本物サンタが登場!飯能「メッツァビレッジ」のクリスマスマーケットが可愛すぎ!


2018.11.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

埼玉県飯能市にオープンした「メッツァビレッジ」では、2018年11月9日~12月25日まで、「湖畔と森~北欧のクリスマスマーケット~」を開催中!クリスマスオーナメントやリース、雑貨など、北欧ならではの可愛すぎるグッズのラインナップに、物欲が刺激されまくりですよ。また、限定グルメやイルミネーション、ワークショップなど盛り沢山。フィンランド、ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影できちゃうイベントも!
フィンランドからサンタがやってくる!
2018年11月9日、埼玉県飯能市の宮沢湖畔にオープンした「メッツァビレッジ」。目の前には森と湖が広がり、対岸には2019年3月16日オープン「ムーミンバレーパーク」の白い灯台が見えるなど、まるで北欧童話の中に迷い込んだよう。
メッツァビレッジは、「湖畔と森~北欧のクリスマスマーケット~」の期間中、大きなクリスマスツリーやイルミネーションで彩られ、サンタ村が実在する北欧ならではの、可愛すぎるクリスマス雑貨も勢ぞろいしています。
まず注目したいのが、「ロバニエミのサンタクロースと握手&撮影会(無料)」。
フィンランドのラップランドの首都「ロバニエミ」は、サンタクロースの公認ホームタウン。サンタクロース村があり、年間50万人以上もの人が、世界中から訪れます。そんな「ロバニエミ」から、メッツァビレッジにサンタクロースがやってくるんです!本物のサンタクロースに会えるチャンス、滅多にありませんよ。
開催日:12/9(土)、12/24(月)
時間:11:00、13:00、15:00
場所:Utepils(屋外レストラン)
※天候により、開催場所が変更になる場合があります。
ぜ~んぶ欲しい!可愛すぎる「クリスマスマーケット」の雑貨たち
イベント・催事スペース「Metsa hall(メッツァホール)」では、クリスマスにちなんだ雑貨を集めた「クリスマスマーケット」を開催中です。
集められたクリスマスグッズの種類は多岐にわたり、様々な大きさや表情、ポーズをしたサンタクロースの置物や、キッチングッズ、クリスマスカードなど、どれも可愛すぎて、次から次へと目移りしてしまいます。
オススメは、「lovi(ロヴィ)」のクリスマスツリー。フィンランド産の白樺(バーチ)で作られており、北欧らしく、シンプルでスタイリッシュなデザイン。白樺は、北欧で「喜びの木」と呼ばれ、縁起の良い木とされています。
店頭には、高さ約14cmのさりげなく飾れる小さなものや、高さ約55cmの存在感たっぷりなものなど、数種類揃えられているので、飾る場所をイメージしながら選んでくださいね。
そして、クリスマス気分をさらに盛り上げる「クリスマスリース」も!クリスマスの定番カラー「赤×緑」を基調にしたものや、ちょっと珍しいピンク色のキラキラしたガーリーなものなど、種類も豊富で、あなたのお気に入りも見つかるはず!
場所:Metsa hall(メッツァホール)
営業時間:10:00~21:00
クリスマス期間限定!「トントゥ」を作ろう!
連日、様々なワークショップが行われているメッツァビレッジですが、クリスマス期間限定で、「トントゥ作り」のワークショップが行われています。「トントゥ」とは、サンタクロースのお手伝いをする小人のこと。飯能市の特産「西川材」を使って作ります。
まずは、大小さまざまな西川材から、好きなものを選びます。家族みんなで体験するときは、家にディスプレイするときを想像しながら、木の太さや高さを変えて選ぶといいですよ。
このワークショップでは、選んだ西川材の断面に、油性マーカーか、アクリル絵の具を使って顔を描いていきます。どちらを使うかはお好みですが、アクリル絵の具を使った方が、絵の具を混ぜて好きな色を作れたり、重ね塗りができたりするのでオススメです。
描く人によって、全く違うトントゥが出来上がるのがすごく面白い!どんな表情を描いても、“可愛い”が保障されるトントゥ作り、ぜひ体験してみてくださいね。
場所:Craft bibliotek(クラフトビブリオテック)
料金:500円(税込)
開催日:2018/12/25まで、不定期開催
クリスマス限定グルメも登場!
クリスマスマーケット期間中は、屋外レストラン「Utepils(ウーテピルス)」にて、クリスマス限定グルメが楽しめます。
クリスマス限定メニューは「サンタクロースのクリスマスパン(左)」「魔女のクリスマスパン(右)」「トナカイのごちそうポテト:アンチョビorハニーバター(中)」の3つ。
「サンタクロースのクリスマスパン」は、サクサク&モチモチな揚げパンの中にタップリあんこ。そこに、マスカルポーネチーズ、クランベリーをトッピング。揚げパンなのに、全く油っぽくなくて、パンを持つ手がベタベタにならないのが嬉しい!
「魔女のクリスマスパン」は、子供も大好きなピザ味。縦に切られているので、とても食べやすく、2人でシェアするのもラクですね。
日が落ちると、昼間の爽やかな雰囲気から一転、ロマンティックな雰囲気に…。対岸の真っ暗な森と、煌びやかなライトを沢山まとった大きなクリスマスツリー。そして、その光に照らされる静寂な湖のコラボレーションが作り出す、北欧のクリスマス。訪れた人々をほっこりとした気持ちにさせてくれますよ。
自分にも友達にも買いたい!北欧クリスマス雑貨
クリスマスまでの期間中、マーケットホール2階の北欧ブランドセレクトショップ「北欧雑貨」にも、可愛すぎるクリスマス雑貨が並びます。
上の写真は、「SOPIVA HOKUOU」クリスマスドールのお座りバージョン。一つ一つ丁寧に作られたハンドメイド作品で、帽子から鼻と髭だけが見えていて、のほほ~んとした感じが魅力。見ているだけで、心あたたまる作品です。
可愛くて実用的なプチプラアイテムが、サンタクロースやトナカイのモコモコ人形がついた鉛筆(500円+税)。ちょっとしたクリスマスプレゼントや、子供同士のプレゼント交換にも喜ばれること間違いなし!
クリスマスプレゼントには不可欠なギフトバッグもありますよ。北欧から直接取り寄せた、メッツァ限定のギフトバッグは、各種50円~200円(税抜)と、超お手頃価格!ギフトをそのまま入れるだけで、すごく可愛いクリスマスギフトが完成!
埼玉の北欧「メッツァビレッジ」で、クリスマスの準備を楽しんでくださいね。
※ご紹介した商品は、売り切れの場合もございますので、ご了承ください。 

メッツァビレッジ
place
埼玉県飯能市宮沢327-6
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら