パッケージもキュート!名古屋・青柳総本家のお土産ラインアップ


2018.07.26

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ういろうの生産量で日本一を誇る名古屋の老舗、青柳総本家。駅や空港でおなじみの「青柳ういろう」のほか、季節限定商品や焼き菓子なども種類豊富に揃っています。
味はもとより、商品ごとに専用の包装紙があるのも注目ポイント。包みを受け取った瞬間から笑顔がこぼれる、青柳総本家のお土産をご紹介します。
明治12年創業の老舗「青柳総本家」
ういろうで有名な青柳総本家は、明治12年に名古屋でのれんを掲げました。本店は大須、2017年にオープンしたKITTE名古屋店(写真)にはイートインスペースもあります。
なお、たまに羊羹が苦手だからとういろうを避ける方がいますが、青柳総本家のういろうの主原料は小豆ではなく米粉。形は似ていますが、ういろうは餅菓子の一種です。
まずは青柳総本家の看板商品「青柳ういろう」からご紹介しましょう。通年販売されているのはこちらの5種類で、左から、しろ・くろ・抹茶・上がり・さくら。
お砂糖と米粉で作られたもっともシンプルな「しろ」、黒糖が「くろ」、「上がり」は上質なこしあんのこと。「上がり」の由来は、今上天皇の御成婚時に皇室に献上されたことだそうです。
【賞味期限】すべて製造日より30日
※価格や詰め合わせのバリエーションは公式サイトでご確認ください(以下同じ)。
ほかに通年販売されているういろうは、あずき入りの「小豆ういろう」と栗入りの「栗ういろう」。4月中旬から8月下旬には「マンゴー」、9月上旬~2月下旬には角切りのさつまいもが入った「おいもういろう」が登場します。
そして、通年で「栗むし羊羹」もあります。実は青柳総本家、羊羹屋さんから始まったという歴史があるのです。
【賞味期限】すべて製造日より30日
お土産用に大人気の、ひとくちタイプ
配りやすさの点で大人気なのが、ひとくちサイズに小分けされた写真中央の「青柳ういろう ひとくち」。左側の5個入りはパッケージがかわいらしいので、1個ずつ配るのがちょっともったいなくなりますね。
右側は、さくら・抹茶・上がり・しろの4種のういろうに、それぞれに合わせたあんを包んで詰め合わせた「四季づくし」。「青柳ういろう ひとくち」と間違いやすいので購入時はきちんと確認しましょう。
【賞味期限】すべて製造日より20日
名古屋の名所をデザインした「名古屋かるた」もひとくちタイプですが、少し薄型。職場で配って食べてもらうには、こちらのほうがより手軽かもしれません。「こしあん」「くり」「りょくちゃ」の3種類の詰め合わせです。
【賞味期限】製造日より20日
二色のういろうを市松模様に並べた、贈答向けのひとくちういろうもあります。左は濃茶と和三盆、右は桜葉と和三盆。愛知県産コシヒカリを使った、プレミアムなういろうです。
【賞味期限】製造日より20日
青柳総本家の「生ういろう」とは⁉
ご覧のように、青柳総本家のういろうには「ういろう」と「生ういろう」があります。
「生ういろう」は、型に流し込んで作る伝統製法のういろうのこと。生地をフィルムに充てんして作る普通のういろうとは違い、二層にするなど複雑なういろうも作ることができるのです。
但し、製造過程で空気に触れるため生ういろうの賞味期限は10日間。すぐに渡せない可能性がある場合は、賞味期限30日の「ういろう」が確実です。
さらに、名古屋市守山区の本店とKITTE名古屋だけで販売されているのが「ひとくち生ういろう」。密封されていないので当日かぎりの日持ちですが、カラフルで凝ったトッピングが多いので、箱に入れるとケーキのようなかわいらしさです。
もっちりとした食感と味わいが特徴の、ひとくち生ういろう。カード状の説明書きもとてもかわいいです。
どの子がかわいい?カエルまんじゅう
子どもたちにも大人気のお土産が、「カエルまんじゅう」。カエルの目と口は、ひとつひとつ手で焼き印を押しているので、よく見ると少しずつ表情が違います。カエルは青柳総本家のロゴマークにもなっているので、こちらもういろうに並ぶ看板商品です。
通年販売はこしあんですが、春にはさくらあん、夏には抹茶あん、秋にはおいもあん、冬にはチョコあんが登場します。
【賞味期限】製造日より20日
KITTE名古屋店限定、ミルクシェイクにカエルまんじゅうを浮かべた「カエルのミルク風呂」も食べられます。お土産を買いに行くついでに、自分だけの特別なお楽しみはいかがでしょう?
あまりにもキュートで食べるのが惜しくなりますが、溶けてしまうので撮影が終わったら思い切ってお早めに!
実は焼き菓子もおいしい!
レーズンバターサンドのあんこバージョンである「小倉サンド」。ほろりとやわらかいクッキーに、クリームと和菓子屋さんならではの上質なあんこがサンドされています。
駅や空港でも大人気の名古屋土産ですが、実は青柳総本家のお菓子です。
よく見ると「倉」の字がお城の屋根だったり、水玉のように見えて小豆の形だったりと、レトロでかわいいパッケージデザインになっています。
【賞味期限】製造日より20日
風呂敷包みを渡す手という、斬新なパッケージが印象的なのは「名古屋生サブレ」。しっとりしたサブレ生地にカフェオレ風味のチョコクリームが包まれています。
そのままでもおいしいですが、電子レンジで10秒ほど温めるのもオススメ!
【賞味期限】製造日より30日
きしめんをパイにしたのか⁉と思いきや、きしめんをイメージした平べったく長いパイだから「きしめんパイ」。でもこっそり、原材料にはかつおぶしエキスが含まれています。
軽いので職場など大人数へのお土産に最適ですが、袋入りは割れやすいので持ち運びには注意が必要です。
【賞味期限】製造日より45日 

read-more
青柳総本家 KITTE名古屋店
rating

4.0

12件の口コミ
place
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋1F
phone
0524338112
opening-hour
10:00-21:00(L.O.20:30)[土日…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら