800円~楽しめる!神奈川「さがみ湖イルミリオン」は超フォトジェニック


2017.11.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

フォトジェニックなイルミネーションへ行ってみませんか?神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」では、2018年4月8日まで「さがみ湖イルミリオン」が開催されています。関東最大600万球のイルミネーションは圧巻!そんな素敵な場所が入園料大人800円~楽しめます。これは行かなきゃ!今回はインスタ映えが狙える撮影スポットを中心に、イルミリオンの魅力をお伝えします。
インスタ映え必死!3大人気撮影スポットはここ!
プレジャーフォレストで開催中の「さがみ湖イルミリオン」は、600万球を使用した関東最大のイルミネーション。その魅力は何と言っても、遊園地の中にあること!夜間入園料(大人800円)を払えば、遊園地の中のイルミネーションを鑑賞することができます。さらに、アトラクションをプラスすれば、もっと楽しい思い出に。
2017年は、光の中で遊べる「体験型」をテーマに、全21ヶ所の体験型イルミネーションが楽しめます。まずは、インスタなどのSNSへ投稿される3大人気スポットからご紹介しましょう。
光のゲートとビックスノーマンバルーンは、入口で出迎えてくれる人気の撮影スポット。夜空にプカプカと浮かぶスノーマンはとってもかわいく、夜の遊園地を楽しく演出してくれます。また、山の斜面にあるため、下から上までスケール感あふれるイルミネーションが見えるのがポイント。入口付近は、光の海や観覧車なども映る絶好の撮影スポットです。
ここは外せない、レインボーカラーの写真が撮れる超人気の「光のリフト」。もちろんリフトなので壁も窓もなく、足は宙ぶらり。ベルトやバーもないのでちょっとスリリングですが、まるで光の世界を飛んでいるような気分になれます。
※土日はチケットの購入に長蛇の列ができます。リフトのチケットは早めに購入するかフリーパスを購入の上、全部のイルミネーションが点灯される時間(1月までは17:00頃)を目安にリフトに乗るのがコツです。
イチオシの目玉スポットは、高さ15メートル、電飾の数100万球を超える「光の大宮殿」。音楽にとともにダイナミックに変化する大宮殿の光と噴水のショーは圧巻!まるでおとぎの国に入り込んだかのような幻想的なショーは、もはやイルミネーションイベントの域を越えています。
ショーは1回約5分。最後のクライマックスで写真を撮るといい画になりますよ。また、プレジャーフォレストのマスコットキャラクター「パディントンベア」の冒険を描いたプロジェクションマッピングも投影されるのでこちらもご注目くださいね。大人も子供も楽しめる素敵なショーです。
グッズ×イルミネーションを楽しもう!
2017年11月に初登場したのが、大宮殿のイルミネーションに連動して色が変わるペンライト「光のタクト」。タクトを振ってイルミネーションに参加することができ、会場全体で一体感が味わえる仕掛けになっています。せっかくなので、光のタクトと光の宮殿を一緒に撮影してみて!
入場時、入口のお土産ショップ「プレジャーステーション」で光るキャンディーをゲットしよう。形は、パディントンベア、ハート、星の3つ。ピカピカと7色に光るキャンディーはイルミネーション鑑賞のおともにぴったりです。イルミネーションをバックに光るキャンディーを撮影するとかわいい画が撮れますよ。
また、「光るわたあめ」もあり、リフト乗り場前のフードワゴンエリアで販売されています。人気で完売してしまうことがあるので、欲しい方はお早目に。
デートや集合写真のフォトスポットはここ!
デートで写真を撮るならここ!リフトで山の上にのぼった観覧車のある山頂エリアにあります。ハートの窓から顔を出して写真を撮ればラブラブな一枚に。
そして、お隣にある観覧車に乗って空からのイルミネーションを楽しんでみてください。観覧車の中から見渡す外の世界は絶景!ゆったりと動く観覧車に乗りながら、キラキラと輝く光の世界をぼ~っと眺める時間は至福のひとときです。夜景を独り占めできちゃいますよ。
※観覧車も人気のため、土日は混雑が予想されます。40~60分待ちになることもあるので、17:00頃または20:00以降の空いている時間を狙って乗るのがコツ。リフト終了時刻にはご注意くださいね。
同じく山頂エリアにある「光るダイヤ」。ボタンを押すとピンク色などに変化するので、お好みの色で撮影してみよう。また、近くには高さ8メートルの巨大な光るツリーも。闇夜に浮かぶツリーはキラキラ輝き、女子に人気のフォトスポットになっています。
かわいいスポットでの撮影なら、光るロンドンバス&がパディントンお勧め。こちらは光の大宮殿からほど近いフォトスポットエリアにあります。パディントンの生まれ故郷イギリスをイメージしたロンドンバスはとってもキュート!バスの中から顔を出して撮影することができます。
他、光る花束、プリンセスイルミネーションなどがあり、イルミネーションを使ったフォトスポットは楽しさ満載。みんなで写真を撮り合いっこしてみよう。
ナイトアトラクション×イルミネーションは欠かせない!
ここは遊園地!夜の遊園地を楽しむには、アトラクションに乗らなきゃ始まりません。一部は夜でも乗ることができるので、アトラクションを追加してもっともっと楽しもう。
中でもイルミネーションに包まれた、夜のメリーゴーランドは夢の世界そのもの。大人になったらメリーゴーランドは乗らなくなってしまった・・・という方も、ぜひこの機会に乗ってみてはいかがでしょうか。
※乗車中は撮影ができないのでご注意ください。
ピンク色のお花畑を巡るライドアトラクション「バンピーカート」。ハンドルが付いていますが自動運転のため、子供も運転席に乗ることができます。山の上の方から眺めも良く、景色を撮影するにもお勧めのアトラクションです。
他、「スカイライダー」や「光の迷路」など、大人も子供も遊べるアトラクションがあります。もし絶叫系がお好きであれば、闇と光の中、超スリリングな体験ができる「極楽パイロット」や「大空天国」へぜひ。
アトラクションに2~3ヶ所以上行きたい方は、ナイトフリーパスの購入がお得ですので、どれに乗ろうか計画してから行くのがお勧めです。
幻想的なシーンを残そう
イルミリオンの代名詞とも言われる「光の海」。一面が青く輝き、あちこちに海の生き物の姿が見られます。あ!こっちにはクラゲがいる~!こっちにはお魚さん~と、子供たちも大はしゃぎ。また、ブルー・ピンク・ゴールドの鮮やかな光の回廊「光のトンネル(光の水族館)」にある小窓からのぞく海の世界も必見です。
滝のように流れる光に囲まれる「光のナイアガラ」。これは圧巻の美しさです!奥のクリーンにはパディントンの冒険の映像が投影され、中では「光の船」に乗って写真が撮れるスポットも。青の光は心を静める効果があると言われています。しばしこの美しい世界に浸り、日常のあれこれを忘れてみよう。
ライトアップされた木々と緑色のLEDで再現された光の森(光の動物園)。森に潜むライオンやクマなどの光の動物たちを探しながら楽しく散策できるエリアです。幻想的な青の世界に続く緑の世界も美しい。ぜひ色々な場所で幻想的な一枚をおさえてみてください。 

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
place
神奈川県相模原市緑区若柳1634
phone
0570037353
opening-hour
[平日]10:00-16:00[土日祝]9:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら