驚きの裸山!白く広がる山梨・白砂展望台と白砂山トレッキング


2020.02.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

全国的に有名な山梨・昇仙峡のすぐそばに、白砂浜が広がる、白山展望地と白砂山があります。その驚きの裸山は、昇仙峡入り口からのトレッキングで観ることができます。目の前に広がる壮大な山の砂浜は、通常の低山トレッキングではありえないスケールで、昇仙峡付近のザクザクした山容と合わせて、まるで日本でないような錯覚も!最終的な目標の羅漢寺山からは、ロープウェイで下山ができ、思い出深い山行が楽しめるでしょう。
昇仙峡入り口から珍しい光景へのトレッキングがスタート!
山梨県甲府市にある「昇仙峡」は言わずと知れた国内有数の景勝地!特別名勝にも指定され年間を通して多くの方がその渓谷美を観に訪れます。一般的には「長潭橋(ながとろばし)」から昇仙峡滝上までの散策道が有名ですが、今回は輝く山の砂浜を眺めるトレッキングコースを紹介!パノラマ台にはロープウェイが運行しているので、短時間で行程を終わらすことも可能です。
JR中央線甲府駅より昇仙峡行きのバスに乗り「昇仙峡入り口」で下車。また付近には駐車場もあるので、車の方はそちらに。「昇仙峡入り口」を降りて「長潭橋」方面へ進むと、橋の手前を左側へ登山道が整備されています。
羅漢寺山は「弥三郎岳(やさぶろうだけ1058m)」を主に、付近の山との総称になっていて、今回は鷹の巣山山腹を抜け「白山展望台」「白砂山980m」そして「パノラマ台1009m」まで、6km弱、約3時間の上り630m程のルート。逆ルートなら下り基調となるトレッキングになります。
この一帯の登山道は露岩も多く、この時点で一般的な低山登山道との違いを感じられます。濡れていると思いがけずに滑るので気を付けましょう。
樹林帯の整備された「太刀の抜き岩」までの上り
今回のルートは上り基調ですが、下りは思いがけずに労力を使い時間がかかるので、慣れない方こそ上り基調がお勧めです。今回の下りはほぼロープウェイなので、その点でも安心できます。
上りといってもところどころ平坦ですがすがしい場所も通過します。特に降雪後でもなければ、積雪もないでしょう。ただし冬季は万一のために軽アイゼンなどは携行したほうがいいでしょう。
大きな岩が観られるようになってくると上りもそろそろ終わりの証。「太刀の抜き岩」に到着すれば、後は稜線を進むので、大きな上りはありません。
眼前に広がる白山展望台の砂浜
ここでは羅漢寺山までの様子を動画に収めています。
稜線は木々の間から展望があり、これまでの上りの疲れを癒してくれます。「白山展望台」と書かれた道標から道をそれて少しだけ進むと目の前に大きく展望が広がります。足元は小さな砂礫が一面に広がるはげ山!山なのに海辺のような不思議な光景は必見です。
白山展望台は大きな球面状で山腹まで砂礫が続きます。ただしこの砂礫は非常に滑りやすく、滑ると止まるところがないので、崖沿いまで歩いて行かないこと!お子さん連れは特に注意を払って、気にはなっても、手前で砂礫を楽しむのが賢明です。
白砂山まで再び稜線歩き
多少のアップダウンはあるものの、稜線上は歩きやすく整備されています。羅漢寺山方面へさらに足を進め、途中の分岐から右へ「白砂山」方面に曲がると、足元が「白山展望台」と似た砂礫交じりの路面になってきます。
白砂山山頂は白山展望台よりは広く、向かいに昇仙峡付近の山水画のような山容が眺められます。手前と奥に砂礫に座れる場所もあり、さらに白山展望台よりは露岩があるので、その脇なら滑らずに安全です。
ここまでくればパノラマ台まであとわずか!昼食や休憩にももってこいです。不思議な、白山展望台、白砂山は、昇仙峡の一般的な観光ではなかなか目にできない光景です。
パノラマ台には、展望地、トイレ、神社、さらに食事もとれる
白砂山から再び稜線のルートに戻りパノラマ台までおおよそ25分ほど。パノラマ台には展望台があり、いままで歩いてきた稜線とは違う方面が眺められます。ここにロープウェイが到着するので、今回のトレッキングは終了です。
夫婦木神社への下山ルートもありますが、2.8km、40分ほどあるので、足に自信がある方以外はお勧めしません。さらに夫婦木神社は帰る方向とは逆なので、バスの方はもちろん車で昇仙峡入り口まで来られた方は、無駄にバスを乗ることにも。
パノラマ台には「和合権現」が奉られています。ご神木の隣に社があり、「縁結び」「子宝」のご利益があります。このご神木は金峰山のふもとから移植した樹齢350年の老木!ご神木は富士山の方角に向き、富士山パワーを最大限にいただけるパワースポットしても人気です。
年間を通して観光客が絶えない「昇仙峡」ですが、今回のトレッキングルートはひっそりと静かな印象。なかなか目にできない山の砂浜をあなたもその目で確かめてみてはいかがでしょうか。 

read-more
羅漢寺山
place
山梨県甲府市
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら