トレーラーハウスに泊まれる!?石垣島「カメハウス」でプライベート満喫


2015.02.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

石垣島の野底に、とてもユニークな宿泊施設があります。その名も「Kame House(カメハウス)」。プライベート感満載のトレーラーハウスに泊まることのできる宿なんですよ。トレーラーハウスに住む夢を持ったことがある人って結構いるのでは?そんな人から、トレーラーハウスって何?といった人まで、ぜひ一度訪れてみてください。忘れられない貴重なステイを満喫できること請け合いです!
緑の中のトレーラーハウス
敷地内には、オーナーの住むトレーラーハウスの他に、宿泊者用に3台のトレーラーハウスが並んでいます。すぐ隣り同士に並んでいますので、何か困ったことがあった時などは安心です。でもご覧の通りトレーラーの周りには木々が生い茂っていますので、人々の目線からは逃れられ、しっかり自分たちだけの世界にこもることができるのがいいですね。
こじんまりとしていて落ち着く内部
トレーラーハウスの中は、写真のダイニング&キッチンの他、もうひと部屋、ベッドの入った寝室と、シャワーブースに洗面台にトイレがあります。決して広々とはしていませんが、しばらく生活するには何不自由なく、むしろこのこじんまりとした空間が安心感を与えてくれます。ロングステイ割引などもありますので、住むように滞在してみるのも楽しいかも。
プライベートガーデン付き!
各々のトレーラーハウスの前には、そこそこの広さのある庭まであります。こちらはプライベートスペースになっていますので、沖縄の空の下、テーブルでゆっくりティータイムを楽しんだり、洗濯物も心置きなく干すことができます。「Kame House(カメハウス)」の名の通り、たまに庭にカメさんが出没することも!
プライベートガーデン付き!
自分たちだけで独占できるお庭になっていますので、お庭でバーベキューだって心置きなく楽しむことができてしまいます。バーべキューセットはオーナーが貸してくださいますので(炭などの消耗品のみ有料)、食材だけ買い込んで来ればOK!スーパーで石垣牛を購入して、バーベキューで食べるなどといった贅沢もできちゃいます。
宿を出て5分で海にダイブ!
大通り(と言ってもそんなに大きくありませんが)まで出て、それを反対側に渡ると、もうそこは透き通る水のキレイな沖縄の海!有名ビーチと違って、人もまばら。見える範囲を独占して、プライベートビーチ化できてしまうほどです。宿で水着に着替えてしまい、ちょっと上着を羽織って、タオルとシュノーケルセットを持って出かけたら、もう5分後には海の中!もちろん、カラフルな熱帯魚がたくさん泳いでいます。
おわりに、
「Kame House(カメハウス)」に滞在しているだけでも石垣島を存分に満喫できると思うのですが、宿のすぐ近くに石垣島をぐるっと一周するバスのバス停がありますので、そのバスを使って石垣島の様々な場所に足を伸ばすことも可能です。野底のトレーラーハウス「Kame House(カメハウス)」を拠点に、近場で遊ぶのもよし、遠出してみるのもよし。石垣島を大いに堪能してみてくださいね。 

この記事を含むまとめ記事はこちら