flickr/yoco**
映画やCMのロケ地になったり、海外を含む絶景写真集に掲載されたり、角島の人気は上がる一方! 海に癒されたくなったら、思い出したい場所です。
執筆者:平井みか 

read-more
角島大浜海水浴場
place
山口県下関市豊北町角島893-1
phone
0837860477
no image
しおかぜの里 角島
place
山口県下関市豊北町角島853-4
phone
0837860700
opening-hour
[直売所]9:00-17:00(夏期は18:…
角島
place
山口県下関市豊北町角島
角島灯台
place
山口県下関市豊北町大字角島2343-2
phone
0837860108
opening-hour
[3-9月]9:00-17:00[10-2月]9:0…
角島大橋
place
山口県下関市豊北町

この記事を含むまとめ記事はこちら