もらってうれしい、買ってうれしい、心をくすぐる和菓子5選


2015.03.10

TABIZINE

和菓子の魅力を一言で言い表すと、「やさしさ」だと思うのです。
決して主張しすぎることなく、ほんわかと上品。甘すぎず、舌の上ですーっと溶けていくような味わい。見ているだけで癒し効果がある、そんな不思議な魅力を感じます。
もらってうれしい、買ってうれしい、ずっと眺めていたくなるかわいい和菓子を5つご紹介します。
金多留満 富士の錦
金多留満
金多留満
金多留満は富士山のふもとにある老舗和菓子店。
毎月22日には「富士の日」として、富士山にちなんだ商品を223(ふじさん)本限定で販売しています。一本の羊羹には4つの異なる富士の顔が。四季折々、多彩な景色を楽しませてくれる富士山を表現しています。
茶菓工房たろう もりの音
facebook/茶菓工房たろう
金沢の茶菓工房たろうは、現代の感性を取り入れた新しい和菓子が魅力的。もりの音はキューブ型の一口さとう菓子です。抹茶、ブルーベリー、黒糖、プレーンの4つの味が細長いスティックケースに入って、とってもオシャレ。日本古来の柔らかな色彩に、ほっと心がなごみます。
facebook/茶菓工房たろう
季節を写し取った生菓子もおすすめですよ。
SOU・SOU×長久堂 お干菓子セット
SOU・SOUネットショップ
京都のデザイン会社SOU・SOUと、京菓子の長久堂のコラボ商品。
金平糖と和三盆、寒天のお菓子が入っています。おさとうの透明感に、淡さと鮮やかさのコントラストが冴えますね。梅の花が咲く和の箱庭・・・そんな雰囲気を漂わせます。
永楽屋 おひがし
永楽屋
何気ないときにふと食べたくなるのが、京都、永楽屋のおひがし。
永楽屋
上質な和三盆糖を伝統の木型で固めて作るおひがしは、噛むとほろっと崩れ、口の中にやさしい甘味が広がります。それはまるで、はかなく溶ける雪のような味わい。
天山 鬼瓦もなか
facebook/太宰府参道 天山 太宰府本店
福岡県の太宰府にある天山の鬼瓦もなか。皮はぱりっと香ばしく、お米の風味がしっかりと伝わってきます。中に詰まっているあんことの相性もばっちり。力みなぎる鬼の表情はインパクト大です。食べると厄除けになるかもしれませんね。  

茶菓工房たろう 弥生店
rating

4.5

11件の口コミ
place
石川県金沢市弥生2丁目9-15
phone
0762187841
no image
太宰府参道 天山
place
福岡県太宰府市宰府2-7-12
phone
0929182230
opening-hour
8:30-17:30
金多留満本店
place
山梨県南都留郡富士河口湖町船津7407
phone
0555722567
opening-hour
9:00-18:00(夏期は19:00まで)
no image
永楽屋本店
rating

4.5

41件の口コミ
place
京都府京都市中京区河原町通四条上ル東側
phone
0752212318
opening-hour
10:00-20:00[2F喫茶室]12:00-L…

この記事を含むまとめ記事はこちら