貸切風呂が広い!志摩のお宿「ゆめいろしずく」はママ目線の気配りがいっぱい!


2018.01.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」や「鳥羽水族館」などレジャースポットのある三重県の志摩・鳥羽エリア。リゾートホテルや旅館に民宿、あらゆるタイプの宿がありますが、今回は小さい子や両親が、気を遣わず過ごせる「ゆめいろしずく」(阿児町安乗)をご紹介します。子育て中のママが切り盛りする宿なので、家族連れへの気配りが散りばめられた館内。まるでお友達の家に遊びに来たような時間が過ごせますよ。
子どもの心がほぐれるダイニングルーム
家族旅行で普段と違う場所に行くと、緊張してしまう子供がいますが、お宿「ゆめいろしずく」のダイニングルームは、慣れ親しんだ自宅を思わせるようなおもちゃがいっぱい。まるでお友達の家に遊びに来たような感覚で過ごすことができます。
テーブル席の奥にあるキッズコーナーには、音の鳴るおもちゃやプラレール、積み木やミニボールプールも用意。子供の移動疲れをあっという間にほぐしてくれるこの一角は、リラックスできること間違いなしです。ハイハイ世代の赤ちゃんが楽しめるおもちゃから、手作り感覚の射的もあるので、それぞれの年齢や好みにあった遊びを見つけて楽しんでくださいね。
子供が喜ぶキッズスペースを備えたダイニングルームですが、カフェ風のムードがただようインテリアなので大人はきちんと旅行気分をあじわうことができます。目の前には海が広がっているので、天気の良い日にはキラキラと輝く水面を一望することができますよ。
遊べる!大きな貸切風呂が魅力
お風呂は家族連れに嬉しい貸切!小さい子連れでも揃って入浴することができるので、夫婦一緒に子供のお世話ができとても楽です。しかも一般的な「家族風呂」とは違い、ひと家族で利用するには十分すぎるスペース。10人でも浸かれるほどの広さがあります。
浴場には浮き輪やビート板、ビーチボール、バストイもあり、自由に使うことができます。普通のお風呂なので水深は浅いものの、幼児なら泳ぐことも可能。小学生もビーチボールで大はしゃぎ!これは滅多にあじわうことのできない家族風呂ですよ。
貸切風呂の利用時間は、基本的には1組に対して45分間ですが、ひと家族でも別々に入る場合は60分~80分の枠内でやりくりするシステム。そして空いているタイミングであれば、時間制限なくゆっくり入ることができるので相談してみてくださいね。
脱衣所も広く、ロッカーやベビーベッド、バスタオルが備えてあります。小さい子供を抱えてのお風呂はバタバタしやすいので、旅先で気楽に入浴できるのは両親にとっても貴重な時間となるはずです。
なおシャワーの水圧が弱いのですが、子供が遊んでいてくれる雰囲気や周囲を気にせず洗髪洗体できる貸切風呂というメリットを考えたら、あばたもえくぼ。ベビーチェア、ベビーバス、ベビー全身ソープもあるので赤ちゃん連れの方のご参考までに。
散りばめられた「ママ目線」の気配り
お宿「ゆめいろしずく」のオーナーは、小さい子供をもつ女性です。館内のいたるところには、実際に子育てをしているママならではの丁寧なサービスを見つけることができます。フロントには、子供がちょっとした待ち時間を過ごせるようなジャングルジムやトンネルがあり、小さい子用の室内履きはスリッパではなく歩きやすく脱げにくい、キッズサンダルを用意。転びにくさへの気遣いが感じられます。
階段下には絵本やオセロの貸し出しがあり、また各フロアにはおねしょ対策の防水シーツやオムツ入れ、キッズ便座などの子供グッズが気軽に使えるよう配置されているので安心です。また小学生以下の子供にはプレゼントがもらえます。帰り際に渡されるお菓子やささやかなおもちゃは、子供心に凄く響くこと間違いなしですよ。
食事について
宿泊タイプは素泊まりと朝食付の2プランにつき、夕食は各自での対応となります。先に済ませてからチェックインするか、飲食の持ち込み自由なので、買ってきて食べることもできます。小さい子連れの外食は慌ただしいと感じている家族には、「ゆめいろしずく」のダイニングでいただく時間はとても気楽ですよ。
朝食付を選ぶと、パン・サラダ・スープ・ヨーグルトといった、基本的に洋食の軽朝食。ただし季節やタイミングにって、内容が変わることがあります。コーヒー、紅茶はセルフで自由に飲むことができるので、夕食時、朝食時だけでなく、お風呂あがりや出発前などにダイニングルームでいただくことができますよ。電子レンジもあるので赤ちゃん連れのママも、離乳食や調乳、ほ乳瓶消毒の面で安心ですね。
※参考までに、飲食店は車で10~15分ほど走ったところにあり、コンビニは車で5~10分。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら