【広島県宮島2大人気グルメ】どっちが食べたい?あなごVS牡蠣


2015.05.13

TABIZINE

広島県「宮島」2大グルメといえば、「あなご」と「牡蠣」。どちらも魅力的ですよね。今回は、宮島へ行ったら絶対押さえておきたいお店とメニューを、ご紹介しましょう。

Flickr/Alfonso Capilla
【あなご】
宮島近海では、昔からあなごがたくさん獲れたため、地元の料理として「あなごどんぶり」があったそうです。
うえの宮島口にお店が立地する、明治34年創業の老舗。駅であなごめし弁当を販売し、宮島のあなごを全国に広めました。
あなごめし Flickr/Chanin M
穴子の出汁で炊いたご飯の上を、代々継ぎ足して守り続けているタレを絡めて焼いたあなごが覆います。あなごめし特上2160円、
並1728円、小1512円(いずれも税込)。ずらりと並んだセピア色の穴子は、どれもたっぷり脂の乗ったものが吟味されています。
あなごめし弁当 Flickr/Lisa Pinehill
明治末〜大正時代はじめまで使われたレッテルとへぎの折り箱が、今でも使われています。このレトロさが貴重で、パッケージ買いする人多し。出来立てのアツアツも美味しいけれど、2時間くらい置いて冷めると味が濃くなり、また一段と美味しくなります。
[うえの]
ふじたや宮島あなごめしでミシュラン広島1つ星人気店。
ミシュランガイドでアナゴ料理では初めて星を獲得。宮島内の住宅地にあります。
あなごめし 2300円 Flickr/Takashi Yamaoku
せいろで丼ごと蒸されるあなごめしは、アツアツ。やさしい味付けの宮島産つやつやのあなごと、炭火で炊いたご飯はとてもよくあいます。
[ふじたや]
和田 
宮島で人気ナンバーワンとの声が高い、あなごめし専門店。表参道商店街から路地を入った奥にある、隠れた名店。羽釜で炊かれたご飯はやや固めの炊き加減で、ふっくらしたあなごとマッチ。
Flickr/Nemo’s great uncle
[和田]
焼き牡蠣のはやし牡蠣がメインのお店(後述)ですが、穴子も食べられます。
あなごのかば焼 1600円 Flickr/Kirk K
宮島◯錦本舗外人観光客が喜びそうな、キャッチーな広告の宮島◯錦本舗(まるきんほんぽ)。
Flickr/bryan…
穴子まん  Flickr/Darcy Moore
穴子まんは、たっぷりの穴子に柚子コショウの風味が利いた大人の味。話のネタになりそうです。
[宮島◯錦本舗]
【牡蠣】
広島湾で牡蠣の養殖が始まったのは、約500年近くも前の室町時代の終わり頃から。広島ではこんなに長い間、牡蠣が愛されてきたのですね。鉄、亜鉛、ビタミンB12など栄養がたっぷり、海のミルクと呼ばれる牡蠣を戴きましょう。
店頭で焼く牡蠣 Flickr/yasa_
焼き牡蠣のはやし宮島焼がき発祥の店と名乗る「焼きがきのはやし」。店頭で焼かれる牡蠣に誘われ、ついつい引き寄せられてしまいます。広島ブランド牡蠣の「地御前かき」3年ものを使用、1年を通して安心して食べられることが自慢。
生がき(4個)1400円 Flickr/ImipolexG
甘みを感じる、プリプリ大粒の牡蠣。厳島神社の大鳥居のミニチュア付き。宮島気分が盛り上がりますね。
かきめし 980円 Flickr/Lisa Pinehill
牡蠣の出汁がご飯に染みわたり、旨味が凝縮。牡蠣ファンは、食せずに宮島を去る事なかれ。
牡蠣フライ 1400円 Flickr/Kirk K
熱を加えることで、牡蠣の濃厚さが増してぐっと美味しくなりますね。牡蠣フライって、最高!
付け合わせのタルタルソースとケチャップの容器が、牡蠣殻なのも楽しいです。

牡蠣フライカレー 1380円 Flickr/bigweasel

牡蠣フライ&カレーの「やられた」的なコンビネーション。カレーのルーも美味しいですよ。
[焼きがきのはやし]
牡蠣屋宮島で最も長く牡蠣を焼き続けてきた職人がはじめた、唯一の牡蠣専門料理店。市場に出まわることのない、広島県産の選び抜かれた牡蠣を使用。観光地には珍しく、お洒落な店内で、ワインバーのよう。
牡蠣グラタン 1620円 Flickr/Lisa Pinehill
ホワイトソースに牡蠣の風味が溶け込み、ガーリック、チーズでさらに美味しく。
牡蠣むすび 1個 330円 Flickr/bryan…
見た目のプレゼンテーションの高さに、ついついオーダーしたくなります。
【裏メニュー】牡蠣屋定食 2150円 Flickr/bryan…
「焼きがき2ヶ」「かきめし(小)」「カキフライ」「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣入り赤出し」。
覚えておきたい、牡蠣が堪能出来るおトクなメニュー。

[牡蠣屋]
広島ヤマダ
牡蠣クリームコロッケ 200円 Flickr/KUMI
アツアツコロッケから、ホワイトソースと牡蠣がとろり。食べ歩きに良いですね。
[広島ヤマダ]
あなごも牡蠣も甲乙付け難いですね。どちらも大好きなので、つい気合いが入りましたが、あなたの食べたいものはありましたか? えっ、全部食べたいから、宮島旅行の計画を練っているところですって?
※価格は2015年5月現在のもので、変動する可能性がありますのでご承知ください。  

read-more
あなごめし和田
place
広島県廿日市市宮島町大町424
phone
0829442115
no image
ふじたや
place
広島県廿日市市宮島町125-2
phone
0829440151
opening-hour
昼食 11:00-17:00※売切れ次第…
焼がきのはやし
place
広島県廿日市市宮島町505-1
phone
0829440335
opening-hour
10:30-17:00(L.O.16:30)※時季…
あなごめし うえの
place
広島県廿日市市宮島口1-5-11
phone
0829560006
opening-hour
9:00-19:00(L.O.18:30)[水]9:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら