雪上車で山頂へ!滑らずに楽しむ長野「奥ダボス スノーパーク」


2018.03.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

スキー場って、滑る人しか行かない場所だと思っていませんか?長野・奥ダボススノーパークには、滑らない人にも雪山を楽しんでもらえる仕掛けがあるんです。それが「雪上車」。真っ赤な雪上車で辿り着いた先には、たくさんのスノーモンスターが!山頂からのパノラマ絶景も見逃せません。
滑らなくてもOK!奥ダボス スノーパークへ行こう
「滑らないけどスキー場に行く」と聞くと、「スキー場で何をするの?」「場違いじゃない?」と思ってしまいませんか?スキー場が続々と「スキーリゾート」「スノーパーク」という名称に変わりつつある中、もはやゲレンデは、スキーヤーやスノーボーダーだけのものではなくなっているんです。
その証拠に、長野県・菅平高原にある「奥ダボス スノーパーク」では、第一トリプルリフトを降りたところに「雪上ハイキング」の看板が!そうです。滑らない人でもリフトで雪山にのぼってもいいんです!
奥ダボス スノーパークの第1トリプルリフトは、フード付きで長さ966メートル。1つリフトに乗っただけで、そこには麓とは全く違う景色が広がっています。
雪上車で山頂を目指そう!
奥ダボススノーパークの最大のお楽しみ「根子岳ガイドツアー スノーキャット」は、第一トリプルリフトを降りたところから始まります。 ここから、赤くてゴッツイ雪上車に乗って山頂をめざしましょう!スノーモンスター(樹氷)探しに出発です!
雪上車はリフトがない根子岳山頂までの移動手段として利用されています。スキーヤーやスノーボーダーだけでなく、山頂からの景色を楽しみたい観光客や、絶景をカメラにおさめたいカメラマンも乗車しています。
雪上車の車内は、トラックの荷台にベンチを置いて幌をかけたような造りになっています。この雪上車で標高2,170メートルの根子岳まで、ゴトゴトと25分かけてのぼります。足をふんばっておかないと椅子から滑り落ちそうになるので、ご注意を!標高が高くなるにつれ、スノーモンスターが増えていきますよ!
見晴らし最高の根子岳へ!
雪上車を降りたところで、山頂に待機しているガイドさんが周囲の山々やゲレンデについての説明をしてくれます。
ここまで来ると、どの木々もみんな雪をかぶって、スノーモンスターに!
徒歩10分で根子岳山頂へ!
雪上車の降車場所は標高2,170メートル。そこから徒歩で標高2,207メートルの根子岳山頂を目指しましょう。標高差37メートル。スノーモンスターの間を抜けて、徒歩10分のハイキングです。
根子岳山頂には、360度見渡せるパノラマが広がっています。広大すぎて全ての景色をカメラにおさめきれないのが残念ですが、雪が積もった山々が連なる様子は、冬ならではの絶景です。雲がなければ富士山や槍ヶ岳も見えるんですよ!
雪上車で下山する?それとも、歩く?
根子岳山頂からの絶景を楽しんだら、第一トリプルリフトまで、3キロの道のりを下山します。雪上車は1時間後に戻ってくるので、それに乗って下山することができます(雪上車は往復運賃になっています)。
雪上車に乗らず、スノーシューで歩いて下山するという体験もおすすめです。ふかふかの雪の上を歩く気持ちよさは、クセになりますよ!
※第一トリプルリフトは下り乗車ができません。リフト乗り場まで下山したら、受付に声をかけて駐車場までスノーモービルに乗せてもらいましょう(雪上車料金を払った方限定です)。もちろん、駐車場まで歩くこともできます! 

read-more
奥ダボススノーパーク
place
長野県上田市菅平高原1223-3307
phone
0268743009
opening-hour
12月下旬-3月下旬
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら