超絶うまい阿蘇「やま康」の赤牛丼より人気!「赤牛サーロインステーキ」


2017.11.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

阿蘇に行ったら、必ず食べていただきたいのが赤牛丼です!その中でも、最近注目のお店が「やま康」。良質な県産ブランド牛にこだわり個体識別番号確認可能なA3~A5等級のお肉を使用。その上、丼なのにイチボなどの貴重なお肉が使われています。毎日店長自ら仕入、仕入れたお肉が終わり次第閉店の質へのこだわり。お客様に喜んでいただきたいという「やま康」の情熱が伝わるお肉。この赤牛、食べなきゃ損!ですよ。
阿蘇の景色とお漬物で待ち時間も充実
阿蘇で人気のグルメといえば赤牛!そんな阿蘇の赤牛丼のお店で人気上昇中なのが、あか牛料理専門店「やま康」。この「やま康」は観光の方にはうれしい場所にあります。阿蘇五岳の高岳が向いにあり、横には根子岳と美しい阿蘇の風景を店内から見ることができます。四季折々に変わる景色。この大自然で自由に育った赤牛をいただける幸せを感じる風景です。
店内には無料の手作りのお漬物コーナーがあります。赤牛丼を待つ間いかがですか?阿蘇の高菜漬けや茄子のお漬物など。お茶とお漬物でゆっくり待つのもいい時間です。美しい景色と、おいしいお漬物で待ち時間も楽しくすごせます。長蛇の列の時には出来上がりまでどうしても時間がかかるため、阿蘇のように大きな気持ちで待ちましょう。
最近注目される世界水準のあか牛
赤牛専門店の「やま康」ですが、そもそも赤牛ってどんな牛でしょう。そこで、この写真をご覧ください。色の違いがはっきりわかります。中央にいる褐毛和種(あかげわしゅ)がいわゆる赤牛です。この赤牛、なんと日本神話に登場するくらい歴史が長い牛。2013年に世界農業遺産として認定された阿蘇の草原を自由にストレスなく歩き回る赤牛たち。欧米のアニマルウェルフェアの精神にも適うためオリンピックに向けても注目の牛肉なんです。
「やま康」の赤牛は毎朝店長みずから仕入た厳選した品質のお肉です。入口には個体識別番号だけでなく、どこの誰が育てたという出生までわかる個体識別情報が張り出されています。阿蘇の草原をストレスなく歩きまわる赤牛のお味は余分な脂肪分がなく、赤みが多い!その上、新鮮なお肉はしっかりした旨みとやわらかさがあります。本物の赤牛を食べてみませんか。
「メガ赤牛丼」最高!でももっと人気は…
まずはご覧ください!この「やま康」の「きまぐれメガ赤牛丼」。通常の赤牛丼のお肉が1.5倍、卵2個のドーンと迫力の丼です。ここでネーミングの「気まぐれ」が気になりますよね。実はこの丼の赤牛のお肉。「イチボ」という貴重なお肉などを使っています。地産地消にこだわり、店長自ら毎朝仕入れたお肉をその日のうちに使い切る!という誠実な「やま康」。日によって良い肉は変わる。そのためイチボやランプなど肉の種類が仕入によって変わるのです。
中のタレは特性の辛みそタレ。絶妙のゆで加減の卵をとろりと出し、お肉といただくと至福のお味です。お肉の中でもイチボやランプはほどよい噛みごたえもありお肉のお味もしっかりしています。鮮度と質にこだわった赤牛のなんとおいしいこと!この量は食べれるかしら…と思う女性の方もきっとペロリといく美味しさです。しかししかし、この「やま康」もっと人気のメニューがあるのです。
売り切れ御免!あか牛サーロインステーキ
「きまぐれメガ赤牛丼」よりもっと人気のあるお料理。それは「赤牛サーロインステーキ」です。開店から1時間から2時間で売り切れてしまうこのメニュー。肉が好き!お肉を堪能したい!という方にはこの「赤牛サーロインステーキ」をおすすめします。
湯気をあげ運ばれて来るステーキはレアの状態。運ばれてきた後にお肉を裏返すと好きな加減でいただけます。110gと180gがあり。女性でもきっと180gペロリです。これを目当てにする方は、開店から12時の間をねらいましょう。
広い敷地にはおもしろい物も
車でドライブがてら立ち寄る場合は広い駐車場があります。広い敷地内には面白い物も。中央をよくみると「猫神社」が!というのも「やま康」の敷地、阿蘇五岳の根子岳(ねこだけ)が良く見える場所です。猫の王の伝説もある根子岳。土日は1時間から2時間待ちになる人気店「やま康」です。待ち時間の合間にお参りしていきませんか?甘え上手にめざとくなるご利益があるかも。
「やま康」の周辺は阿蘇の中でも美しい場所です。少し手前には「月廻り温泉公園」があり、温泉と美しい景観が楽しめます。車でドライブの方は休憩に最適の場所。写真の正面に見えるギザギザの山が根子岳。根子岳には猫の王がいて、年をとった猫達は修行にいくという伝説もあるんですよ。そんな伝説もうまれるくらい、山の景色は神聖で美しい景色です。
店内には地元の人や年配の方の姿もよくみかけます。年配の方でもおいしく食べる事ができるやわらかいお肉なのです。他にも予約が必要なりんどうポークを使った「特性びっくりかつ丼」もすごい丼なんですよ。興味のある方は予約してみてくださいね。
アクセスは車の場合、2017年8月から開通の長陽大橋ルートが便利です。また電車やバスの場合は、高森駅からタクシーがおすすめ!土日のランチタイムは長蛇の列を覚悟し早めにでかけましょう。ねらい目は、平日11時から12時の間。阿蘇自慢の赤牛、堪能してくださいね! 

赤牛料理 やま康
rating

4.0

9件の口コミ
place
熊本県阿蘇郡高森町高森3191
phone
0967620888
opening-hour
月・火・木-日 ランチ・ディナ…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら