子連れで楽しめる大阪・梅田のスポット5選!かけがえのない時間を宝物に


2018.12.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪駅や梅田駅周辺で子どもと一緒に観光やグルメ、ショッピングを楽しみたいけれど人がいっぱいで、どこに行けばいいのか迷いますよね。親子で楽しむポイントは”体験”や“感動”を共にあじわうこと。そうすれば、いつもの旅行がさらに思い出深いものになりますよ。梅田近辺で、おすすめの子連れで楽しめるスポットを5つご紹介しましょう。中には無料で楽しめるワークショップも!
「蛸之徹」でたこ焼きを作ってみよう
マルビルにある1979年創業の元祖“自分でたこ焼を焼いて食べるお店”です。観光客に根強い人気で、休日には行列ができることも。子連れで並ぶのは大変なので、事前に予約されることをおすすめします。
オリジナルの鉄板で焼く本格的なたこ焼きは、外はカリッカリッ!中はトロ~リ。家族に、たこ焼きのプロの大阪人がいれば問題ありませんが、いない場合はお店の方がお手伝いしてくれますのでご安心ください。みんなで協力してできたたこ焼きは格別のおいしさです。
トッピングは各テーブルに用意されています。子どもにはマヨネーズや青のりを担当してもらうのもいいですね。蛸之徹は、タレの種類も豊富です。定番のソース以外にも明石焼き風に食べられる“たこつゆ”や料理長が毎日作る“ゴマ醤油”など6種類のタレが用意されています。お店は阪急梅田駅に近い角田店もあります。
<蛸之徹マルビル店の基本情報>
住所:大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビルB2
電話番号:06-6345-0301
梅田で空中散歩が楽しめる「HEP FIVE 観覧車」
梅田を代表する商業施設「HEP FIVE」に行く前後にお立ち寄りいただきたいのが、道路を隔てた「阪急サン広場」ある「梅田イス」です。“田”の部分がイスになっていて、観光客に人気のフォトスポットになっています。バックに見えるのが観覧車です。
観覧車「FERRIS WHEEL」のある7階のフロアにもフォトスポットにぴったりな場所があります。
晴天の日の昼は明石海峡大橋や生駒山まで一望することができます。1周約15分の空の旅を楽しみましょう。冷暖房も完備されています。街中の喧騒を忘れて、地上106mの高さからの絶景を眺めながら大人もくつろげる空間です。5歳以下のお子様は無料なのも嬉しいです。
<HEP FIVEの基本情報>
住所:大阪府大阪市北区角田町5-15
電話番号:06-6313-0501(総合インフォメーション)
搭乗料金:1人600円(5歳以下無料)
営業時間:11:00~22:45(最終搭乗時刻)
「雲の王国」で可愛いわたあめはいかが?
旅行中には子どもの可愛い写真もたくさん残したいですよね。そこでおすすめなのが、わたあめと雑貨のお店「雲の王国」です。2018年9月「梅田オーパ」の地下1階にオープンしました。カラフルな「棒つきわたあめ」やウサギやクマの「キャラわたあめ」が、子どもだけでなく写真映えを狙った女子にも人気です。(キャラわたあめは、週末や混雑時はお取り扱いのない場合もあります)
元々こちらのお店は雑貨販売店をされていたので、可愛くてプチプラな雑貨もたくさん並んでいます。見ているだけで女子力が上がりそうです。ちなみに、この奥にイートインスペースがあり、無料のウォーターサーバーやウェットティシュまで用意されてるのが子連れにはポイント高め!
こちらはテイクアウト用のわたあめです。黄色はマンゴー、紫はグレープなどいろんな種類が用意されていますよ。
<雲の王国の基本情報>
住所: 大阪府大阪市北区茶屋町 1番27号 ABC-MART梅田ビル B1
電話番号:06-6467-8628
大阪のランドマークに登ろう「梅田スカイビル」
まるで空に溶け込むようなビジュアルが美しい「梅田スカイビル」は梅田駅から徒歩9分。独特の外観は唯一無二の観光スポットといえるでしょう。国内外を問わず大人気で、展望台がある最上階の「空中庭園」を目当てに、たくさんの観光客が訪れます。
35階にある「シースルー・エスカレーター」は、まるで近未来のトンネルのようで吸い込まれそうな感覚におちいります。エスカレーターは、ベビーカーでの乗車は不可なのでお気をつけください。
シースルー・エスカレーターを降りた場所にある39階には、梅田スカイビルグッズのお店「UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP」があります。可愛いご当地ベアからビルの外観を縮尺した本格的なフィギュアにお菓子、文房具などバラエティ豊かなお土産に親子で心がおどります。(「空中庭園」に入場しなくても入店可能です)
<梅田スカイビルの基本情報>
住所:大阪府大阪市北区大淀中1丁目1
電話番号:06-6440-3899(総合インフォメーション)
アクセス:JR「大阪駅」、大阪メトロ御堂筋線・阪急「梅田駅」、大阪メトロ谷町線「東梅田駅」、大阪メトロ四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約9分
みんなが小さな職人さん!「まいにちWORKSHOP 」
梅田スカイビルのすぐそばにある「童具店・大阪」。ここは「土屋鞄製造所」のランドセル専門店で、ランドセル予約販売のオフシーズンに小学生以下対象で“ ランドセルの革をつかった親子でものづくりを楽しむワークショップ”を開催しています。全国10箇所で体験可能ですが、お近くにない方は大阪旅行の思い出にいかがでしょうか?
壁には実際にランドセルに使用されている牛革が展示されています。首の部分は硬く、お尻に近い部分は柔らかいんですよ。キメが細かく見た目もいいお尻近くの革が、ランドセルの顔であるフタ=「かぶせ」になります。職人さんは縫い目の幅や角の仕上げなど小さな部分にも手間をかけ、300以上の工程でランドセルを仕上げていきます。
ワークショップ内容は、季節ごとに変わります。プロと同じデニムのエプロンを着たら気分はすっかり職人さん!参加料はなんと無料です。想像力を働かせて作っていくので、子どもがどんなものを考えるのか、大人も興味津々です。製作時間は45分~60分ほどかかります。
ここで使用される道具も本格的。今回はトンカチと布に穴をあけるための工具を使います。初めてトンカチを使ったのが「まいにちWORKSHOP」という子どもが大変多いんですよ。子どもたちも達成感からか自然に笑顔が込み上げてくるようです。
「まいにちWORKSHOP」は、ネットの予約フォームからお申込み下さい。材料に限りがある為、早めのご予約をおすすめします。ワークショップ内容は季節ごとに変わりますので合わせてチェックしてみてください。詳しくは下記のMEMOからご覧いただけます。
<土屋鞄製造所 童具店・大阪の基本情報>
住所:大阪府大阪市北区大淀南1-3-11 1F
電話番号:06-4256-8972
アクセス:JR「大阪」駅 中央改札口より徒歩11分
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は水曜日休)※臨時休業、年末年始休み有り 

read-more
蛸之徹
rating

4.0

108件の口コミ
place
大阪府大阪市北区梅田1-9-20大阪マルビルB2
phone
0663450301
opening-hour
ランチ 11:00-15:00月-土11:0…
土屋鞄製造所 童具店・大阪
place
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館6F
phone
0661315933
opening-hour
10:00-21:00
no image
梅田スカイビル
place
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
phone
0664403899
opening-hour
[空中庭園展望台]9:30-22:30(…
HEP FIVE(ヘップファイブ)
rating

4.0

168件の口コミ
place
大阪府大阪市北区角田町5-15
phone
0663130501
opening-hour
[ショッピング]11:00-21:00[レ…

この記事を含むまとめ記事はこちら