入場無料!山梨「リサとガスパールタウン」が青く染まる


2018.04.30

LINEトラベルjp 旅行ガイド

山梨・河口湖近くにある富士急ハイランドに隣接する「リサとガスパールタウン」。フランスの人気絵本の世界観を再現した無料のテーマパークです。2018年には開設5周年を記念し、アニバーサリーイベントとして、四季それぞれのシーズンカラーでタウン内が季節ごとに染まります。4月21日からの春カラーは「青」。ブルー系の花に彩られた、インスタ映えしそうなリサとガスパールタウンにお出かけしてみませんか?
入場無料!フレンチテイストな絵本の世界
パリに住む、ウサギのようなイヌのようなふしぎな2人・リサとガスパールはフランスの人気絵本のキャラクターです。そんなリサとガスパールの無料テーマパークが、河口湖近くの富士急ハイランドに隣接した「リサとガスパールタウン」です。
カフェ、ショップなどが入ったフランス風の建物や、エッフェル塔など、フレンチテイストな雰囲気はまるで絵本の中に入り込んだかのよう。エッフェル塔のあるメイン広場のカルーセル(回転木馬)は、パリに実際にあるメリーゴーラウンドを模しています。
また、タウン内には世界に一つしかないリサとガスパールのミュージアムも。原作者のアトリエなどが再現されています。
「リサとガスパールタウン」は入場無料のエリアのため、気軽に立ち寄ることができます。
「ハイランドリゾートホテル&スパ」の客室も絵本の中のよう!
リサとガスパールタウンに隣接する「ハイランドリゾートホテル&スパ」には絵本の世界観を忠実に再現した部屋があり、「リサ ルーム」と「ガスパール ルーム」は、まるで絵本の中に入り込んだかのような雰囲気が味わえます。
一年間イメージカラーに染まる!
2018年はリサとガスパールタウンが開業して、5周年。それを記念して、4月21日から一年間、アニバーサリーイベントとして、シーズンごとにタウン内をシーズンカラーで染め変えます。
4月21日からの春のシーズンカラーは青。夏はイエロー、秋はレッド、冬はクリスタルガーデンと称し、イルミネーションが光り輝きます。季節が移り変わるごとに、タウン内のイメージカラーも変わり、その季節のシーズンカラーに染まります。
どのシーズンに来ても違った顔を見せてくれる「リサとガスパールタウン」。フレンチテイストなパーク内の雰囲気と共に、インスタ映えする事間違いなし!
春の色は青!青の花があふれる
春のイメージカラーは青!4月21日から6月の下旬まで、タウン内のメイン広場は「ブルーガーデン」と称して、フランスの国花アイリスを筆頭に、ネモフィラ、ブルーデイジー、ロベリア、デルフィニウムなど5種類・約2万株のブルー系の花で彩られ、青色に染まります。
春のイメージカラーの涼しげな青い花は、色の濃淡はあれど、ブルー系の色で統一されています。フレンチスタイルの建物にマッチして、おしゃれでインスタ映えしそうな一枚が撮れそう。
土日祝日にはブルーフラワーハットをかぶったリサとガスパールもタウン内に登場。一緒に写真も撮れてしまいます。
ドリンクやスイーツまでもが青く!
リサとガスパールタウン内では、春シーズン、いろいろなところが青く染まっていますが、もちろん、空色や青色はスイーツやドリンクにも!青いブルーホイップフロートやブルーソーダ、花冠をイメージしたブルーのメレンゲリース、青いクリームを挟み、王冠をイメージしたフロー(パン)など。
これらの青系スイーツなどは、タウン内の「カフェ・ブリオッシュ」や「レレーヴサロン・ド・テ」で提供されています。 

read-more
リサとガスパール タウン
place
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
phone
0555232111
opening-hour
8:30-17:30(時期により異なる)

この記事を含むまとめ記事はこちら