JR岐阜駅から歩いてすぐ!桜の穴場スポット「清水川の桜」


2015.03.05

LINEトラベルjp 旅行ガイド

JR岐阜駅の近くにある清水川は、春になると川沿いに桜が咲きます。南口から歩いてすぐのため、アクセスがとても便利。そしてここには、岐阜県の桜の開花宣言の基準となる標本木があります。夜にはライトアップも開催されますよ!あまり混雑がなく、桜の穴場スポットです。今回は、清水川の桜をご紹介します。
JR岐阜駅からすぐ!アクセスが便利
清水川の桜は、JR岐阜駅の南口から歩いてすぐ!車の場合は、駅周辺に有料駐車場があるので、そちらをご利用ください。
約220本のソメイヨシノが咲き、開花は毎年3月下旬頃。清水川沿いは遊歩道があるため、通行する車を気にしないでゆっくりお花見ができますよ。桜のトンネルを歩いたり、ベンチもあるので、お弁当を持ってお出かけするのもいいですね。
こちらは、駅から近いのにあまり混雑していない桜の穴場スポットです。そのため、のんびり過ごすことができますよ。
岐阜県の開花宣言の基準となる標本木がある!
岐阜県の桜の開花宣言は、こちらにある標本木を基準に発表しています。開花宣言は毎年聞いていても、標本木を見ることは滅多にありません。いい機会なのでチェックしてみてくださいね!ちなみに、2015年の開花予想は3月25日。4月上旬に満開になります。
ただし飛騨地方は、標本木のある岐阜市(美濃地方)と気候が異なるため、開花がもう少し遅めです。4月中旬から5月上旬と言われています。そのため岐阜県では、美濃地方の桜の見頃が終わっても、飛騨地方に行くとまだまだ桜が楽しめます。
ユキヤナギも咲きます
清水川は桜の開花と同じ頃に、ユキヤナギがたくさん咲きます。桜の淡いピンク色と、真っ白なユキヤナギのコラボレーションがとてもキレイ。駅の近くですが自然がたくさんあり、癒やされるスポットです。
また、夜には清水川で桜のライトアップが行われます。ボンボリの灯りがちょうどよく、昼間とは違った桜の雰囲気が楽しめますよ。駅から近いので、夜でも気軽に足を運べるのも嬉しいですね。
ユキヤナギも咲きます
おわりに
清水川の桜は、なんといってもJR岐阜駅から歩いてすぐの場所で、あまり混雑していないところがポイントです。2014年にJR岐阜駅のアスティ岐阜がリニューアルしてお店が増えました。テイクアウトのできるカフェや、スーパーがオープンしたので、桜を見に行く前に購入するのもいいですね。お花見でゴミが出た場合は、持ち帰るようにしましょう。気軽に桜を見に行ける清水川の桜、ぜひ足を運んでみてください。 

岐阜
place
岐阜県岐阜市橋本町1丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら