これぞ日本!新倉山浅間公園で見る桜・忠霊塔・富士山の大絶景!


2018.03.29

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本の春といえば、桜。毎年春には日本中の桜スポットが多くの花見客で賑わいます。
今回ご紹介する「新倉山浅間公園」は、全国各地に数多ある桜の名所の中でも、特に日本らしい桜風景が楽しめることで近年大人気のスポット。「桜」、「忠霊塔(五重塔)」、「富士山」が織りなす春の大絶景は、まさに必見です。
外国人にも人気の観光名所!「新倉山浅間公園」
山梨県富士吉田市に位置する「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」。晴れた日には美しい富士山を望める、富士五湖エリア随一のビュースポットです。
実はこの新倉山浅間公園、海外の旅行者へ日本を紹介する超有名ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の表紙を飾ったこともあり、最近では年間を通して多くの外国人も訪れる、大人気観光名所となっています。
写真は、最寄りの富士急行・下吉田駅から見上げた新倉山浅間公園。山の中腹にある公園で、毎年4月中旬には見事な桜に包まれます。
新倉山浅間公園の麓に鎮座する、「新倉山富士浅間神社」です。ここで参拝してから絶景ポイントへと上れば、素晴らしい風景に恵まれるかもしれません。
新倉山浅間公園を象徴する忠霊塔や絶景の展望デッキへは、398段の「咲くや姫階段」を上ります。なかなかハードですが、その先には疲れを吹き飛ばす絶景が待っています。
「新倉山浅間公園 桜まつり」も開催!園内には650本の桜!
新倉山浅間公園は眺望スポットであると同時に、桜の名所。例年4月中旬には園内に約650本もの桜(ソメイヨシノ)が咲き誇ります。2016年からは「新倉山浅間公園 桜まつり」も開催されており、ますます多くの花見客で賑わうようになりました。
新倉山浅間公園は標高800mほどの場所にあり、桜の見頃が関東の都心部よりも遅いので、「東京の桜を見逃した」という人にも大変おすすめの花見スポットです。
人々は山を吹き抜ける爽やかな風を感じながら、満開の桜の下で思い思いの時を過ごします。
新倉山浅間公園から眺める「富士山」と桜
新倉山浅間公園は、富士吉田市街と世界遺産の富士山を一望のもとに見渡せる、山梨県内でも有数の絶景スポットです。この圧倒的な眺望が、桜の時期以外も一年中観光客を呼び寄せています。
桜の時期には、まだまだ真っ白な雪をかぶった美しい富士山が楽しめます。
もちろん、富士山と桜のコラボレーションも必見。絶景ビュースポット新倉山浅間公園ならではの桜風景です。
新倉山浅間公園のシンボル「忠霊塔」と桜
新倉山浅間公園のシンボルと言えるのが、赤色が美しい五重塔「忠霊塔」です。ガイドブックなどの影響もあり、「CHUREITO」の名は訪日外国人観光客からも大きな注目を集めています。
新倉山浅間公園の忠霊塔は、明治時代以降に戦没した市内出身者を合祀するため、1962年に建てられた鉄筋コンクリート製の五重塔です。高さ約19.5mはかなりの迫力で、鮮やかな赤色のインパクトもあり「まさにシンボル」といった圧倒的な存在感を放ちます。
忠霊塔と桜の競演は、日本の春を象徴する美しさ。お気に入りのアングルを探してカメラを構える花見客が後を絶たない、大人気の撮影ポイントです。
桜!富士山!五重塔!春の新倉山浅間公園は「これぞ日本」の大絶景!
写真は、桜シーズンの新倉山浅間公園のハイライトと言える風景です。
園内の展望デッキからは、「桜」、「忠霊塔(五重塔)」、そして「富士山」という、まさに日本を象徴する3つの要素を1枚の写真に収めることができます。日本国内のみならず、世界中から写真愛好家が訪れる、圧倒的にフォトジェニックな撮影スポットです。
この国で生まれ育った日本人も、そして日本を感じたい外国人も憧れを抱き夢に見るような、「これぞ日本」と言うべき圧倒的な絶景が、新倉山浅間公園にはあるのです。
「新倉山浅間公園 桜まつり」では、グルメも楽しめます。桜まつり開催中の土日(日程要確認)には、公園の麓に飲食や地場産品の屋台が出店予定。398段の「咲くや姫階段」の上り降りで疲れた体を休めながら、地元グルメを味わうのもおすすめです。 

read-more
新倉山浅間公園
place
山梨県富士吉田市浅間2-3353
phone
0555211000

この記事を含むまとめ記事はこちら