大人気!!話題の工場見学へ!試食もできる十勝チーズ館♪


2014.06.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

子どもから大人まで楽しめて、さらにタメになるおでかけといえば工場見学!いつも食べているものや使っているものはどのようにして作られているんだろう?と疑問に思うことも多いはず。そんなときは工場見学で実際に体験しちゃうのが一番です。思わぬ発見や感動があるかもしれません。さて、今回は北海道十勝地方ならではの工場見学をご紹介致します。無料の試食もありますよ!
北海道十勝・芽室(めむろ)町に「十勝チーズ館」はあります!
芽室帯広I.Cより車で約5分。広い駐車場がありますので車での来場が便利です。十勝地方には多くのチーズ工場がありますが、こちらは明治のチーズ工場でその中に「十勝チーズ館」という工場見学者向けのスペースがあります。
工場見学では、社員の方がスライドを使ってチーズについてわかりやすく説明してくださったり、ビデオ上映、工場見学など盛りだくさん。工場見学の際にも少人数のグループに分けて、社員さんが案内してくれるので詳しく工程を学ぶことができます。質問もしやすい雰囲気なので気軽にいろいろなことが聞けますよ。
牛についても学びます!
「十勝チーズ館」に入ると大きな牛の模型が迎えてくれます。また、壁にも展示物があって、世界のチーズの紹介やチーズができるまでの工程などを知ることができます。1日に搾る生乳の量の模型が展示してあったりとわかりやすくて楽しめる展示内容になっています。
牛の模型と記念撮影するのも楽しそうですね。また、牛の後ろに見える壁一面に貼られた牧場の写真の前で記念撮影をすると、社員さんいわく「まるで牧場に行って撮ったかのように見える」とのことですので良かったらお試しくださいね(笑)
工場見学スタート!!窓からはミルクローリーが!!
少人数にわかれてさっそく工場の中に入っていきます。専用の見学通路が整備されているのでチーズを作っている工程を上から見ることができます。こちらの工場では、3種類のチーズを日替わりで作っているそうなので、行く日によって見学できるコースが異なります。
窓から外を見るとミルクローリー(ミルクを運ぶタンクローリーのことだそうです)が見えます。新鮮な生乳をこれから工場内のタンクの中に移すそうです。
工場見学スタート!!窓からはミルクローリーが!!
いよいよチーズの試食です。工場見学から戻ってくると、自分のテーブルの上にチーズが並べられています。驚くのは、適切な温度のチーズが食べられるように、工場見学が終わる時間を見計らって冷蔵庫から出しておいてくれるという親切すぎる点。写真のように新商品を中心に数種類のチーズを試食をすることができます。おまけに飲み物付き。至れり尽くせりですね。
なお、チーズは要冷蔵の商品なので持ち帰ることはできません。飲み物は持ち帰り自由とのことでした。
最後におみやげまで!!
試食後に、簡単なアンケートを記入。それで解散かと思いきや、なんとお土産まであります。工場見学記念パッケージのヨーグレットとキシリトールガム。限定のものがもらえるとちょっとうれしいですよね。
このような流れで、工場見学にかかる時間は全部で約70分。費用は無料ですが、必ず予約が必要なので電話で確認してみましょう。ホームページからも予約状況が見られますので、希望の日が空いているかどうか確認してみてくださいね。
おわりに
北海道ならではの工場見学いかがでしたでしょか?お天気が悪いときでも室内で楽しめますし、夏休みのお子様の自由研究にも最適ですね。見学できる人数も限られていますので、予定が決まったら早めに予約してみてくださいね。 

read-more
明治十勝チーズ館(見学)
place
北海道河西郡芽室町東芽室北1-15-2
phone
0155613710
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら