麗しきアジアンビアガーデン!名古屋サーウィンストンホテル


2018.06.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

近年、テーマを絞ったフォトジェニックなホテルビアガーデンが人気です。
2018年夏、名古屋のサーウィンストンホテルで開催されているのは、ずばりアジアンビアガーデン!
宮殿のようなホテルで、リゾート感満載のひとときを過ごしてみませんか。そのまま、オリエンタル仕様のお部屋に宿泊するのもオススメです。
まるでアジアのリゾートホテル!
名古屋にあるサーウィンストンホテルは、結婚式場として有名な人気ホテル。披露宴会場のひとつ「Villa Scala(ヴィラ・スカラ )」が、夜になるとアジアンビアガーデンになります。
※Villa Scala以外の会場で特別開催される日もあります。
スカラという名前からすぐに連想される人もいるかもしれませんが、Villa Scalaはイタリアの歌劇場をイメージしたバンケットルーム。ゴージャスな内装にアジアンなデコレーションが加われば、まるで本物のアジアン高級リゾート!
Villa Scalaには、プライベートガーデンもあります。アジアンファッションや浴衣ならキラキラ光るうちわがもらえるサービスもありますので、雰囲気を盛り上げるためにもぜひリゾートファッションで行ってみましょう。
もともと子連れはOKですが、「キッズえんにち」のイベントが同時開催される日はよりファミリー向け。但し、その日は2部制で通常120分が105分になりますので、大人だけのグループだと少しもったいないかもしれません。
フルサービスとブッフェのバランスが絶妙
ホテルの優雅なビアガーデンに行くなら、ドリンクやお料理がセルフサービスでは少し残念。でも、ホテルブッフェの楽しさも味わいたいところですよね。
サーウィンストンホテルのアジアンビアガーデンは、そのあたりのさじ加減が絶妙です。ドリンクは、もちろんフルサービス。グラスが空いたころを見計らって、「おかわりはいかがですか」と聞きに来てくれます。
生ビールは人気銘柄の一番搾りのほか、韓国ではメジャーな「ハイト」があります。日本のビールより少し薄めですが、クリアな風味です。
着席するとドリンクの注文を聞かれ、冷製料理の大皿と温製料理の大皿がやってきます。
写真は冷製のほうで、ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)などが巻かれた生春巻やバインミーサンド(ベトナム風サンドイッチ)など。
温製料理は八角の効いた唐揚げや台湾ちまきなど、よりボリュームのあるお料理が中心です。
メインディッシュのシュラスコはブッフェスタイルで、シェフが直接切り分けてくれます。ソースは赤ワインとエスニック風ソースの2種類。エスニック風には、バイマックルー(こぶみかん)とレモングラスという東南アジアを代表するハーブがたっぷり使われています。
このほか、麺を入れていただくトムヤムクンや夏野菜のグリルがたっぷり入ったグリーンカレーも食べ放題。言わずと知れた、タイを代表する名物料理ですね。
サラダやデザートでストーリージェニックな演出も
さて、2018年のキーワードは「ストーリージェニック」だと言われています。
パッと目を引く美しさも素敵だけれど、見た目だけじゃない「物語」も欲しい。それが、ストーリージェニックです。
そんなコンセプトで用意されたのが、「アジアン・カラフル・サラダステーション」。
パクチーや豆類などサラダの具材と多様なドレッシングを組み合わせ、自分だけのオリジナルサラダを作りましょう。主役の食材やテーマを決めると、考えやすいです。
こちらは、ベトナム風かき氷「チェー」が作れる場所。南国フルーツをはじめ15種類のトッピングが用意され、かき氷を削るところからセルフです。
サラダ以上に難しく、オシャレに作るつもりが派手なハロハロのようになることもありますが、それもまた、記憶に残るオリジナルストーリー、のはず!
成功すれば、こんなにかわいい!
ぜひ、フォトジェニックもストーリージェニックも兼ね備えたチェーを目指してください。
ビールよりも撮影に夢中になるかも?
ストーリージェニックがトレンドとは言っても、サーウィンストンホテルは結婚式場としての役割が大きなホテル。フォトジェニックなのは当たり前で、ビアガーデン会場はまるでフォトスタジオのようです。
プライベートガーデンはカラフルな提灯や傘で彩られ、ベトナムにある世界遺産の街、ホイアンのイメージ。スタッフも、今回のために特別に作ったというアジアン風の衣装です。
SNS映えするビアガーデンは数あれど、ここまで本気度の高い演出、しかもアジアンテイストな装飾がされている場所はふたつとないことでしょう。
結婚式のときに使われているフォトスポット「&」がそのまま設置されていますので、恋人や友達、あるいは家族で、両側に立って撮影を!
座席は涼しい室内に用意されますが、外にもテーブルがあります。夜風に当たりながら飲みたくなったら、自由に使ってOK。ここもまた、時間を忘れて撮影に夢中になってしまいそうですね。
今回はアジアンビアガーデンということで、カラフルなアジアン風カクテルも豊富。しかも、見本として本物をずらりと並べてあるのです。
広告で見かけることはあっても、なかなか本物を見たり撮ったりする機会のないこの姿も、しっかりカメラに収めてしまいましょう。
オリエンタルな客室もあり!お姫様気分の滞在を
サーウィンストンホテルは名古屋市中心部からは地下鉄で20分ほど。名古屋市内ながら緑豊かな昭和区八事に建つ、宮殿のようにゴージャスなホテルです。
こちらはなんと、ビアガーデン会場「Villa Scala」の女子トイレ。トイレというよりもお姫様のお部屋のようです。滞在中はずっと夢を見ていられるホテル、結婚式に人気なのがよくわかります。
客室のコンセプトは様々ですが、アジアンビアガーデン後に泊まるならエグゼクティブスイートCタイプのお部屋がぴったり。天蓋付きのベッドがある、オリエンタル調のインテリアになっています。
ビアガーデン後にこの部屋に戻れば、アジアの夢から醒めることはありませんね。 

ストリングスホテル 八事 NAGOYA
place
愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36
phone
0528617901
スカラテラス
place
愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36 ストリングスホテル 八事 NAGOYA
phone
0528617901
opening-hour
[ランチ付きデザートブッフェ]…

この記事を含むまとめ記事はこちら