高山市中心部「cup of tea」は日本庭園付きのゲストハウス


2020.11.26

LINEトラベルjp 旅行ガイド

古い街並みの残る岐阜県高山市には、見どころがいっぱい!ひとり旅なら、ゲストハウスのドミトリーに泊まって、観光やグルメを充実させるのがおすすめ。
「cup of tea」は高山市の中心部にある、観光スポットへのアクセスが便利なゲストハウス。ドミトリーはプライベートな空間が確保され、ひとり旅でも心地よい時間が過ごせる人気のゲストハウスです!癒しの日本庭園もありますよ。
ひとり旅にぴったりなドミトリールーム
2階のドミトリールームは、ひとり旅におすすめ。一部屋6人までです。ベッド1名分のスペースがしっかりと壁に囲まれ、他の宿泊客が気にならないように入り口にはカーテン付き。シンプルですが、自分のスペースがきっちりと確保されていて安心感があります。
枕元にはうれしい設備が充実。ハンガーと枕元灯、セキュリティロッカーとコンセントが備わっています。セキュリティロッカーは14インチのノートパソコンがそのまま入るくらいの大きさで、貴重品を入れておくのにぴったり。
洗面台やトイレは2階廊下、共用シャワールームは1階に。共用スペースもドミトリールームも、心がほっとするような木のぬくもりを感じられる内装が魅力です。
1人分のベッドのみのドミトリーだけでなく、1階には3人まで泊まれる和室のファミリールームもあります。ドミトリールームや共用スペースから離れた場所にあり、グループで気兼ねなく過ごすのにおすすめです。ニーズにあわせて選べます。
共用スペースが充実。日本庭園付き
1階は受付と共用スペースです。広々としたダイニングテーブルは宿泊客の交流の場。コンセントやブランケットも完備されています。
ダイニングテーブルのすぐそばには、煎茶やコーヒーが自由に飲めるフリードリンクも用意されています。「cup of tea」というゲストハウスの名前にふさわしいサービス。ほっと心やすらぐ時間を過ごせる共用スペースです。
共用スペースの奥には荷物預かりスペース。大きなスーツケースもチェーンでしっかりと保管できます。チェックアウト後もここで荷物の預かりが可能です。
1階の奥には、小さな日本庭園が。宿泊客は自由に出入りできる、やすらぎのスポットです。日当たりが良いので、天気が良ければ、ここで風に当たりながら高山の日本酒を飲むのもいいですね。
目の前には銭湯も!
こちらは「cup of tea」の外観。1階には共用のシャワールームがありますが、ゲストハウスの目の前には銭湯「ゆうとぴあ」が。お風呂でしっかりと疲れを癒したい方におすすめです。夜にはいつも地元の人でにぎわっています。銭湯を利用する人向けに、ロビーでシャンプーやボディーソープの貸し出しもありますよ。
駅や人気観光スポットへのアクセス便利
「cup of tea」はJR高山駅や高山濃飛バスセンターから歩いて10分ほど。さらに、17世紀末から幕府による飛騨支配のための執務が行われた高山陣屋はすぐそば。江戸時代の家屋が残る古い街並みへも徒歩7分と、観光にも便利なゲストハウスです。疲れたときやお土産をたくさん買い込んだときにもすぐに戻れますし、思い立ったときにすぐに観光へ出かけられますよ。
駅や観光地へ徒歩でのアクセスが便利なゲストハウスですが、中心部から少しだけ離れた場所にあるため、夜は静かに過ごせます。夜は旅の疲れをしっかりと癒したい人におすすめです。 

read-more
cup of tea
place
岐阜県高山市八軒町1-77

この記事を含むまとめ記事はこちら