明太子のフルコースのよう!?福岡「元祖博多めんたい重」は明太子丸ごと1本ど~ん


2019.01.24

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「食の都」と言われる福岡。豚骨ラーメンやもつ鍋など数々の名物がありますが、その中でも明太子はかならずお土産で買っていく人がいるほど人気の定番博多フード。
その明太子がおもいっきり堪能できる店が、日本初!明太子料理専門「元祖博多めんたい重」です。ここでは丸ごと1本ど~んと明太子が乗った「めんたい重」のほか、めんたい煮こみつけ麺、めんたい吸いなど明太子尽くしが楽しめます!
入り口からワクワクする仕掛けあり!
博多の食の激戦区、中洲にある「元祖博多めんたい重」。ぱっと見た目はインテリアショップ?っと思うほどスタイリッシュな建物です。
明太子を「ご飯の友」にするのではなく、主役の料理として提供する日本で初めての明太子料理専門店。建物の3階で明太子を製造し、そこで作られているとびっきりフレッシュな明太子を提供しています。
暖簾をくぐると、目の前に桶に入った木札が置かれて「何だろう??」と不思議に思うかもしれませんが、これはこの店で重要な儀式。「めんたい重」のたれの辛さを選ぶものです。
「基本」「小旨辛」「中旨辛」「大旨辛」自分の好みの辛さの木札を取り、席に持って行きます。初めての人は「基本」がおすすめですが、数人で来ている場合、違う種類を選んで味比べをするのもあり!です。
一本ど~んと明太子が乗った「めんたい重」
ご飯と一緒に食べるのが明太子のオーソドックスな食べ方。しかし、ここの「めんたい重」は、海苔の上に特製のじっくり漬け込んだ昆布巻き明太子を乗せ、重にして「特製かけだれ」をかけて食べる、新しいスタイル。
「炙り明太子も合わせて食べたい!」という人には、昆布巻き明太子と炙り明太子がダブルで乗った「めんたい重・上」もあります。
メニューは「めんたい重」だけではありません。「めんたい重」とともに人気を博しているのが「めんたい煮こみつけ麺」です。明太子を丸ごと1本分使用した贅沢なつけ汁は、一度食べると病みつき!明太子のプチプチ感がたまりません。
麺がなくなっても、つけ汁に割りスープを付け足してくれ、2度明太子のつけ汁が楽しめ、最後の一滴まで飲み干せます。
明太子尽くしのフルコース「飯麺吸セット」
せっかく明太子の本場!福岡に来たのなら、ちょっと贅沢に明太子をふんだんに使用した「飯麺吸セット」がおすすめ。これは、生の明太子を使用した「めんたい重」、煮込んだ明太子を使用した「めんたい煮こみつけ麺」、焼いた明太子を使用した「めんたい吸い」と明太子専門店ならではの色んな食べ方が楽しめる、明太子のフルコースのようなセット。
ただし、かなりボリュームがあります。おなかを空かせて向かってくださいね。
店内はゆっくり寛げるようにちょっと暗め。アルコールも提供しており、ゆっくりランチやディナーが堪能できます。
福岡の1日観光のランチ場所としても最適
1日しか福岡を観光する時間がない場合は、午前中、観光客が少ない時間に太宰府天満宮を見学。時間があれば境内奥、林の中に赤い鳥居が並ぶ神秘的な天開稲荷にも足を運んでみてください。
その後、西鉄電車で西鉄福岡駅に移動。店は駅からは歩いて5分ほどの場所にあります。
周辺には昔ながらのアーケード街「中洲川端商店」もあり、博多どんたくグッズや博多名物「にわかせんぺい」の面をモチーフとしたユニークなお土産が販売されています。時間があればぜひ立ち寄ってみましょう。
店にはお弁当も販売されています。時間がない人はこれを買って、新幹線や飛行機で食べるのもあり!です。
また、福岡のオアシス的存在の「天神中央公園」が近くにあります。外の空気を吸いながらゆっくり公園で食べる方法もあります。 

read-more
元祖博多めんたい重
rating

4.0

195件の口コミ
place
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
phone
0927257220
opening-hour
7:00-22:30(L.O.22:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら