徒歩3分で走破!『日本一短い国道』が神戸にある。~国道174号線


2015.02.09

LINEトラベルjp 旅行ガイド

兵庫県神戸市にある国道174号線は『日本一短い国道』として知られています。その長さはなんと187m!歩いてもわずか3分で完歩・走破できてしまうという短さ!なぜこんな長さの国道があるのか?そしてその国道の起点となっている神戸税関も訪ねてみましょう。
見た目は立派!日本一短い国道174号線
風光明媚な港町、兵庫県神戸市。意外にも『日本一短い国道』はそんな大都市にあることをご存知でしょうか?
神戸の中心部である三宮駅(三ノ宮)から南へ約1km。そこに旧山陽道として大阪と北九州を結ぶ国道2号線が通っています。このあたりの区間は片側3車線の大きな道路で、主要幹線道路として物流の要とも呼べる立派な国道です。
その国道2号線と神戸港付近で交差しているのが国道174号線。交差点付近では片側4車線を越え、堂々とした道路にも見えますが、なんとこれが『日本一短い国道』だったのです。
視界に全てが!わずか187.1mの国道
国道2号線との交差点から神戸税関前までの距離、実に187.1m。1枚の写真で収めることができるという長さこそが国道174号線の全て!
全線を歩いたとしても3分でおつりがくる程の時間しかかかりません。しかも『日本一短い国道』であることをまるで誇らしげに案内する標識すらあるのです。もはや国土交通省もこの国道174号線を観光名所として認めているのでしょうか!?
短さの秘密は『港国道』にあり。
国道174号線がこれほどまでに短い理由。それは「重要な港や空港と、主要国道を連絡する道は国道とする」と定められた道路法にあります。つまり、主要な国道である2号線と重要な港である神戸港をつなぐ道こそが国道174号線なのです。
この国道174号線以外にも、全国には重要な港と主要国道を結ぶ短い国道があり、その数なんと15本!これらは全て『港国道』とも呼ばれており、その『港国道』の中でも一番短いのが国道174号線だったのです。
余談ですが『港国道』15本のうち、国道174号線以外でも全長が1kmを切る国道は4本も!短い国道は案外多いのかも。
短さの秘密は『港国道』にあり。
全長187mという国道174号線。実はもともとは900m以上ある長い道だったのです(それでも短いですが)。以前の国道2号線は現在の位置ではなく、三宮駅前を通っていたのです。つまり、三宮駅前から神戸港を結ぶ約940mの道路がもともとの国道174号線であり、現在フラワーロードと呼ばれている道路は国道174号線の一部分だったのです。
しかし、市内の渋滞緩和の為に海沿いへバイパスを通し、そのバイパスが国道2号線になってしまったのです。そして前述の道路法の規定でもあったように、「主要国道と重要な港を結ぶ区間」が短くなり、結果国道174号線も短くなってしまったのです。
こうして国道2号線のバイパス開通と同時に長さは半分以下になり、国道174号線は日本一短い国道へと昇格(?)したのでした。しかし、短いながらも上り下りともに国道の証でもある「おにぎり」は設置されています。短いだけでなく、ちゃんと存在感のある国道なのです。
神戸税関も訪ねてみよう
さて、国道174号線の起点にもなっている神戸税関は異国情緒漂う神戸の中でも非常に特徴的な建築物でもあります。敷居の高い役所のように思えますが、この神戸税関の広報展示室が無料で見学できるのでおすすめ。当日にフラっと寄ってもその場で申し込みをすれば入場可能!
展示室内では精巧なコピー商品や、ワシントン条約で輸入が禁止されている物品などの展示などがあります。また密輸の手口なども事細かに展示されており、なかなか想像しにくい税関の仕事を垣間見ることができます。じっくりと見ればかなり楽しい広報展示室なので時間があれば覗いてみてはどうでしょうか?
■神戸税関 広報展示室
開館時間:8:30~17:00
休館日:土日祝日・年末年始
TEL:(078)333-3028
まとめとして
今回ご紹介した国道174号線は全長が187m。あまりに短い為、地図で探すのも一苦労する『日本一短い国道』です。余談ですが『日本一長い国道』は東京と青森を結ぶ国道4号線。なんと総延長は約750km!なかなか国道の世界というのも奥が深いものです・・・。
日本には他にも海の上が国道だったり、階段の国道があったりといろんな国道があります。たまにはそんな面白い国道を探して訪ねてみてはいかがでしょうか? 

国道174号線
place
神戸市中央区新港町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら