山科にロマンの森!京都北山マールブランシュの大型店舗が誕生


2020.10.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

京都の新定番お土産として人気を集めるお濃茶ラングドシャ「茶の菓」。販売元であるマールブランシュを運営する株式会社ロマンライフが、礎の土地の京都山科区に「ロマンの森」をオープン。ショップとカフェと工房、本社機能まで備えた大型の店舗となっています。
ショップとカフェでは限定お菓子やかわいいオリジナルグッズなども豊富に品揃え。これまでのシック路線だけでなくファミリー向けの楽しいお店となっています。
カワイイマールブランシュロマンの森
「ロマンの森」をオープンさせたのは京都北山マールブランシュ。これまで茶の菓など高級でシックで大人向けな商品が多かったブランドですが、ロマンの森のコンセプトは「素敵な日常」。
さらにロマンの森を見守る緑色の森の妖精ロマンくんたちが至るところにいてカワイイがあふれるファミリー向けの店内となっています。
郊外型の店舗となっているロマンの森ですが、大きな駐車場を完備しているので安心して自動車での利用が可能。
お店の目印はなんといっても、お店の外のロマンくんのオブジェ。大きさが7mもあるので自動車で道路を走っていてもとっても目立ちます。
また入店したお客様を出迎えてくれるスタッフのエプロンは、ロマンくんをはじめとした、オリジナルのキャラクターをプリント。思わず楽しい気分になります。
ロマンの森だけのオリジナルメニューを紹介
ロマンの森の中に入って、まず目に飛び込んでくるのは目移りしてしまう大きなショーケース。色とりどりの美味しそうなスイーツが並んでいます。
たくさんならんだスイーツ中でもイチオシ商品が2種のカスタードクリームと生クリームが使用された「ロマンくんのタルト」。
クリームたっぷりの濃厚タルトですが生地のサックリ感もあって、全体のイメージとしてはあくまでも軽やか。いくらでも食べたくなるタルトでロマンの森での限定発売となっています。
ロマンの森限定の商品でほかにもオススメなのが「マール・ザ・チーズケーキ」。クリームチーズをたっぷりと使用したチーズケーキは、外が香ばしいのに中はトロリ。ベイクドとレアのどちらの食感も楽しめるチーズケーキといったテイストになっています。
甘いだけでなく、ほんのかすかにチーズの塩味が効いているのでファミリー利用者の中で、甘いのが少し苦手な方にもピッタリな一品となっています。
ロマンの森ではスイーツだけでなく、ここだけの商品としてクロワッサンも販売。写真はミルクたっぷりのクロワッサンに、マールブランシュ名物のラム酒が香るモンブランクリームと有塩バターを挟んだ「モンブランバタークロワッサン」。
クロワッサンの風味にモンブランの甘さとバターの濃厚さが絶妙のバランスとなっています。
ほかにもショーケースには季節ごとのフルーツをあしらったケーキがズラリ。何度も通いたくなるお店となっています。
カフェとえほん体験とお菓子スタジオ見学
ロマンの森の大きな魅力は、アイランドスタイルの大きなショーケースに隣接したお菓子スタジオ。
ショーケースのすぐ後ろでつねにお菓子が作られつづけており、出来立てでショーケースに並べられています。
つねにお客さんの目に見える環境で作られるお菓子は、マールブランシュの自信のあらわれ。お客さんにとっても、できたてのお菓子を食べられるので嬉しい限り。
お菓子スタジオでは小さなお子さま向けのお菓子教室なども開催予定。美味しいお菓子を食べる以上の思い出になる体験が可能です。
ロマンの森に併設されたカフェは森の中をイメージ。草花や樹木に囲まれた素敵なカフェとなっています。先ほどのお菓子スタジオに対面したカウンターコーナーもあり、お菓子の制作過程を見ながら食べる贅沢な体験も味わえます。
カフェの壁面には、えほん棚を設置。お菓子や自然が登場する絵本が中心となっているので、絵本に登場するお菓子を見ながら実際にスイーツを食べると楽しさはもっと大きくなるはず。
マールブランシュの定番焼き菓子も販売中
ロマンの森の店内ではマールブランシュの定番焼き菓子も、もちろん販売しています。やっぱり代表となるのは、お濃茶ラングドシャ茶の菓。
マールブランシュの顔ともいえる商品で、抹茶が香るサクッとしたラングドシャの食感に、ミルク感豊かなホワイトチョコレートを挟みこんだ、京都の新定番お土産になっています。
焼き菓子の中で、茶の菓以外にもぜひ手に取ってもらいたいのがロマンの森限定の「きこりのバームクーヘン」。可能な限り水分が残されたバームクーヘン生地は、しっとりしていてエアリーな食感で上質なバターが香る逸品。
ふんわり生地に切り株をイメージしてアイシングされた砂糖のシャリっとした固い甘みがプラスされているので食感の変化が楽しく、一つの商品で色んな美味しさと食感を味わえるバームクーヘンとなっています。
ちなみにロマンの森を運営しているのは株式会社ロマンライフという会社。
マールブランシュ以外にも京都を代表するショコラトリーである加加阿365。祇園の花見小路で「京のほんまもん」の美味しさを伝え、ランチでは石焼親子丼が名物にもなっている、侘家古暦堂(わびやこれきどう)なども事業展開しています。ロマンの森では、これらの両店の商品も販売されています。
ロマンの森のかわいい限定グッズ
ロマンの森ではマスコットキャラクターであるロマンくんグッズも充実。上の写真の商品はマールブランシュの定番商品である茶の菓の、ロマンの森オリジナルパッケージバージョン。
ロマンくんがプリントされた丸い缶がカワイイこちら、ラングドシャにもロマンくんの焼き印が押されている人気の商品となっています。
ロマンの森ではスイーツや焼き菓子以外にも、ロマンくんがデザインされたビニール傘やトートバッグなどのオリジナルの日用品も販売しています。
ほかにも、お弁当を包むとイチゴのショートケーキ型になるランチクロスなどマールブランシュならではの実用的かつ使うのが楽しくなるアイテムも販売されています。
ロマンの森だけで手に入るグッズは缶バッジやマスキングテープなど気軽に購入できるグッズもラインナップ。お菓子を買って手渡す際に、さり気なく一緒に渡すなどの利用も可能です。 

read-more
マールブランシュ ロマンの森
place
京都府京都市山科区大塚北溝町30
phone
0755818787
opening-hour
9:00-18:00(L.O.17:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら