土日祝ランチ限定で駅舎がカフェに!熊本「網田レトロ館」が可愛くて癒される


2018.05.09

LINEトラベルjp 旅行ガイド

有明海沿いを走る熊本のローカル線、三角線。ここには土日祝日のランチ限定でオープンするカフェがあります。それが網田駅にある「網田レトロ館」。九州最古の駅舎を使ったカフェは真っ赤な三角屋根が可愛らしく、木造ならではの温もりに包まれた空間。地元の方達の真心こもったおもてなしにも癒されます。
そして、網田や九州の特産品を使ったカフェグルメは絶品!網田レトロ館は鉄道ファンならずとも楽しめる場所です。
JR熊本駅から約60分!熊本県最古の駅舎がある網田駅
網田レトロ館があるのは三角線の網田駅(おうだえき)。三角線は熊本のローカル線で、車窓からの有明海の眺めがキレイな路線です。
三角線は鹿児島本線と分岐しているので、JR熊本駅からでも直通なら乗り換えなしで行けます。熊本駅から網田駅までの所要時間は約60分、宇土駅からは約20分です。
網田レトロ館に来たら、ぜひ駅舎をじっくり見てください!網田駅の木造駅舎は、開業当時(明治32年)から現存するもので熊本最古。九州でも2番目に古く、国登録有形文化財にも登録されています。
瓦で作られた赤い三角屋根が可愛らしいですね。
今は懐かしい有人改札。木造の改札口が未だに見られるのは貴重ですね。
木造駅舎ならでは!網田レトロ館の癒し空間
改札口を通って右手に網田レトロ館の入口があります。木で作られた小さな引き戸を開け、さっそく中に入りましょう。
店内には木で作られた小さめの机と椅子。木造校舎の学校に通っていた人なら思わず懐かしく感じることでしょう。「レトロ可愛い!」とテンションも上がりそうです。
壁には鐘時計が掛けられ、時折「ボーンボーン」と鐘の音が鳴り響きます。そして木枠の大きな窓からは太陽の光が降り注ぎ、心も体もポカポカに。日常の喧騒を忘れられる、網田レトロ館ならではの癒しの空間です。
席に着いたらさっそくオーダーを。網田レトロ館は、スタッフのおもてなしも癒しのひとつ。希望すれば丁寧にメニューを紹介してもらえます。時にはちょっとした話で盛り上がることも。
手作りのメニュー表も必見。駅や網田の旬野菜などの事が分かりやすく書かれているので、料理が来るまで読んでみるのも良いですよ。
網田の季節の味をいただくランチメニュー
網田レトロ館はランチタイム限定ということで、お腹を空かせて昼ご飯をいただくのがおすすめ。ランチメニューには、季節のカレーやピザ、そしておむすび付きのだご汁(熊本のだんご汁)があります。
地元の畑と提携しているという網田レトロ館。おかげで、いつでも旬のお野菜がいただけます。春の季節のカレーには地元産のスナップエンドウをトッピング。網田の特産品「網田イカ」も一緒にどうぞ。
シャキシャキ、コリコリ‥いろんな食感をスパイスが効いたカレーと一緒に食べると食が進みます。このクオリティでランチの値段が550~650円というお手頃さは驚きです。
手で食べていいの?デザートにはユニークなパンケーキも
甘いものが食べたい人はデザートメニューを。網田レトロ館のデザートメニューは、網田ネーブルを使ったケーキやピザ、おいものショコラなど種類豊富。中でも一風変わっているのが「焼きだごみたいなパンケーキ」です。
「焼きだご」とは、熊本の家庭ではよく食べられる小麦粉を使ったおやつのこと。地元の人が親しんできた焼きだごのように、素朴な味わいでパンケーキを食べてもらおうという想いからこの名前になっています。
では、どのように素朴に頂くかというと‥手でちぎって食べるんです。「アチチッ」と言いながら好きなサイズにパンケーキをちぎったら、クリームチーズをつけて食べましょう。
網田レトロ館のパンケーキには九州産の小麦粉や雑穀のみを使用した「九州パンケーキ」という生地が使われており、モチモチの食感。ほのかな甘味があるのでそのまま食べてもおいしいです。
爽やかな酸味のクリームチーズには、網田ネーブルの甘露煮入り。柑橘ならではの甘酸っぱさが良いアクセントになります。
あのA列車で行こうに会える!?駅舎カフェならではの見どころも
お腹がいっぱいになったらカフェの中を探索してみましょう。網田レトロ館には、網田駅で昔使われていた駅名標などが飾られています。鉄道ファンにはたまりませんね。
鉄道標識もズラリ。昔の標識や看板って独特のカラーリングやフォントで可愛らしいですよね。鉄道に詳しくない人でも、このレトロ可愛さにきっと惹かれますよ。
さらにタイミングが合えば、駅舎の前に「A列車で行こう」が停まることも!A列車で行こうは、土日を中心に不定期で運行される特急列車。上り下り合わせて1日6本しか走らないことも考えると、出会えたらラッキーです。
A列車で行こうは、熊本県の天草地方で16世紀に流行った南蛮文化をモチーフにデザインされた車両が特徴。ぜひ記念に1枚撮っておきましょう。
以上、網田レトロ館のご紹介でした。網田駅の運行本数は、上下ともにおおむね1時間に1本です。ぜひ、ゆとりを持ったスケジュールで訪ねてくださいね。 

read-more
網田レトロ館
place
熊本県宇土市下網田町2101-1
phone
0964270166
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら