女性も安心!「ファーストキャビン京都嵐山」で滞在型観光を楽しもう


2018.04.02

LINEトラベルjp 旅行ガイド

2018年3月、嵐電こと京福電車の嵐山駅に「ファーストキャビン京都嵐山」が待望のオープン!女性がメインターゲットで、大部分が女性専用フロアというだけでなく、女性に嬉しいサービスも充実で女子旅にピッタリ!嵐山の観光スタイルを変える、スタイリッシュなコンパクトホテルをご紹介します。
日本初の女性専用ホテルがあった嵐山駅
嵐電(らんでん)の愛称で親しまれる京福電車。その嵐山駅は駅でありながら京都で随一のインスタ映えを誇る「キモノフォレスト」や、ホーム内にある「駅の足湯」などで連日多くの観光客が訪れる人気スポットでもあります。
現在の嵐山駅は2007年にリニューアルし「嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア」という、駅と直結した複合施設へと姿を変えました。そんな嵐山駅ですが、かつてホテルが存在していたことはあまり知られていません。その名も「嵐山レディースホテル」!開業は1974年という、日本初の女性専用ホテルだったのです。しかしそんなホテルも2002年には廃業し「女子旅」推進の先駆けは姿を消してしまったのです。
全国で人気のファーストキャビンが嵐山にやってきた!
そして2018年3月、かつてのレディースホテルのDNAを受け継いだ駅直結の女性向けホテル「ファーストキャビン京都嵐山」がオープン!「飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル」として全国で人気を博しているファーストキャビン。そのコンセプトは崩さず、スタイリッシュで高付加価値なサービスを提供しつつもリーズナブルなステイが可能となっています。
ちなみにファーストキャビンでは女性スタッフはCA風の制服を着ていますが、京都のファーストキャビンは和装でのお出迎えとなるのが特徴のひとつ。まるで旅館のようなおもてなしはさすが京都といったところですね。
嵐山はどちらかというと料金の高いホテル・旅館が多く、気軽に宿泊できる場所というイメージではありません。そのためゆっくりと滞在し、広大な観光エリアを周遊、散策する拠点が乏しかった嵐山にとっては今回のオープンは非常に大きなニュース。
いちばんリーズナブルなのはプレミアムエコノミー。コンパクトな中にもラグジュアリーを追求!一般的なカプセルホテルの横幅より+20cm広げたことで足を伸ばしてテレビを見ることができる空間が確保されています。
限られた空間でも機能的で快適なプレミアムエコノミークラス。枕元には各スイッチ類、イヤホンジャックにUSBジャック、コンセントと計算しつくされたようにその機能が集中しています。そんなプレミアムエコノミークラスは2,500円(税込)からの宿泊が可能!連泊して嵐山・嵯峨野をじっくり網羅するにはピッタリですが、こちらは20室のみ!争奪戦必至といったところでしょうか。
更に快適空間追求のキャビンも見逃せない
「ファーストキャビン京都嵐山」で一番多いキャビンはビジネスクラス。プレミアムエコノミーは2段積みのキャビンですが、ビジネスクラスはその2段分の高さを一人占めできます。その頭上空間のゆとりはベッドの上で男性が立てるほど。ビジネスクラスでは液晶テレビもプレミアムエコノミーの24インチから32インチへと拡大、さらに快適度を増しています。
全100キャビンのうち72キャビンをこのビジネスクラスが占める、「ファーストキャビン京都嵐山」のスタンダードともいうべきキャビンは4000円からという嬉しい料金設定!
そしてファーストキャビンの真骨頂ともいうべきファーストクラス。地上のファーストクラスを再現したこのキャビンは8室限定。120cm幅のセミダブルベッドに、ファーストキャビンでは初めて羽毛布団を採用!もし空きがあるならぜひ狙って欲しいキャビンです。
共用空間も快適!これがファーストキャビンクオリティ
3Fフロント前の共有スペースは和モダンテイスト溢れるスタイリッシュな空間になっていて、ちょっとくつろぐにはもってこい。普通のホテル顔負けのクオリティですね。
3Fのキャビンエリアは女性専用フロア。2F部分は男女共用となりますが、日によっては全館女性予約のみになる日もあり、とにかく女性が安心できる環境が整っています。
トイレや洗面所、シャワーブースは共用ですが大浴場(女性専用)も完備しているのは嬉しいポイント。しかも疲労回復やリラックス効果が期待できる「人工炭酸泉」を採用している点も見逃せません。温泉気分を堪能しつつ、その日の疲れはその日の内にとってしまいましょう。
またパウダールームも必要十分な数が設置されています。ドライヤーだけでなくヘアアイロンも各ブースに置かれているのは嬉しいポイントですね。また原材料すべてが天然素材という嵐山ブランド、「桃肌こすめ」も用意されていますので試してみてはいかがでしょうか?
こんなオススメ要素もある「ファーストキャビン京都嵐山」
全国のファーストキャビンで初めてお目見えというのが屋上テラス。開放的な4階部分からは渡月橋や天龍寺だけでなく京都市内がぐるり360度一望できる、宿泊者だけに許された絶景スポットなのです!
ちなみにここからは五山の送り火のひとつ「鳥居形」が真正面に見えます。そして遠景には「大文字」も。大文字鑑賞スポットとしても「ファーストキャビン京都嵐山」は使えるので覚えていて損はナシ!
京都らしい「朝粥」の朝食も見逃せません。京都名物のおばんざいの小鉢がズラリと並び、ヘルシーでいて満足度は高め!ぜひ朝食のついたプランをチョイスしたいところですね。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら