=LOVE(イコールラブ)MVのロケ地!茨城「うのしまヴィラ」


2017.11.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

指原莉乃さんプロデュースのアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」。デビュー曲のミュージックビデオは、茨城県日立・太田尻海岸「うのしまヴィラ」の目の前、プライベートビーチさながらの海岸で撮影されました。いばらき観光マイスターS級のいる「うのしまヴィラ」は、気軽に宿泊できる海辺のお宿。そこのカフェ&ダイニング「sea・ne(シーネ)」で、身体に優しいランチを楽しみながら聖地巡礼してみませんか?
=LOVE(イコールラブ)MVのロケ地はココだ!
HKT48指原莉乃さんのプロデュースにより、2017年に誕生したアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」。代々木アニメーション学院により声優教育された、12人の声優アイドルグループです。彼女たちのデビュー曲「=LOVE」ミュージックビデオは、茨城県日立・太田尻海岸「うのしまヴィラ」の目の前、プライベートビーチさながらの海岸で撮影されました。
写真左に写る直径6メートルの半球状「スタードーム」は、東日本大震災の津波被害から再建した「うのしまヴィラ」復興2周年感謝祭の際、「見るアート」として設営されたものです。よく見ると、竹を使った骨組みの模様が星形に見えますよ。
「=LOVE」ミュージックビデオは、合宿のドキュメンタリー映像と、森や海で撮影されたイメージシーンで構成されています。悩み、苦しみながらもメンバー同士が助けあい、大きな夢に向かって進んでいく決意や希望が込められた作品です。
その海のシーンでは、遠浅の茨城県日立・太田尻海岸の波打ち際でメンバー全員が足を濡らしながら、キレイにまとめられたフォーメーションで踊りを披露しています。
ロケ地は目の前!「うのしまヴィラ」
聖地巡礼を楽しんだ後は、カフェ&ダイニング「sea・ne(海音=シーネ)」でおいしいランチを楽しんでみませんか?
太平洋が一望できる大きな窓が印象的なカフェでは、地元のお野菜を最大限にいかした身体に優しいお料理がいただけます。
限定10食の「sea-ne(シーネ)ランチ」は、身体に優しい10菜のお料理ランチです。できるだけ地元の食材にこだわり、日本古来の発酵調味料「ひしお」をいかした小鉢の数々は、遠出をしても食べる価値あり!目が青く光っていることからその名がついた「メヒカリ」の唐揚げやレンコン餅は絶品です。
もし限定ランチを逃してしまっても、とろ豚と彩り野菜の「SEANEカレー」や「特製和風ハンバーグ」、「発酵豚の味噌カツ丼」など、身体に優しいお料理がメニューに並ぶので安心です。
写真は「和風あんかけオムライス」。雑穀としらすのピラフにとろとろ卵、塩気が絶妙な和風あんのかかったオムライスは、本当におすすめです!
いばらき観光マイスターS級のいる「うのしまヴィラ」
「うのしまヴィラ」オーナーの原田実能さんは、いばらき観光マイスターS級保持者です。「いばらき観光マイスター」とは、茨城を心から愛し、その魅力を観光客に説明することができ、なおかつ高い接遇スキルを有する人を茨城県が認定する制度です。
その「いばらき観光マイスター」の中でも、観光案内をするうえでより高い知識と、おもてなしの心による高い接遇スキルを持っていることが認められた人に贈られる称号が「S級」です。原田さんからは、茨城の観光案内はもちろん!ロケ地として名高い日立・太田尻海岸の話もうかがえるかもしれません。
日立・太田尻海岸の鵜の島は、海鵜が飛来する海岸として知られています。ここで、いばらき観光マイスターS級の原田さんからうかがった、「うのしまヴィラ」のトリビア(豆知識)をひとつご紹介しましょう。
カフェ&ダイニング「sea・ne(海音=シーネ)」の大きな窓には、お客様がぶつかって怪我をすることがないよう、12の波と海鵜が描かれています。海鵜が飛来するのは10月からですので、左から数えて10個目の波の上にちょこんと海鵜が。そして角度によっては、写真のように鵜の島で海鵜が羽を休めているように見える工夫がされているのです。訪れた際には、ぜひその角度を探してみて下さいね。 

read-more
日立・太田尻海岸 うのしまヴィラ
place
茨城県日立市東滑川町5-10-1
phone
0294424404

この記事を含むまとめ記事はこちら