テラスのプライベートビアガーデン!ザ・リッツ・カールトン大阪


2018.04.29

LINEトラベルjp 旅行ガイド

夏の楽しみの1つ、ビアガーデン。たまにはいつもと違う雰囲気のところはいかがですか。ザ・リッツ・カールトン大阪ではラグジュアリーな大人のビアガーデンを開催中。
イタリアの三ツ星レストランのシェフが監修するスペシャルなメニューにワインやビール、ソフトドリンクなどが楽しめます。
開放的なオープンエアのガーデンは各回12席限定。小さな秘密の庭、「アーリーサマーガーデン」をご紹介します。
ビル街を抜けて 非日常への扉
旅先ではいつもと違う非日常を味わいたいですよね。ここリッツ・カールトン大阪は、ちょっとリッチでセレブリティな気分が味わえる場所。
大阪の中心街・梅田のJR大阪駅から徒歩10分ほどのビル街にあります。外観は近代的なビルですが、重厚な扉を潜るとそこは別世界。クラシカルな空間に息をのみます。
こちらの5階テラスで開催されているのが、ビールやワインを楽しめるサマーガーデン。春から初夏と夏本番、2期に分けての開催で、1期と2期では料理のメニューが異なります。
第1期となるアーリーサマーガーデンは5月31日(木)まで。イタリアの名店ラ・ピオラの メニューを再現した前菜を中心に、ワインやワインを使ったカクテル、こだわりのビールやソフトドリンクなどが味わえます。
イタリアの名ワイナリー チェレットのワインもフリーフローで楽しめます。
キーワードは大人のビアガーデン
ビアガーデンといえば食べ放題に飲み放題、賑やかなざわめき…そんなイメージですが、ここは静かなプライベートガーデン。
座席は各回限定12席。4名様まで入れるテントがたった3つしかないんです!この空間にたった12席、なんて贅沢!
あまりの居心地のよさにここが都会の真ん中ということを忘れてしまいそうです。
木々に囲まれた小さなテラスに、ほんのりと灯る明かりはとてもロマンティック。まるでどこかのマダムになった気分。なんだかいつもより上品にふるまえそうです。
アーリーサマーガーデンのメニューはラ・ピオラの前菜プレート+フリードリンク(9,500円)または、前菜プレート+お好きなワイン3杯(5,800円)。
前菜プレート単品(3,000円)にお好きなドリンクを組み合わせることもできます。
※価格はすべてお一人様。税・サービス料別です。
プレートには前菜のほかにデザートも含まれています。お酒のあとの甘いもの、美味しいですよね。
イタリアの三ツ星レストラン監修の料理
(写真のプレートは2人前です)
ラ・ピオラはイタリア・アルバ地方にある三ツ星レストラン ピアッツア・ドゥオーモの姉妹店。ピエモンテ地方の郷土料理を味わえるお店です。
ピエモンテの郷土料理は前菜がとても豊富なのが特徴。
写真左 仔牛のトンナートは夏の名物料理。低温調理された仔牛の肉にきざんだピクルスとマスタードが入ったマヨネーズ風のソースをかけた冷菜です。
あっさりしたローストビーフといった感じでしょうか。ピクルスの酸味がくせになりそうな一品です。
緑色のソース、バニェット・ヴェルデは香草をミンチにしてオイル漬けにしたもの。一緒についているバケットにつけて。濃いめの味付けがお酒によく合います。
香草や野菜を得意とするラ・ピオラのバニェット・ヴェルデ。複雑な香りとうまみに香草のイメージが変わりますよ。
他にも日本のポテトサラダのようなロシア風サラダやオリーブなど、お酒によく合う前菜が、白いプレートに美しく盛られています。
食べられる花、エディブルフラワーを散りばめたプレートは、華やかでとてもフォトジェニックです。
スペシャルなワインも飲み放題
フリードリンクに含まれる4種類のチェレットワインは、普段は登場しないスペシャルなワイン。
アーリーサマーガーデン限定の取り扱いで、普段フリードリンクに入るような銘柄ではないので、この機会にぜひ。
飲みやすくてオススメなのが、このチェレット モスカート ダスティ。甘口の白ワインで、微発泡性。アルコール度数は5.5%と低めです。
上質の蜂蜜のような華やかな香りに、ぶどうの甘みが余韻をひきます。
ワインはそんなに得意ではない筆者ですが、これなら何杯でも飲めそう…と思うほどの飲みやすさ。口あたりがよいので、飲みすぎ注意ですね。
フリードリンクのチェレット ワイン4種のほかに、バローロやバルバレスコなど、通をうならせるワインもグラスで提供されます。(こちらのワインはフリードリンクには含まれません)
デザートまで贅沢な時間を楽しんで
デザートにはビスコッティやドライフルーツ、ナッツ類が盛られたプレートを。砂糖を煮詰めて水飴状にして卵白に加えた、アマレットメレンゲは軽くサクサクした食感。
オレンジの果肉を底に敷いたというチョコは、口に含むとオレンジ風味がダイレクトに広がります。皮でなく果肉というのが珍しい。ワインが進みそうですね。
なんとも贅沢なこの空間。平日は夕方からですが、土日祝は14時からオープンしています。
爽やかな夜風もいいですが、明るいところで飲む開放的なお酒も素敵。旅先の予定を少し早く切り上げて、気のおけない仲間と特別な時間を過ごしましょう。おひとりさまも歓迎だそうですよ。
ご利用には事前予約が必要となります。関連MEMOの電話番号か、WEBでも受け付け可能です。
ちなみに2期のサマーガーデンは6月1日(金)から開催。少し早い夏のテラス、アーリーサマーガーデンを楽しんでみませんか。 

read-more
花筐 ザ・リッツ・カールトン大阪
place
大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号 ザ・リッツ・カールトン大阪5F
opening-hour
【昼】11:30-14:30(14:30)【夜…

この記事を含むまとめ記事はこちら