東京・高円寺「ベーカリー兎座LEPUS」のウサギ食ぱんが可愛すぎ!


2019.03.17

LINEトラベルjp 旅行ガイド

東京・杉並区の東京メトロ・新高円寺駅から徒歩5分ほどの青梅街道沿いに、パッと見、和菓子屋さんのような店構えのベーカリーがあります。オーナーはフレンチの名店「ジョエル ロブション」でスーシェフブランジェを務めていたという経歴確かな技術とセンスで作るパンが大人気!特にウサギをモチーフにしたパンがSNSで話題になりました。どこを切ってもウサギ!可愛すぎて食べられないパンをご紹介しましょう。
メディアでも多数登場の「ベーカリー兎座LEPUS」
新宿から東京メトロに乗って10分ほどの新高円寺駅近くに、ウサギをモチーフにした可愛いパンが大人気になった「ベーカリー兎座LEPUS」があります。
櫻井・有吉THE夜会や、NHK・BSプレミアム・パン旅「東京・穴場のパン屋さん(3)高円寺編」でも紹介されて、しょこたんが大興奮したお店です。
「ベーカリー兎座LEPUS」では、15種類の小麦粉をパンに合わせて40種類ほどのパンを焼き上げています。
人気のウサギ食ぱんは、北海道産小麦「ゆめちから」を100%使用し、卵は不使用の低アレルゲンの食パン。材料も種子島産きび砂糖や、瀬戸内のあら塩・トランスフリーのオーガニックショートニングを使用しているので安心。生クリームとバターがたっぷり練り込まれているので、素材の美味しさを感じることができます。
カットしても可愛い!デコすればさらに可愛い!
型とオーブンの都合上、1度に8斤までしか同時に焼くことが出来ず、1日にたった40斤の限定生産。
ウサギ食ぱんは、どこを切ってもウサギ!
しっかりとした口当たりで、もちもち感、小麦の香りやほんのり甘さも広がります。
バターやジャムなどをつけないで、そのまま食べても美味しいのですが、可愛くデコしてあげれば、お子様も喜びますよ。
ガラス越しに悩む
最近は、自分でパンをプレートに載せるパン屋さんが多いですが、このようにショーケースに並んでいるのも、懐かしく新鮮!
ウサギぱんの他にも、ハード系・ソフト系のパンなどの種類もあって迷います。
ウサギバンズはシンプルな味なのでカットを入れて、ハンバーグを挟んだり、サンドイッチにするのもお勧め。
お店では卵を挟んだサンドイッチタイプの玉子うさバンズも売っています。
ウサギバンズは、その他チョコ入り(右)、クルミ入り(左)もあります。
いちご大福のような苺1号
パンの他にも、ウサギ食ぱんを焼いて作った、サクサクの「ウサギのラスク」も可愛い!黒ごまと黄粉の2種類あってお土産にもいいですよ。
こちらは見た目も可愛い苺1号。中には程よい甘さのこしあんが入っていて、いちご大福みたいにもちもちです。
春は苺、秋は栗になるんですよ、どちらも食べたいでしょう。
ベーカリー兎座のある高円寺の街歩き
パンを買ったら商店街に繰り出してみるのもお勧め。
東京メトロ新高円寺駅からJR高円寺駅までは、商店街が続きます。昔ながらの商店から、音楽やサブカルチャー関連や、古着や雑貨の店などと、なかなか個性的なお店が並びます。
また高円寺といえば、真っ先に浮かぶのが「阿波踊り」。毎年8月の最終土日には、街中が阿波踊りに染まります。東京では一番歴史が長く60年以上続く人気のイベントです。
江戸幕府三代将軍の徳川家光が鷹狩の途中に立ち寄ったといわれる由緒ある「宿鳳山高円寺」。高円寺の地名の由来になったお寺もあります。
JR高円寺駅南口から歩いてすぐのところには、日本で唯一の「気象神社」があり、お天気の神様として人気があります。絵馬は鼻緒の付いた下駄というのもユニーク。旅のお天気を祈願しましょう。
いかがでしたか、高円寺は新宿から電車に乗れば10分ほどで行くことができるので、東京観光の際に立ち寄られてはいかがですか。
ベーカリー兎座LEPUSのパンは、話題性だけではなくて味も確かなもの。お土産にすれば可愛い!と喜ばれ、ホテルでの朝食に食べるのもいいですね。 

ベーカリー兎座Lepus(レプス)
place
東京都杉並区梅里1-15-13
opening-hour
10:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら